ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


普段の生活で体験することが難しかったり、自分だけの発想では思いつかないような経験ができる体験型カタログ。ペアや家族で「思い出」を作ることができるので、楽しめる結婚祝いや出産祝いのプレゼントにぴったりのギフトです。この記事では体験型カタログギフトとはどういったものなのか、一体どんな体験ができるものがあるのか、解説していきます。大切な人へのプレゼントを悩んでいる方は必見です!

プレゼントに体験型カタログギフトを送ろう

仲のいい友人や親戚など、大切な存在が結婚したり、出産したりしたら、やはり「おめでとう」と祝福の気持ちを込めてプレゼントを贈りたくなりますよね。せっかくプレゼントを贈るなら、相手が必ず喜んでもらえるものを贈りたいものです。しかし、相手が必要としているものはなんだろう、他の人からのプレゼントと被ってしまったり……」なんて考えていると、何をプレゼントすべきか悩みこんでしまいますよね。そんな悩みを解決してくれるのが、体験型カタログギフトなんです。

体験型カタログギフトのメリット

カタログギフトというと、もっと自分で心を込めて選ぶべきじゃないのか、味気ないんじゃないのか、と思う方も少なからずいらっしゃることでしょう。しかし、体験型カタログギフトには豊富なラインナップがあります。アウトドアに特化したアクティブ系のものや、インドアな方にむけたもの、新郎新婦で嬉しい体験ができるものや、生まれてきた赤ちゃんと家族で楽しめる体験ができるものなど、よりどりみどりです。相手の好みや必要としているものに合わせて、特化した体験型カタログギフトを贈ってあげることができます。

相手が好んでいるものや欲しているのものを、こちらから選んで贈ってあげることができるので、こちらの相手を思いやる気持ちを伝えることができますよね。さらにもらった側も、その中から本当に自分たちが求めているものを選ぶことができるんです。まさに贈り手・貰い手双方にとって嬉しいプレゼントだといえます。

体験型カタログギフトの値段

体験型カタログギフトの値段はいくらくらいになるのでしょうか。結婚祝いの相場は、友人相手だと大体1〜2万程度です。披露宴に出席する場合は2〜3000円程度とされています。出産祝いも大体同じくらいで友人相手ならば3000〜1万円程度が相場です。

体験型ギフトは内容によって値段が変わってきますが、約4000円から商品があります。内容が豪華になればなるほど高額になり、高いもので3万円、ものによっては8万円、10万円を超えるものも存在します。とはいえ大体の相場は6000円〜2万円のものが多いです。相手との関係性に合わせてちょうどいい値段のものを選ぶことができますよ。

体験型カタログギフトを送る際の注意点

値段の幅が広い分、ついつい相手を思う気持ちのあまり、豪華な内容の体験型カタログを選んでしまいがちです。相手に楽しんでもらいたいという気持ちはわかるのですが、あまり高すぎるものを結婚や出産祝いのお祝いに贈ってしまうと、相手がお返しに困ってしまうので避けましょう。高額のものを贈りたい場合は、友人たちや兄弟たちといったように何人かの連名で贈るのがおすすめです。

相手に合わせた体験型カタログギフトをプレゼントしよう!

先ほども触れましたが、体験型カタログギフトにはたくさんの種類があります。やはりこのプレゼントで喜ばれるポイントは、贈る相手の趣味に合わせたものを選ぶことです。カタログで選べるといっても、ジャンル選びを間違えてしまうと相手の趣味や性格にそぐわないものを贈ってしまうとせっかくのお祝いなのに、「ガッカリ……」といった印象を与えてしまうので注意しましょう。もしも相手の好みや趣味がよく分からなかったり知らない場合は、いろいろなラインナップを揃えている総合版の体験型ギフトなどを贈れば安心です。

結婚祝いにおすすめの体験型カタログギフト

体験型カタログギフトにはいったいどういったものがあるのか実際に見ていきましょう。まずは結婚祝いにおすすめのものを紹介します!

カフェチケット

カタログに乗った全国の主要エリアにあるカフェの中から一軒を選んで、食事やドリンクを楽しめるというもの。モーニングやランチ、ちょっと一息入れたり、作業をしたりと、もらった側が日常の中のいろいろな用途に合せて使うことのできる便利な体験ギフトです。

クルージングチケット

せっかくプレゼントで贈るのだから、普段はできないような体験をしてほしいという方には、クルージング体験ができるギフトカタログもおすすめです。船の上から大都会を眺めるなんて、きっとロマンチックな思い出になりそうですよね。ぜひ新婚夫婦に優雅なひと時をプレゼントしてください。

アクティブ系

野外で遊んだり、体を動かすのが好きな夫婦にはアウトドアでアクティブな体験ができるカタログギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。渓谷遊びや大自然の中をガイドが案内してくれるディープグリーンクルージングなど、様々なアウトドア体験が詰め込まれたものがあります。中にはパラグライダーやカヤックなどが体験できたりするものもあるんです。貴重な体験がプレゼントできそうですね。

ものづくり系

陶芸や染物などものづくりが体験できるカタログギフトも存在します。こちらは、創作が好きな夫婦へのプレゼントにおすすめです。何かを作りあげて行く時間は刺激的でかけがえのない時間ですし、作ったものが形として残るのもより思い出を味わい深いものにしてくれます。

二人で体験できるものだけを集めた体験型カタログギフト

ペアで楽しむことを重点的に考えた体験型カタログギフトもあります。結婚祝いにはやっぱり二人の思い出を作ってほしい!ということで、ペアで楽しめるものを集めたカタログをプレゼントするのがおすすめです。

出産祝いにおすすめの体験型カタログギフト

次に、出産祝いにおすすめの体験型カタログギフトを紹介していきます。出産祝いの体験型カタログギフトにはパパとママと赤ちゃん、みんな一緒に楽しめるものがおすすめです。

赤ちゃんと一緒に体験できるもの

赤ちゃんとパパとママが一緒にお出かけできたり、おうちで楽しめる体験が収録されたカタログギフトです。お出かけ体験を集めたものや、生まれた間もなくてまだ家から出られないという場合は、赤ちゃんが楽しめる知育玩具を家に届けてもらえるものもあります。赤ちゃんの発育状況などに合わせたものが選べるのでおすすめです。

メモリアルフォト撮影チケット

やはり、子供ができたら写真に残したくなりますよね。特に赤ん坊の頃なんて一瞬です。そんな瞬間を残すメモリアルフォト撮影チケットの体験カタログを贈るのも粋なプレゼントになりますよ。

美味しいものが食べられるもの

なにも外に出ることばかりが体験ではありません。家の中で、家族みんなで嬉しい体験をすることも可能です。日本各地から集めた食べ物のカタログギフトがあります。お肉や海鮮、フルーツ、デザートなど選べる食品も多岐に渡るので、みんなでワクワクしながら選んで、味も楽しむことができるんです。なにかと外に出る機会がなくなってしまう赤ちゃんの子育て。食事を楽しんでもらうプレゼントも喜ばれますよ!

産後のママにスパやエステの体験型カタログギフト

出産を終えたママに一休みしてもらえるような体験型カタログをプレゼントしてみるのもおすすめです。赤ちゃんの育児で忙しいママに、エステやスパなどのリラックスタイムを贈りましょう。なにかと自分のことを後回しにすることが多くなってしまう子育てですが、癒しの時間で自分を大切にしてもらいたいですね。

「思い出」を送る体験型カタログギフト

体験型カタログギフトについて説明してきました。いかがでしたか?ここで紹介したものの他にもいろいろな体験ができるカタログギフトがあります。きっとあなたの大切な人に合った体験が見つかることでしょう。普段できない体験をプレゼントすることは思い出を贈ることになります。思い出は無くなったりすることはありませんし、あればあるほど人生が豊かで楽しくなるものです。結婚や出産のお祝いに悩んでいる人はぜひ体験型カタログギフトを贈ってみてください!きっと喜ばれますよ!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!