ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚の証としてプレゼントするものといえば、指輪ですよね。でも、指輪をもらっても仕事の都合で付けられなかったり、元々指輪をつけるのが苦手だったりする人もいます。永遠の愛を誓うための定番アイテムの指輪ですが、最近ではウェディングリングはいらないと考えている人も多くなってきているんです。しかし、指輪の代わりに何かプレゼントしたい、記念品が欲しいという場合は何を贈れば良いか悩みどころですよね。ここでは指輪の代わりになるアイテムについて説明します!

ウェディングリングがいらない理由とは?

まず、職業的な理由が挙げられます。仕事によっては勤務中に指輪がつけられない人も少なくはありません。せっかく指輪をもらったのに身につけられないとなるともったいないですよね。もしくは、金属アレルギーだったり、指輪をつけていると落ち着かなかったり、そもそも指輪というものが身体に合わないという人もいます。

また、ウェディングリングにはある程度のものを送りたいですよね。決して値段が高い必要はないのですが、二人の結婚の証としてずっと身につけるものなので、それなりに高価なものでなければいけないというイメージがあります。なので、指輪にかけるお金を結婚式などの費用に使いたいと考える人も多いのです。

必ずウェディングリングを送らなければいけないわけではない

上にあげたような理由もあるので、必ずしも結婚の際にウェディングリングを贈らなければいけないわけではありません。そもそも結婚する時に指輪を送るという習慣は、古代ローマ時代に約束の印しとしてお互いに鉄輪をはめる儀式が由来となっています。そして日本では、大正時代から結婚の際に指輪を贈る習慣が浸透しました。西洋の文化が入ってきて指輪を贈る行為が一般化して行ったのです。そう考えると指輪を贈るという文化は比較的新しいものといえます。なので、指輪を贈らないからといって気にするようなことではないのです。

「結婚=指輪を贈ること」と考えていると、指輪をなしにするというのは相手の気持ちを裏切ってしまうことになるかもしれません。そこで一度思い込みを捨ててみて、相手がウェディングリングに対してどういう価値観でいるのか探ってみるのがおすすめです。その上でお互いに理想のプレゼントを決めましょう。

ウェディングリングの代わりになるアイテム

ウェディングリングはいらないけれど、何か結婚の証や記念品のようなものが欲しい場合は何をプレゼントすれば良いのでしょうか。ここではウェディングリングの代わりになる贈り物とその理由を説明します。実は指輪の他にもいろいろな贈り物があるんです。

ペアウォッチやバングル

仕事中でもつけていられる時計なら、常に身に着けていられますよね。カジュアルな場面でもオフィシャルな場面でも使える、実用性のあるタイプがおすすめ。二人が実用性にこだわらないのであれば、思い切りファッショナブルなデザインの凝ったタイプもいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🅹🅸🆁🅾.2🅲🅲(@jiro.2cc)がシェアした投稿


ブラックのベルトにゴールドが映えておしゃれな時計です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝚊 𝚢 𝚊 𝚔 𝚊 .(@a__chan.0207)がシェアした投稿


とてもシンプルなので、男性も違和感なく身につけられそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lobor Japan(@loborjapan)がシェアした投稿


丸みのある文字盤は、飽きの来ない垢ぬけたデザイン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハワイアンジュエリー tanoshimu®🌻(@hawaiianjewelry_tanoshimu)がシェアした投稿


バングルなら時計感覚でつけられるので、アクセサリーに慣れていない男性にもおすすめ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🅈🆈on⑦⓻(@030wedding)がシェアした投稿


ティファニーはウェディングでも人気のブランドです。

ネックレスやピアスなどのアクセサリー

ウェディングリングの代わりとして最も人気の高いアイテムがアクセサリー類です。ネックレスやピアスなど気軽に身につけられるものが好まれます。やはり記念品なので、日常で身につけられるアクセサリーは人気なんです。特にネックレスなどは、服の下につけることもできるので、仕事上つけるのが難しかったり、つけ外し時に紛失してしまったりという心配もありません。普段使いしやすいアクセサリーを選ぶと良いですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

4℃ / ヨンドシー(@4c_jewelry)がシェアした投稿

さりげないデザインなら、毎日つけても飽きません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペアアクセサリーLauss(@lauss_official)がシェアした投稿

リングタイプのネックレスなら、ウェディングのプレゼントにぴったりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CROCE(クローチェ)(@croce_yt7i)がシェアした投稿

波には「愛が永遠に途切れる事がなく続きますように」という意味がこめられ、葉は大切な人との絆を意味しているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

___𝚂𝚑𝚒𝚘𝚛𝚒___𝚠𝚎𝚍𝚍𝚒𝚗𝚐(@hs____wedding)がシェアした投稿

お相手が好きなブランドをものをプレゼントすれば、喜んでもらえる確率もアップ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ジェイズプルーフ】刻印ペアアクセサリー(@jsproof_accessory)がシェアした投稿


刻印が入るタイプのアクセサリーは、二人の名前や記念日を入れられるのでおすすめ。

財布や鞄などの小物類

指輪の代わりに、財布や鞄などの小物をプレゼントするのもオススメです。相手の好きなブランドのものなど、普段はなかなか買うことができない少し高価なものを贈るといいかもしれません。結婚の記念品になるものなので特別感のあるものが好ましいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aya mama(@kensyo.ayamama)がシェアした投稿


お気に入りのブランドのアイテムなら、大切に使うしなくしたりもしませんよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

パフェ沼へようこそ!真子だよ!(@parfaitnuma.ko)がシェアした投稿


鞄ならアクセサリーよりも存在感があって、とてもおすすめ。

モノではなく思い出を作る!

ウェディングリングに使うお金を、結婚式のオプションや新婚旅行を豪華にして二人の思い出にするという手段もあります。思い出ならば壊れたり無くしたりする不安はありませんね!例えば、新婚旅行の旅先でフォトウェディングを行うというのもオススメです。フォトウェディングならば写真として思い出を撮って置くこともできますよ。また結婚式で特別な演出を作るというのも良いですね。モノにこだわるのではなく二人の思い出を最高の時間に演出しましょう。

記念品に使う分のお金を他のことに使う

記念品にこだわる一方で、その分のお金を他のことに使うというカップルも多くいます。経済的な都合を考慮して家具や家電などの日用品を購入するのも、今後の二人の生活を豊かにしてくれるので、これはこれで賢い贈り物といえます。

また、ウェディングリングの予算を回して結婚式や新婚旅行のグレードをあげて思い出を作る「モノよりコト」という発想も素敵なアイデアですよね。思い出は唯一無二で二人だけのものになりますし、失われることもありません。

記念品の値段について

ウェディングリングの購入額は、20代は18〜23万円台、30代で26〜28万円台です。年収に左右されますが、基本的には10万円以上30万円以内が相場としてみることができます。けっして、指輪以外の記念品もこの相場に合わせる必要はありませんが、あくまで記念品。二人の結婚の証になるものなので、ウェディングリングより少し安いか、同等の価格帯のものが無難です。ただし、一番大事なことはお互いに望んでいるものかどうかです。

お互いの求める「結婚の証」を送ろう

ウェディングリングの代わりに贈るアイテムについて紹介しました。ウェディングリングの代わりに贈るものとしてはアクセサリー類や腕時計など、気軽に肌身離さず着けられるものが人気です。一方で、ウェディングリングの予算で日用品や家具を買って今後の結婚生活そのものを彩るカップルや、結婚式や新婚旅行のグレードをあげて思い出作りに全力を傾けるカップルもいます。

結婚の記念品=指輪というイメージはまだまだ根強いですが、少し視野を広げてみると、それぞれのカップルの考え方や理想に合わせて、様々なものを記念品にすることができるんです。ぜひ、自分たちに合った「結婚の証」を作ってください。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!