ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


春、結婚式を挙げるならテーマはやっぱり桜ですよね。うっすらとしたピンク色の桜は、モチーフとして季節感もある上に、美しく可愛らしい印象をゲストに与えることができます。そこで、今回は桜をモチーフとした結婚式のアイデアをご紹介します!ぜひご覧になってください。

桜をテーマにした結婚式は人気

淡いピンクの花びらで可愛らしく、昔から人々に愛されてきた桜。その和風にも洋風にもあう美しさと暖かい春の季節感ゆえに、結婚式のテーマに桜を使った「桜ウェディング」は人気があります。なんと、近年では海外からも注目されているのです。

「結婚式のテーマを桜にする!」といっても、すぐにピンとこない人もいるのではないでしょうか?どんな風に桜を使っていくと印象に残る桜ウェディングになるのか、そのヒントになるアイデアを集めてみました。桜を使った結婚式がやりたいけど、いまいちイメージが分かずに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

衣装、小物に関する桜をモチーフにする

結婚式といえばまず、花嫁の衣装が気になりますよね。ウェディングドレスや身に着けるアクセサリーなど、ひと工夫すれば桜のモチーフを入れていくことが可能です。

ウェディングドレスと桜の組み合わせ

やっぱり桜といえば和装での結婚式かな……と連想しがちですが、桜はウェディングドレスとの相性がとてもいいんです。淡いピンク色の桜と真っ白なウェディングドレスの組み合わせが、春の暖かい雰囲気を醸し出します。また、桜をテーマにしているということで、ピンク色のウェディングドレスを選ぶのもありです!桜をテーマにしたらからこそ映えるドレスを探してみましょう!

アクセサリーも桜にしよう

ウェディングドレスに引き続き身に着けるもので、アクセサリーなども桜テーマを押し出すポイントになります。髪につけるアクセサリーに桜をあしらったものにしたり、靴を桜色にしてみるというのもオススメです。また、ブライズメイドのドレスや小物を桜をモチーフにしたもので統一することで、華やかな桜感を演出することができます。

ウェディングブーケを桜にする

桜を主役にしたウェディングブーケを用意することで、桜ウェディングをより盛り上げることができます。桜だけのブーケも可愛くて素敵ですが、他の花を組み合わせることで華やかさを加えることもできるんです。桜は枝ものの花なので、他の花と合わせることで存在感が消えることはありません。

ゲストを喜ばせるテーブル上の装飾

結婚式で最も近くて長い時間、ゲストが目にするテーブル。テーブルの装飾にこだわることで結婚式のテーマを強く押し出すことができるんです。桜を使ったテーブルコーディネートを紹介します。

席札とメニュー表に桜

席札やメニュー表に桜のモチーフを入れたものを用意したり、そっと桜の小枝を添えたりすることで、ゲストに桜を印象づけながら季節感を出すことができます。また、ナプキンを桜色にしたりするという工夫もありです。

桜の花とテーブルクロス

テーブルの装飾に使う花に桜を使うこともできます。その場合は、あえてピンク色のテーブルクロスではなく、ネイビーなどの色のものを用意してみてはいかがでしょうか。ネイビーのテーブルクロスを使うことで、桜のピンク色を際立たせることができます。桜を映えさせるようなコーディネートを考えましょう。

高砂や会場の装飾に桜をあしらう

桜ウェディングですから、もちろん主役が座る高砂や、全体の空気感を作る式場の装飾に桜のモチーフは欠かせません。会場のところどころに桜を飾り立てたりすることで、華やかに会場をコーディネートすることができます。

また、トピアリーなどの小物に桜をモチーフにしたものを使って高砂やウェルカムスペースに飾るということも可能です。思い切って、高砂をたくさんの桜で囲ってしまうのもありですね。新郎新婦の背後に桜が咲き誇っているような絵を作ることができます。ゲストが思わず写真を撮りたくなってしまうような飾り付けを目指しましょう。

ウェディングケーキを桜にする

まだまだ桜をあしらうことができるものはあります。結婚式の主役ともいえるウェディングケーキです。やっぱり主役に桜がないと「桜ウェディング」とは呼べないですよね。ケーキ全体に桜をデザインしたインパクトのあるケーキもありますし、シンプルに淡いピンク色のケーキを選ぶこともできます。和風の結婚式ならば、抹茶のロールケーキに桜をイメージしクッキーや乾菓子などを並べるというのもオススメです。

招待状に桜をあしらう

結婚式に招待されたゲストがまず一番はじめに見るもの、それは招待状です。式の第一印象ともいえますね。その招待状に桜をあしらうことでより桜のテーマを強調することができます。春を感じさせる桜の招待状は、届いただけで気持ちが上がってくると同時に、ゲストに自分たちが計画している結婚式の雰囲気をスムーズに想像させることができるんです。

いろいろな工夫で桜を散りばめた、季節感満載の結婚式にしよう

桜を使った結婚式のアイデアを紹介してきました。「桜」という一貫したテーマをもとに結婚式を演出することで、統一感と季節感が生まれて結婚式を盛り上げてくれます。また、ゲストの印象に残る結婚式にもなるんです。桜をふんだんに使って、春感が満載の素敵なウェディングを挙げてくださいね。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!