ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式で重要なのが会場選び。あなたは、どんな場所で結婚式を挙げたいですか? 今回ご紹介するのは、ANA×スカイウエディング羽田が提案する、空港で行う結婚式プランです。ANAのファーストクラス・ビジネスクラスだけが踏み入れられるぜいたくな貸し切り空間で、現役のCAによるおもてなしを体感しつつ、招待したゲストに自分たちの結婚をお祝いしてもらうという、一生に一度の特別な体験ができるでしょう。

THE WEDDING with ANA~機内ウエディング~の流れ

全日本空輸ことANAグループと、ブライダル業界大手である株式会社ハセガワエスティの「スカイウエディング羽田」による特別なプライベートウェディングが5月から実施されています。この企画では、新しくできた羽田空港の第2旅客ターミナルのANA ARRIVAL LOUNGEと、駐機中の長距離国際線「ボーイング777-300ER型機」を一機貸し切り、披露宴および結婚式を行うことができます。

ハセガワエスティ代表取締役の阿久津五代子氏によれば、「コロナ禍によって披露宴やハネムーンの自粛が長引いている状況だからこそ、『大切な家族や友人だけで、オリジナルな挙式をしたい』という希望に応えるべく、今だからできる唯一無二のセレモニー演出を企画した」とのこと。客室乗務員が機内アナウンスで新郎新婦の門出をお祝いしてくれたり、幻想的な機内銀河照明、フルートやアイリッシュハープのソリストによる生演奏など、『THE WEDDING with ANA』ならではの特別な演出が体験できます。

結婚式当日の流れは?

それでは、結婚式がどのように行われるのか見ていきましょう。

当日は13時から、羽田空港第2ターミナルで「搭乗」手続きが始まります。カウンター前にはオリジナルデザインのウェルカム・ボード。招待されたゲストは「航空券」をスタッフに提示し、「チェックイン」を済ませます。航空券が座席表、機内誌が新郎新婦のプロフィールになっているというこだわりよう。便名の「NH8888」は、縁起が良いと言われている“8”を4つ並べたもの。

ゲストはチェックインが済むと、式が始まるまでの待機時間をラウンジで過ごします。このラウンジは、「一期一会」をコンセプトに、日本を代表する建築家・隈健吾氏が監修した、まだ使われていない新しい国際線ラウンジ「ANA ARRIVAL LOUNGE」。ANA機内ウェディング専用のオリジナルカクテル「Sky Celebration」をふるまわれつつ、貸し切られた贅沢な空間をゆったり過ごすことができます。

時間になったら、新郎新婦と参列者たちは第2ターミナル国際線ロビーにて記念撮影です。グラウンドスタッフたちが作る花道を通過する間、ハンドベルが鳴らされ、ANAカラーをイメージしたブルーのミニ紙飛行機を飛び、ふたりを祝福します。

記念撮影が終われば、いよいよ機内搭乗です。新郎新婦は専用の装飾が施された電動カートに乗って69番ゲートに向かいます。機内では、ANAの現役パイロットが神父役を務め、客室乗務員による機内アナウンス風の祝福メッセージ、フルートやアイリッシュハープの生演奏、銀河照明など、ANAのファーストクラス・ビジネスクラスでしかできない体験が可能です。おまけに、実際に飛行はしないので、シートベルトを着用せずに機内空間にいられるのも特別な体験と言えるでしょう。

コロナ対策はどうなってる?

気になるコロナ対策ですが、これについても十分な配慮がされています。まず、会場の密を避けるため、ゲストは30人限定。機内の徹底的な清掃・消毒はもちろん、約3分で機内の空気を全て入れ替える特別な換気システムや高機能フィルターによって、機内は常に清浄な空気が保たれています。

他にも、下記のような対策がされています。

【衛生対策】
・扉、ドアノブ、取手部分の定期的な殺菌とふき取りを実施いたします。
・ご披露宴前後の室内の換気を実施いたします。
・スタッフの定期的な手洗い、うがい、アルコール除菌を実施いたします。
・お客様と従業員の健康と安全を考慮し、従業員がマスクを着用して業務にあたります。
・お客様にご利用いただくペン、テーブルはお打合せ毎に除菌をいたします。
・発熱など体調不良時は出勤停止といたします。

【羽田ならではの対策】
・世界の航空・空港の格付け「ワールド・エアポート・アワード」にて5スターを獲得し『世界一清潔な空港』として認められた羽田空港、専属のクリーンスタッフが、常に館内を清潔に保ちます。
・会場の広さは142坪(470㎡)、その空間を思う存分にご利用いただけます。一卓8名様掛けのテーブルを4名様掛けとしてもお使い頂けますので、参列ゲスト同士の席と席の間隔を十分に保つように工夫しております。

(引用:SKY WEDDING HANED PAPARTY REPORT & STAFF BLOG

THE WEDDING with ANA概要

定員:30名(一日一組限定)

価格:挙式のみ……1,555,000円(税込)
挙式+披露宴……3,000,000円(税込)

内容:
・旅客機1機貸し切り
・挙式(司会者・CA)
・生演奏(フルートorアイリッシュハープ)
・プロカメラマン
・ヘアメイク、アテンド
・ウェディングドレス、タキシード
・席次表、席札
・オリジナルウェルカムボード

行程:羽田空港に集合(12:00頃)→ANA ARRIVAL ラウンジへ案内(12:30頃)→バスにて機内へ案内(15:45頃)→挙式終了(16:45)

挙式日:2021年5月23日(日)、29日(土)、30日(日)、6月4日(金)、5日(土)、6日(日)、11日(金)、12日(土)、13日(日)

結婚式をANAの飛行機で挙げよう

以上、ANA×スカイウエディング羽田が提案する、機内ウェディングプランでした。コロナ禍の今だからこそできる、期間限定の超レア企画。残念ながら今回の企画の申し込みは4月30日に締め切られていますが、第二回がないとは限らないので、次があれば応募したいという方はチェックしておきましょう。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!