ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式のプチギフトやプレゼントにアイシングクッキーはもはや定番ですよね。自分好みのデザインをオーダーできたり、自分で作ることもできて、オリジナリティ溢れるデザインが作れるとっても素敵なクッキーです。ただ定番になりつつあるため、新しいものを取り入れたいという人もいるのでは?そこで今回はアイシングクッキーにかわる新しい何か!を探している人必見です!

今回ご紹介するのは、アイシングクッキーと同様に自分のオリジナルデザインで作れるオプティボロールというお菓子になります。まだ聞いたことがない方も多いのではないでしょうか?オプティボロールが一体なんなのか、またどんな使い方ができるのか、詳しく説明していきます。

オプティボロールとは?素敵な作品も紹介します!

近頃インスタ界隈を賑わしているオプティボロール。まだまだ聞き慣れない単語だと思いますが、これはイラストが描けるとっても素敵なロールケーキです。自分の好きなイラストが描かれたロールケーキだなんて、喜ばれること間違いなし!使い道はたくさんありそうですよね。

ただイラストが描けるといってもどのくらいのクオリティで描くことができるのか、やはり気になりますよね。オプティボロールは、なんと顔のシワや髪の毛の一本一本など細部まで描くことができます。かなり細かいところまでイラストを再現することができるのです!なので、好きなアニメのキャラクターや複雑なパーツや繊細な模様まで、イラストならばなんでもロールケーキの表面に表せます。パーティやプレゼントにもってこいのロールケーキです。

百聞は一見にしかずですので、いくつか作品を紹介させていただきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

au_petit_bonheur(@au_petit_bonheur219)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

au_petit_bonheur(@au_petit_bonheur219)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

au_petit_bonheur(@au_petit_bonheur219)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

au_petit_bonheur(@au_petit_bonheur219)がシェアした投稿

素晴らしい作品ばかりですよね!まるでイラストを貼り付けているかのようです。
こちらは全てオプティボロールを考案された先生の作品です。元パティシェの先生が、試行錯誤しながら作っていくうちに、小さな積み重ねや奇跡が重なり、自分の納得のいく今のレシピにたどり着いたそうです。

〝名前の由来は、フランス語で「小さな幸せ」を意味する「au petit bonheur」(オプティボヌール)です。オプティボロールを通して「笑顔・息抜き・達成感・喜び・楽しさ」そんな気持ちを感じて頂けたらと思います。また、スルスル剥がれる時の達成感を感じてもらいたい!共感して頂けたら!〟

とのことです。

ちなみにスルスル動画というのがこちらになります。この瞬間がやみつきになる快感なんだとか!ぜひ味わって見たいですね。

 

オプティボロールを手作りしよう!

2018年に完成したこちらのロールケーキは、当初はレシピ非公開での1dayレッスンが行われていました。ですがたくさんの方からレシピを知りたい!との声があり、先生はとても悩まれた末、2019年末に講座を開講されたそうです。ですので、現在作り方はレッスンを受けることで学ぶことができます。オンラインレッスンもあるので、自宅で気軽に受講可能です。ちなみに受講者は現在全国に250名以上、受講後に講師となられた方は40名ほどいらっしゃるそうです。基本的なやり方を学べば、そこから自分次第で応用できるようになります。自分の好きなキャラクターを描いたり、誰かへのメッセージイラストを描いたり、用途が一気に広がるのでおすすめです。絵が苦手でも、好きな画像さえあればそれをそのままロールケーキにできちゃうので、ぜひレッスンを受けて作り方をマスターしてみてくださいね。

作り方を学ばれた生徒様の作品も紹介しますね。あなたもこんな素敵な作品が作れるようになるかもしれませんよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

vert★gourmand(ヴェールグルマン)(@vertgourmand)がシェアした投稿

先生のインスタグラムものぞいてみてくださいね!

オプティボロールを使ってパーティを盛り上げよう!

 

では、オプティボロールはどんな時に使えるのでしょうか。ここではオプティボロールの活用シーンについて説明していきます。オプティボロールを使ってイベントや普段の生活に彩りを加えましょう!

サプライズプレゼント

記念日や誕生日にサプライズで、相手やお互いの好きなものを描いたロールケーキをプレゼントすると喜んでもらえること間違いなし。自分が選んだイラストやメッセージまでを描くことができるので、相手への気持ちもしっかり伝えることができます。大人でも嬉しいものですが、子供は特に大喜びしそうですよね!

ウェディングパーティで

ウェディングパーティで手作りのウェディングケーキを作るカップルもいます。「え?ウェディングパーティで手作りのケーキ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、手作りのケーキはなによりもゲストの方に「来てくれてありがとう」という気持ちが伝わりやすいです。それに、コース料理の最後に出てくるウェディングケーキは、満腹で残してしまう方もいらしゃいますが、これなら可愛さのあまり満腹を忘れて食べられちゃいそうですよね!

結婚式でオプティボロールを出したい場合、大人数のパーティだと少々難しいかもしれませんが、小規模でカジュアルなウェディングパーティなどでしたら問題ありません。二人の思い出のイラストをケーキに描いて出すことができるので、思い出になることでしょう。二人で一緒に作ってもいいですね♪

自分の趣味の時間を充実させる

自分自身のために作ってみるのもおすすめです。例えば好きなアイドルや、アニメのキャラクターのオプティボロールを作って、ライブのDVDやアニメをみたりすることができます。また好きなキャラクターの誕生日や大きなイベントの時に、キャラクターをお祝いする気持ちを込めて作るのもいいですよね。

仲間たちとのパーティ

同じものが好きな仲間たちと、共通の好きなイラストをロールケーキに描いてパーティをするのも素敵ですね。会話もとても弾むことでしょう。ちょっとした集まりだとしても、イラストのついたケーキがあれば一気に特別なイベントのような気がしてきてワクワクしますね。一緒にオプティボロールを作って食べれば、より思い出深い時間になるでしょう♪インスタ映えも間違いなしです!

作ること、食べること自体を楽しむ

先ほども説明したようにオプディボロールはレッスンを受ければ自分で作ることができます。自分の手で繊細な絵の描かれたケーキが作れるなんて絶対楽しいですよね!普段お菓子作りをしない方でも、オプティボロールなら簡単に作れるとのことですので、ぜひ挑戦してみてはいかがですか?お菓子作りを身近に感じ、その楽しさを実感する良いチャンスかもしれません。

ものづくりが好きな方は、休日の息抜きにいかがでしょうか?また、オプティボロールはきめ細かいイラストの部分をできる限り生かすために、絹肌のシフォンとなっています。だから工場で大量生産されたものにはない、手作りならではの丁寧な味わいを感じることができます。見ても食べても美味しいロールケーキを楽しんでくださいね。

オプティボロールを日々のイベントに取り入れよう!

オプティボロールについて説明してきました。オプティボロールはケーキとは思えないくらいきめ細かいイラストをスポンジに描くことができます。デコレーションができて好きなデザインができるお菓子や食べ物はたくさんありますが、ここまで繊細に描けるものは他にあまりありません。ぜひ、好きなイラストのついたオプティボロールを用意してパーティなどのイベントやプレゼントに使ってみてください。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!