みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

みなさん、ヘアメイクのリハーサル(リハーサルメイク)は実施しますか?結婚式についてはいろいろな価値観があり、どれも素敵だと思うのですが、これだけはリハーサルメイクだけは絶対にやりましょう。絶対です。会場によっては安くありませんが、ヘアメイクに失敗すると結婚式が全て嫌な思い出になる可能性もあるので節約するなら他のところで節約しましょう。

結婚式のリハーサルメイクをしなくて後悔するポイント

結婚式のリハーサルメイクしなくて後悔

後悔1:髪型はそこそこだけど、メイクは全然イメージと違った

髪型は比較的にイメージを写真などで伝わりやすいですね。普段の美容院のように。しかしメイクはどうでしょう。アイラインはこんな感じで、チークは、アイシャドーは。。。など細かく自分のこだわりを口頭で伝えきれるレベルではありません。なので、いくらリハーサルメイクなしの打ち合わせで方向性を伝えても当日全然イメージと違った。。。治したい、でも結婚式まで時間がないから直せないなんてことはかなりの頻度で起こっている後悔ポイント。

後悔2:髪の毛は可愛いと思っていたけど、似合っていなかった。

結婚式の新婦髪型

これも結局やってみないとわからないよねって話です。当たり前ですが、髪型はモデルさんの顔のレベルに非常に左右されます。いくらあなたが美人でも似合う・似合わない髪型はあります。結婚式では可愛い髪型をするのではなく、あなたに似合う髪型をやるべきなので、リハーサルメイクで自分に似合っているか確かめる必要があります。だいたい違和感があるので

後悔3:当日の担当がひどく下手だった・感性が合わない

結構あります。担当にもこだわりや流儀はありますし、そのレベルもバラバラです。もしリハーサルメイクなしで当日いきなりついた人のセンスがめっちゃ悪くて、変更してほしくても代わりの人はいない!なんて状況は普通にありえます。リハーサルメイクをすることで、「合わないな、嫌だな」って思ったらプランナーの方に相談しましょう。そして後悔したくなければ追加料金を払ってでももう一度違う人でリハーサルメイクをするべきだと思います。

後悔4:ヘアスタイルの持ちが良くなかった

意外にこちらは盲点になりやすいのですが、ヘアもメイクも完璧!うきうきでこれから挙式!披露宴!と進みたいところですが、髪型のキープ力は人によって異なります。ヘアメイク担当の腕もそうですし、そもそもの髪のカットの仕方、あなたの髪質でだいぶ左右されるので、気に入った髪型がしっかりとキープされるかも注目してください。途中でヘタってきて、終わりかけは髪の毛ぺちゃんこなんてことは避けましょう。

後悔5:それで結局

結婚式新婦の目元

リハーサルメイクをしなかっただけで、結婚式が嫌な思い出になってしまうんですよね。結婚式の写真や動画を見るたびにヘアメイクやメイクに失敗した過去の自分を見ることになって凹みます。そのままもう結婚式の思い出を見なくなってしまうなんて悲しすぎますからね。。。

番外編)ヘアメイクを成功させるための3つのコツはこちらにまとめてますので、是非御覧ください!

結婚式写真で失敗するの4つの落とし穴

最後に

結婚式新婦のリハーサルメイク前

絶対にヘアメイクはやったほうがいいです。改めてですが、節約するなら他の所が良いです。日々の生活でも好きな洋服を着ているときや髪型、メイクが決まったときは一日元気ですよね。その逆が結婚式で起るなんて最悪です。是非素敵な結婚式にするためにもヘアメイクはかならず実施しましょうね。