ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚している夫婦が改めてお互いの愛を誓い合うバウリニューアル。もとは欧米の文化で、最近になって日本でも行われるようになってきました。とはいっても、まだまだ耳慣れない方も多いですよね。今回はこのセレモニーについて、一体どういったものなのか説明します。

バウリニューアルとは「誓いを新たにすること」

バウリニューアルは、英語では「Vow Renewal」と表記されます。「誓い」という意味の「Vow」に「一新」や「更新」の「Renewal」を合わせたものです。直訳すると、「誓いを新たにする」といった感じになります。その文字の通り、バウリニューアルとは、既に結婚している夫婦が結婚記念日や、家族の節目や特別な日に、改めてもう一度お互いの愛を誓い合うというセレモニーです。

結婚してから共に過ごした年月やその節目を祝って、お互いに感謝の気持ちを伝えあって、家族の絆を再確認することが目的となっています。

バウリニューアルを行うタイミング

バウリニューアルは夫婦の記念日や、節目にやるものです。例えば、結婚の5周年や10周年を祝うイベントとして行ったり、結婚式をしていない夫婦が結婚生活を続けていく意思表示として行ったりしています。二人の前にあった困難を乗り越えた後に、お互いにより深く絆を結び合う場としても使うことができるんです。

また、銀婚式や金婚式を祝ったり、自分たちの結婚式の中で両親にも愛を再び誓い合ってもらうためにバウリニューアルをプレゼントするという形もあります。

バウリニューアルのやり方は基本的に自由

バウリニューアルにこれといった決まった形はありません。神父や牧師の前で結婚式のように行ったりする夫婦もいれば、セレモニー的なこと避けて、二人だけ、もしくは家族の記念になるようなことをする夫婦もいます。単に友人たちとパーティをするというのもアリです。

行う場所もホテルだったり、チャベルだったり、自宅、レストランなどなど好きに選択することができます。自分たちの理想の祝い方を考えて、どうやって結婚の節目や記念日を迎えるか工夫していくといいですよ!

バウリニューアルの具体的な内容例

新婚のカップルと結婚指輪

いきなり自分たちの好きなことをやってもいいと言われても、いまいち要領が掴みづらいですよね。主流の内容を紹介します。参考にしてみてください。

チャペルに牧師を呼んで、誓いのセレモニーを行う

バウリニューアルの一般的な形です。もう一度、結婚式と同じような環境で愛を誓い合います。結婚式では神父に永遠の愛をたずねられた時、「はい、誓います」というのが定番ですが、バウリニューアルでは「はい、今も誓い続けています」と答えることになるんです。

その後、結婚式では誓約書にサインをしますよね。バウリニューアルでは、その誓約書に決まった形式の縛りがないので、夫婦によってはオリジナルの誓約書を作ったりしているんです。例えば子供の絵を誓約書にする夫婦もいます。

公園やレストランなどに友人や親戚を集めて、誓いのセレモニーを行う

親しい友人や親族たちと共に楽しい時間を過ごしながらバウリニューアルをおこなうのもオススメです。海外などではこのスタイルが一般的となっています。パーティ感覚で行ってみましょう。

旅行先でのフォトウェディングなどを行い、それと合わせて小規模なセレモニーをする

日本では、旅行と一緒にセレモニーが行えるこのタイプが人気です。特に、ハワイや沖縄など南国が好まれています。旅先ということで、より特別感を持ってセレモニーが行えそうですね。

バウリニューアルを行うために必要な準備

バウリニューアルをする際に、事前に決めておくべきポイントを紹介します。やはりバウリニューアルはセレモニーなので準備が必要。しっかりと要所を抑えて素敵な時間を作ってくださいね。

このセレモニーの目的と対象を決める

まずはバウリニューアルをなぜ行うのかという目的や、誰のために行うのかという対象をはっきりさせましょう。「夫婦で互いに感謝を伝える」や「家族の絆をより深いものにする」など色々な理由が浮かぶと思います。

このようにバウリニューアルを行うにあたってのコンセプトをしっかりと決めた上でどんなことをするのか考えていくと、セレモニー当日の感動はより強いものになるでしょう。また、子供が親に内緒で、記念日のサプライズプレゼントとしてバウニューアルを行うというパターンもあります。

バウリニューアルをどこで行うのか決める

結婚式の会場探しと同じように、バウリニューアルをどこで行うのか決定する必要があります。先ほど紹介したように、チャペルで本格的な結婚式をオマージュした形で行うのか、またはレストランや公園で気軽に友人たちとパーティを行うのか、はたまた海外などに旅行も兼ねて夫婦二人で互いを祝いあうのかなど、場所の設定でバウリニューアルのスタイルも変わってくるので重要なポイントです。

基本的には、セレモニーでやりたいことに適した場所を探しましょう。結婚式を挙げた会場でもう一度……とか、プロポーズのあったレストランでディナーを食べながら……というように思い出や記念のある場所で行うのも素敵です。

予算を考える

バウリニューアルは結婚式とは違ってゲストからご祝儀を集める風習はありません。なので、どこまで費用をかけられるかを考えるのがとても大事なポイントになってきます。予算は会場やプランなど内容によって様々です。記念写真と誓いの言葉のセレモニーだけというシンプルなプランならば2万円くらいからのものがあります。

一方で食事などがセットになると数十万円におよぶプランもあるんです。ただし、バウリニューアルの特徴としては、結婚式と比べて少人数を想定したプランが多いことが挙げられます。なので、結婚式などと比較すると、かかる値段は低くなるでしょう。

誓いの言葉を決める

やはり、バウリニューアルで最も重要なポイントである「誓いの言葉」を決める必要があります。セレモニーという特別な機会に、普段は少し言いづらい愛の気持ちを再び相手に伝えましょう。映画のセリフや詩のフレーズを引用するのも素敵ですし、もちろん自分の言葉で考えるのもいいですね。相手に伝えたい気持ちを、素直に表しましょう。

セレモニーでどんなことをやるか決める

どのようなセレモニーを行うか検討することも必要です。会場が決定している場合は、会場側にやりたいことが実行できるかどうか確認しなければなりません。はじめに決めた目的と対象をはっきりさせた上で、どんなことを行うのか考えるのがオススメです。

バウリニューアルの演出

バウリニューアルの定番演出として、先ほど少し触れた誓いの言葉と誓約書へのサインがありますが、他にも夫婦で記念品や指輪を交換したり、結婚指輪を磨いて、互いにはめなおすといったプランもあります。また、子供がいたりしたら、子供と一緒に祝えるような演出もオススメです。例えば、家族への感謝の気持ちを手紙にして朗読したり、家族のヒストリームービーを上映するのも盛り上がりますよ。

最近では国内でもバウリニューアルのプランを提供してくれる施設が増えています。そういったものを調べてみるのもいいですね。

バウリニューアルを楽しもう

既に結婚した夫婦が改めて愛を誓い合うセレモニーであるバウリニューアルを紹介してきました。特に決まった形はなく、自分たちでオリジナルのセレモニーが行えるので、どんなことをするのか考えて楽しい気持ちになれそうですね。またバウリニューアルの最大の魅力は、お互いへの感謝の気持ちなど、普段はなかなか伝えづらいことを伝えられるとことです。

ぜひ記念日や節目にバウリニューアルを行って、お互いの大切さを再確認して、夫婦や家族一緒にお祝いをしてください。きっと素敵な思い出になりますよ。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!