みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

新郎新婦の皆様は結婚式に対して様々なあこがれをいだているかと思いますが、その一つが非日常感を楽しめるリゾート婚。リゾート婚といえばハワイやグアム、バリなどの南国をイメージするかと思いますが、日本有数のリゾート地でもある沖縄は国内リゾート婚ではダントツの人気。

今回は沖縄での結婚式の魅力から気になる費用の相場などをご紹介します。

沖縄結婚式の魅力

couple-1427863_640

国内なのに非日常を味わえるロケーション

沖縄は国内ですが、他の場所ではなかなか考えられない透き通った海、白い砂浜、綺麗な空、異国情緒ある風景など、
東京大阪ではあり得ないシチュエーション。たくさんの魅力は他にもありますが、このシチュエーションや景色に憧れて沖縄結婚式を選ぶカップルは非常に多いでしょう。

国内だからこそ安心・安全・手間がない

他のリゾート婚といえばハワイやグアム、バリ島などとなりますが、そこは異国の地。
言葉の壁や文化の壁なども存在し、なおかつパスポートなどの手配も大変です。
ゲストも招待するとなるとなかなかハードルも出てくる海外リゾート婚に比べ、
安心で安全で、手間もかからないことは大きなメリットです。

意外に近くて、安い沖縄

沖縄ともなりますと流石に空路になりますが、国内便が充実しているため、
新郎新婦、ご両家はもちろんゲストの方も招待しやすいです。
またのちほど相場でも触れますが、LCCなどの格安航空会社も増え、以前よりぐっと安い金額で沖縄に行くことができます。
またゲストの人数も基本的には抑え気味にもなるので、結婚トータル費用としても割安で抑えられているカップルが多いことも特徴です。

そのままハネムーンに!

結婚式後にハネムーンに行かれる方も多いですが、結婚式後はそのまま沖縄に滞在し、ハネムーンを楽しむことが出来るのも魅力です。
通常結婚式が終わって、一息ついて、片付けて、荷物をまとめてまた空港に行き、、、とバタバタしますが、
沖縄での結婚式+ハネムーンであれば結婚式やパーティーを終えた余韻に浸りながらハネムーンを楽しむことができます。
旅費も浮かせられて節約できますね!

沖縄で結婚式をする場合の人数

marry-1813571_640

沖縄での結婚式はおおよそ300人から500人程度の規模が通常です。桁は間違えてませんよ。ただ、これは沖縄本土の方が結婚式を行う場合。リゾート婚でそんなに呼べるのはよっぽの方ですね。

リゾート婚ということもあって、ご招待するのは親族のみの場合が多いそうで、友人ゲストも合わせて呼ぶ場合でも40名前後が一般的だそうです。

スケジュールを合わせるのが大変ですし、なおかつ御車代なども考えるとこのくらいの規模になりそうですね。その分、地元や職場のあるエリアに戻ってから二次会のような形で1.5次回を実施することも多いようです。

沖縄結婚式での御車代は?ご祝儀は?

リゾート婚の一つのお困りごとの一つとしては御車代・ご祝儀どうするんだっけ問題です。
おそらくリゾート婚に呼ぶ友人ともなると高くても行くよ!と言ってくれる方が大半かと思いますが、大変デリケートな問題なので、
頭を悩ませますね。

一般的には新郎新婦が旅費宿泊費の一部もしくは全部を負担することが多いそうです。
沖縄はLCCなどの参入も多く、一時期よりも価格は落ちています。いわゆるリゾートシーズン夏休みなどはは高騰しますが、
結婚式を挙げるのに適切な時期としては片道10,000円前後(LCCかANAなどの差)はありますが、最安値で行くと6,000円切る価格でも行けたりします。
航空券含めてホテルだと+1万円程度となるので、往復でも3,4万円が宿泊交通費となります。
その一部、もしくは全てを負担するような形になるでしょう。

もし御車代を渡さない場合はご祝儀は受け取らないなどの方法もありますが、
何にせよいちばん重要なのはリゾート婚については特に「御車代を出すのか出さないのか(だからどうしてほしいのか)」を事前にゲストに言ってから、
改めてご招待するのが良いです。

  • 旅費交通費として2万円お出しします。
  • 旅費交通費はお出しできませんが、ご祝儀は結構です。

という風にしましょう。

沖縄結婚式の費用相場

atoll-1854071_640

高いイメージのあるリゾート結婚式の相場ですがマイナビウェディング様によると、

費用の平均(挙式・披露宴の費用+全員の交通費と宿泊代)
●ゲスト20人の場合…170万円~230万円
●ふたりだけの場合…75万円~120万円

だそうです。おそらくもうちょっとかかるんじゃないかと思いますが、内訳を勝手に予想すると

挙式料金:約17万円
お衣裳代:40万円前後
ブーケ:2万円
美容料金:5万円
その他演出:フラワーシャワー1万5千円、バルーンリリース3万円
アルバム料金:13万円
DVD料金:13万円

こんな感じでしょうか。これプラスゲストお一人あたりの食事、飲み物、引き出物、テーブルなどなどを合わせて増えていく感じですね。おそらく本当に色々やろうと思うとこのくらいの金額では済みませんし、新郎新婦の準備かかる宿泊交通費もかかってくるので、厳し目に見ましょう。

一つ覚えておいて頂きたいのは結婚式情報やブライダルフェアでの最初の金額はかなり低めに提示されていると思っていただいて間違いないです。最初の見積で、式場や披露宴会場を決めてさえくれれば、どんどんオプションを付けていき、途中で金額があわないから別の所!という新郎新婦はほぼいないので、最初の敷居だけでも低くして選んでもらうための戦略です。

沖縄で結婚式を挙げるのに理想的な時期!

bridal-shoes-1434864_640

沖縄!=夏!はNG

沖縄=暑い!夏!というイメージはありますが、こと沖縄で結婚式をするのは夏は避けましょう。
夏は非常に暑いだけでなく、リゾートシーズンと被り宿泊交通費用の高騰、台風の多い時期など結婚式をあげるにはあまりよくないシーズンと言われています。

沖縄での結婚式は3〜4月、10月〜11月がオススメ

沖縄の梅雨、暑さ、台風、費用などを考えると3〜4月、10月〜11月がオススメとされています。
そんな広範囲で言われてもわからないよーって方は11月がおすすめです。
梅雨も開けていますし、台風も少ない時期です。なおかつ11月の沖縄はまだまだ暖かいのでビーチを楽しむことができます。
3月4月も気候は落ち着いていますが、年度末と明けということで招待するゲストや親族も忙しくなりがち。
ゲストのためを思うならちょっと避けたほうが良いかもしれないそんな時期でもあります。

沖縄結婚式はゲストにとっても思い出に

私も実は沖縄の結婚式に参加したことがあります。
いつもの東京でガヤガヤした中で行う結婚式よりも、非日常的な挙式や披露宴を楽しみ、終わった後も穏やかな街並みの中でゆっくりと沖縄を楽しんで帰ることが出来る
リゾート婚は新郎新婦だけではなく、ゲストにとって非常に思い出に残るはず!
沖縄なんかでやったら迷惑かな・・・なんて考えずに是非リゾート婚も検討していきましょう!

ブライダルグッズ専門ショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!