ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


何かと不自由なコロナ禍のいま。新婚旅行で張り切って海外へ!なんていうのもむずかしくなってしまいましたよね。そこで、少し視点を変えて国内の旅行に切り替えてみましょう!今回は京都のオススメスポットとホテルについて紹介します!いつ行っても和の魅力あふれる古都・京都。京都を骨の髄まで味わい尽くして海外旅行に劣らない最高の新婚旅行にしましょう!

京都に行くなら今がおすすめ!

まずは京都のおすすめスポットを紹介していきます!古都なだけあり、日本の歴史がかなり濃密に詰め込まれた街です。修学旅行でも定番、コロナ前までは海外の旅行者でも賑わっていただけあり、観光スポットは星の数ほどあります。今回はその中でも選りすぐりのスポットを見ていきましょう!

真言宗総本山教王護国寺 東寺

新幹線で京都を通りかかった時、五重塔が美しくそびえていますよね。あの五重塔は、東寺のものなのです。世界遺産にも登録されている東寺はおよそ1200年前、平安遷都とともに官寺として建立されました。官寺とは国立の寺院のことで、唐で密教を学んだ弘法大師空海が当時、嵯峨天皇から託され日本で初めての密教寺院になります。歴史的な背景はもちろん、見どころも豊富で、京都に行ったならば必ずいきたいお寺の一つです。

中でも一番のポイントは講堂に安置された立体曼荼羅です。曼荼羅とは密教の真理を絵で表した物になるのですが、ここの立体曼荼羅は実際に仏像を用いて曼荼羅を再現しています。そのため、あたかも悟りの境地が目の前に立ち現れたかのような体験ができます。合計で21体の仏像たちが織りなす迫力をぜひ目の当たりにしてみてください。他にも国宝、重要文化財の建築や仏像、美術品がたくさんあるので楽しめること間違いなしです。

蓮華王院 三十三間堂

木造建築の中でも珍しい長さを誇り、国宝でもある三十三間堂。堂内に所狭しと立ち並んでいる千体千手観音立像は修学旅行で行って覚えているという方も多いことでしょう。東寺に引き続き、言わずとしれた京都旅行定番の寺院です。

千体千手観音はその名の通り1000体安置されており、一体一体、特徴のある尊顔をしています。そのため、1000体並んでいる千手観音像の中には必ず会いたい人のお顔に似た観音様がいらっしゃると言われているのです。大人になってから修学旅行で行った場所にもう一度行って、改めて仏像の面白さを体感する旅行プランもおすすめです。

北野天満宮

北野天満宮は、あの菅原道真公を御祭神とした神社です。かつては怨霊として恐れられた菅原道真高ですが、現在は学問の神様として多くの信仰を集めています。桃山時代に豊臣秀吉によって造営された御本殿は、豪華絢爛な建築様式が見所です。また、京都でも随一の梅の名所として知られており、境内には約50種類の梅が合計で約1500本も植えられています。2月〜3月に京都に行った方は、ぜひ梅を楽しみに北野天満宮に足を運んでみてください。

天橋立

「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天の橋立」、百人一首でも有名な天橋立。古今を問わず多くの歌人が歌に詠んできたスポットです。日本三景の一つであり、幅20〜70m、全長は3.6kmと細長い砂洲に約5000本の松が生い茂っているという地形が美しい景観を生み出しています。展望所からの眺めを愉しむことはもちろんですが、天橋立を実際に歩いたり、自転車に乗ったり、船に乗ったり、海水浴場で泳いだり、さまざまな形で楽しむことができるんです。この美しい景観を目の当たりにしたら、一句詠んでみたくなりますよ!

新選組屯所跡・壬生郷土八木家

幕末に活躍し、日本史の中でもファンの多い新選組の旗揚げの地です。新選組の駐屯地として使われた建物で、貴重な幕末の遺構の一つになります。新選組の内部抗争の一つ、芹沢鴨暗殺の現場でもあり、暗殺時についたとされる刀傷などが残っているんです。ガイドさんが解説してくれながら建物の中を回る形になっているので、新選組が好きな方はもちろん、あまり知らないという方も武士の時代を間近に感じ取ることができるのでおすすめです!

京都のおすすめ旅館

では京都に新婚旅行に行ったときに泊まりたい、おすすめの旅館を紹介します!京都気分をとことん楽しめる旅行にするならば、宿選びは重要ですもんね!

天橋立 文殊荘

こちらは先ほど紹介した天橋立に寄り添うような場所に建てられた旅館になります。天橋立へのアクセスの良さはもちろん、全ての客室から天橋立運河や松並木を眺めることができるんです。1690年に天橋立名物「智恵の餅」を作って売る「勘七茶屋」として始まったこの旅館。歴史も深与謝野晶子なども泊まったことがあるようです。歴史好きや文学好きの方にもぜひおすすめしたい旅館になります。

宿泊料金は1名につき28600円〜です。

綿善旅館

1830年に創業された京都屈指の老舗旅館です。場所は京都のど真ん中で、錦市場や新京極などへも徒歩5分以内の距離。色々な場所をじっくり回りたい方には特におすすめです。

宿泊料金は1名につき11650円〜になります。

京都ブライトンホテル

京都御所の西側から徒歩3分の距離にある京都ブライトンホテル。京都市内の観光スポットへのアクセスがとても便利です。京都らしさを体感しやすい立地と言えます。また桜や紅葉シーズンには期間限定のプランが用意されています。

お値段は時期にもよりますが、1名につき8000円〜になります。

歴史に触れることができる街・京都

新婚旅行で行く京都のおすすめスポットやホテル・旅館を紹介してきました。やはり、京都は寺社仏閣を初め、街全体から日本の歴史に触れることができます。歴史好きや仏像好きにとってはたまらないスポットが数多とありますよね。またあまり歴史などに詳しくないという方でも、古都に漂う情緒を愉しむ事ができること間違いなしです。ここに紹介したスポットや旅館の他にも素敵な場所はたくさんあります。ぜひ新婚旅行の行き先で悩んでいる方は京都を検討してみてくださいね!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!