みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

披露宴に比べてゲストの数も多く、新郎新婦とゲストの距離も非常に近くなり、わいわい楽しい結婚式二次会。

しかし結婚式二次会では披露宴のようにサポートしてくれる心強いブライダルプランナーのような存在もなく、新郎新婦と幹事だけで進めていく必要があります

新郎新婦は結婚式の準備が中心になるので、どうしても幹事の方々が結婚式二次会の準備と進行がメインになっていきます。

二次会とはいえ一生に一度の晴れ舞台、効率よく、なおかつ間違いがなく進めていき、当日は盛り上げたいですね。

こちらの記事はすこし長くなりますが、忙しい幹事の方々が二次会を成功させるために必要なこと、重要なことをまとめていますので、新郎新婦含めてしっかりといいただけると幸いです。

また前編にはゲストの方の結婚式二次会のお呼ばれマナーも紹介しています。

結婚式二次会に参加するゲストのマナーやルール


結婚式のゲストのドレスをレンタル

まずはゲストが結婚式の二次会に呼ばれたときのマナーやルールを抑えておきましょう。

幹事の方もゲストの一人でもあります。二次会で司会や進行をする際に人前に出る機会が多い分、ドレスコードなどもしっかりと守りましょう。

また、ゲスト側の立場になると服装やドレスコードなどを気にします。幹事側の方は招待する際にどれくらいのフォーマルさなのか、どんな服装が適切なのか教えてあげると親切ですね!

結婚式二次会お呼ばれのルール編&マナー

いくらフランクな場といえ、しっかりとルールやマナーを守るところはしっかりと抑えましょう。

基本的には常識レベルのことですが、これをしっかりとするだけで幹事や新郎新婦は大助かりです。ゲストの皆さんが守るべきルールは

  • 結婚式二次会の招待が来たら早めに出欠の返信をすること
  • もし予定が定かでない場合はその旨を直接幹事に伝えること
  • もし参加予定でも参加できなくなった場合は早めに連絡をすること。逆でも然り
  • 結婚式二次会の会費は出来る限りピッタリの金額を持っておくこと(財布から直接出してOKです)
  • 二次会当日はなるべく時間通りに来ること
  • 二次会が終了したら、出来る限り速やかに外に出ること

これだけです!今これを呼んでいらっしゃるゲストもお時間があれば、後編の幹事編を読んでみてください。ちゃんと協力しようかな、と思うくらい幹事は大変です(笑)

結婚式二次会の服装のマナー・ルール:女性編

悩む新婦

女性の服装のマナーは難しいですよね。セミフォーマルやカジュアルなものまで多岐にわたり、各々好き嫌いがあるため、これ!とは言いませんが、これはNGだよ、というものをしっかりとご紹介させていただきます。

結婚式や二次会では白系ドレス・衣装は絶対にNG

白系ドレスや衣装は結婚式・披露宴でもそうですが、絶対にNGです。結婚式の日の白の衣装は新婦のみに許された色です。他のNG項目はそこまでうるさく言う人も少なくなりましたが、この白衣装だけは周りが見ても結構引くので、絶対に避けましょう。

結婚式や二次会では過度な露出NG

これは白系の次にNGではないでしょうか。ついついパーティーということで派手に、キレイに着飾りたくなるものですが、肩が出ている服はボレロなどを羽織るのがいいでしょう。

二次会だけでも原色系や派手な服装もNG

こちらも白色がNGなのとほぼ同じ理由です。要するに新郎新婦より目立ってしまうからです。基本的には新郎新婦が主役な場、原色派手めなオシャレは少し我慢して参加しましょう

どんなカジュアル結婚式二次会でもオープントゥはNG

二次会はパーティーでもありますが、お祝いの場です。なので、披露宴と同様でオープントゥはふさわしくないとされています。

結婚式やお祝い事なのでファー・レザー素材はできるだけ避けたほうが無難?

リアルファーは動物の「殺生」をイメージさせるため、縁起が悪いとされています。こちらはレザーも同様の理由です。また現実的な問題としてファーを使っていると毛が舞って食事などに入り、不衛生という理由もあります。一方でボレロなどのレベルでファーっぽい生地感も使っていらっしゃる人もいるので、そこまで厳しくはないようです。ただファーのボリュームや雰囲気は気をつけましょう

二次会などで実はNGなのが、腕時計

意外かもしれませんが、結婚式などのパーティーでは腕時計=時間を気にするとして避けるべきアイテムと言われています。まぁそこまで気にしている人は少ないと思いますが

結婚式二次会の服装のマナー・ルール:男性編

男性の場合はほとんどスーツを来ていけばまず間違いない二次会ですが、それでも抑えておくべきルールをご紹介します。

結婚式などのお祝い事は黒のネクタイはNG

黒のネクタイは不祝儀にあたるのでNGです。できれば濃紺も避け、明るい色が望ましいです。フォーマルな二次会でない場合は白でなくてもOKです。

結婚式二次会などのパーティではデニム・サンダル・スニーカはNG

いくらカジュアルな場でもデニム・サンダル・スニーカーは絶対にNGです。また普段着すぎるTシャツもやめておきましょう。男性の場合は革靴とジャケットさえ来ていれば基本的には大丈夫です。

※ビーチなどデニムOKと書いてある場合は覗く

結婚式二次会幹事編(新郎新婦も必見です。)


結婚式二次会は新郎新婦だけでも、もちろん幹事の方だけでも準備は成功しません。

新郎新婦は何かを決定するタイミングなどは出来る限り同席をし、意見をいうことで幹事の方もスムーズに進めることができます。

結婚式二次会から4〜5ヶ月前

そもそも二次会をやるかやらないか決める。

そもそもですが、結婚式の二次会をやらないカップルも存在します。挙式と披露宴が終わったら会自体は解散しますが、だいたいが結婚式に集まった級友たちや同僚たちは集まって飲むパターンになるので、そこを新郎新婦がそれぞれ回るような形式を取ることもあります。

この場合当たり前ですが、結婚式に次会の準備の時間や費用もかからず、なおかつお店にいる短い間ですが、ゲストの方々と落ち着いて御礼&会話をすることができます。新郎新婦向けに余談ですが、いろいろなコミュニティを飲み回る場合はできるだけお酒の量を飲むコミュニティや長くなりそうなコミュニティは後ろにしておくことがベストですよ!

(結婚式二次会をやるなら)幹事を決める

結婚式二次会をするのであればまずは非常に重要なのが幹事決め。これに結婚式二次会の成功するか否かがほぼ全てかかっているといっても過言ではありません。「仲がいいから」というだけでは結婚式二次会の幹事をお願いしては危険です。是非下記観点を一つでも多く満たしている友人の方にお願いするのがいいでしょう。

  • 責任感がある人
  • 人と会話することが得意、もしくは苦じゃない人
  • 誰とでも打ち解けやすい人
  • 常識がある人
  • 信頼できる人
  • レスポンスが早い人
  • 所属するコミュニティの仲で発言力のある人(できれば)

これだけを全て揃った人を2,3人集めるのは難しいかもしれません。ご友人・同僚のなかで一番適している人にお願いするのが良いでしょう。なお、基本的には新郎側から幹事2,3人、新婦側から幹事2,3人という形で二次会幹事団をつくることがあるので、あなたと仲が良ければいいというわけではなく、知らない人とも共同で準備をすすめるコミュニケーション能力なども必要になってきます。

結婚式二次会の幹事をお願いしたい人が決まったら、できれば直接お願いする方がいいでしょう。もしくはLINEやメールで先に打診をして、食事などをしながら正式にお願いすることをおすすめします。二次会幹事は非常に大変な仕事なので、友達とは言えしっかりとお願いするようにしましょう。

結婚式二次会に招待したいゲストのリストアップ・想定人数

続いてゲストのリストアップと想定人数になります。そもそも二次会に何人くらい呼びたいかが最初のスタートとなってきます。基本的には結婚式・披露宴に参加されたゲストは二次会にもそのまま来てくれますが、親族や主賓などは基本来てには来ませんね。なので、披露宴に呼べなかったけど来てほしい友達(異性の友人やサークル全体)などが何人くらいいるか検討して想定人数を決めましょう。体感100〜200人位の結婚式二次会が多い気がします。

結婚式二次会の会場探し

二次会会場探し

続いて幹事が悩ませるのは二次会の会場探し。会場探しを手伝うグルメサービスやゼクシィなどで検索することが簡単ですが、いいお店を探すのは難しいですね。そこで最低限お店選びの段階から気をつけるべきポイントを意識することで、以降に続く無駄な下見などのリスクを無くしましょう

  • 結婚式場からアクセスしやすい沿線・場所か
  • 最寄り駅からアクセスしやすい場所か、わかりやすいか
  • マイク・スピーカーなどの音響設備の状況(できればワイヤレスマイク2本以上)
  • 映像設備(スクリーンがあるか、HDMIケーブルはあるか、DVDは流せるか)
  • 収容人数(収容人数は収まるか)
  • 着席なのか、立食なのか(完立食だとちょっとしんどいかも)
  • 持ち込みができるかどうか
  • 貸切できるか(他のお客さんのことを考えるとほぼマストです)

ここで、4,5候補に絞って新郎新婦にURLなどを見せてみましょう。結婚式二次会の店探し担当を置くのもいいですが、できれば幹事が一人2店まで持ち寄って相談するような仕組みにすると、一人の負担も減りますし、いろいろな観点でのお店選びとなり、バラエティ豊かになります。そして、リストップされたお店を新郎新婦と見ていき、優先順位を付けていき、順に次の下見へと進んでいきます。

結婚式二次会会場探しについて詳しく紹介している記事もありますので、是非御覧ください。

結婚式二次会から3〜4ヶ月前

二次会

さて、いよいよ具体的な物事を決めていきます。二次会だけでなく、結婚式関連のこと全てに言えることですが、会場の予約やゲストの招待なども考えるとできるだけ前もって何事も進めていけるといいですね。

結婚式二次会会場の下見と決定

リストアップしたお店を見てみましょう。できればリストアップしたお店の中から3店ほど選んでおくといいと思います。そこでは下記の点を注意しながら下見を行っていきましょう。予約する際は結婚式二次会の下見であることと人数を伝え、見積を依頼しておくとお店でのやり取りがスムーズです。

  • 実際の音響設備の充実度の確認(ネット情報通り使えるか、古くないか)
  • 実際に店まで来てアクセスは本当にいいか
  • 余興やコンテンツを実施できるか、またどんなコンテンツなら実施できそうか
  • 当日はどんなテーブルレイアウトになるか
  • 料理とお酒の種類の質
  • 適度に座れる場や溜まり場はないか

上記はついつい忘れがちになってしまう要注意観点も含んでおります。結婚式の二次会ではついつい懐かしの友人が集まって会場の端っこの方で溜まってしまうことが世の常です。少しある分にはいいですが、あまりにも目が届かないような場所がたくさんあるのは結婚式二次会にはおすすめしません。

結婚式二次会のコンテンツの案出し&依頼

結婚式の二次会の中身をそろそろ検討していく形になりますが、中身のコンテンツと言っても多種多様です。ゲスト参加型のゲームや誰かが、もしくはどこかのグループが余興をやってくれる場合もあります。まずは幹事達の中で大枠のコンテンツを決めてしまいましょう。

例えば30分ほどゲスト参加型のゲームと15分位で2組にコンテンツをやってもらうか。などのざっくりとした程度でまだ問題ありません。またこの際に歓談中心なのか、コンテンツ中心なのかによってどのくらい時間を割くかも変わってきます。

いわゆる結婚式二次会会場的な広々とした空間があればゲスト参加型の演出や動き回れるコンテンツを入れてもいいですし、レストランのようにテーブルや椅子がしっかりとセットしている場合は歓談中心や視聴するタイプのコンテンツの相性がいいでしょう。

そこで、もし他の人の主導でのコンテンツ、つまり誰かに余興を頼むことになった場合は新郎新婦と幹事でどこのグループにお願いするのか決めましょう。

おそらく新郎新婦が主導で「誰々がいい」と指名が入ると思いますが、できればコンテンツの方向性も含めて余興をお願いする人に伝えてあげると余興を考える人達も楽になると思います。結婚式二次会とは言え、余興も大役、是非新郎新婦からしっかりとお願いしましょう。

結婚式二次会の全体予算大枠の決定

想定人数と結婚式二次会会場がおおよそ決まってくると総費用が見えてきます。このタイミングでゲストの会費の価格をしっかりと決めましょう。

まずは結婚式二次会で使用するお金は

  • 二次会会場使用料
  • 飲食日×人数
  • 二次会会場での設備使用料(プロジェクターなどある場合も)
  • ウェディングケーキ(要らなければ不要)
  • 景品代(二次会に景品はつきものです。)
  • お見送りの際のプチギフト
  • 招待状代(紙代や送料など)※最近では二次会であまり使われないですね。
  • 二次会の余興の備品代
  • 幹事の下見代・打ち合わせの飲食費

と様々な項目があります。そこで、下見をして、御見積をしたら景品や備品意外はほぼほぼ固まるかと思いますので、このタイミングで結婚式二次会の総予算を決めておきましょう。おそらく後からいろいろと出てくるので、すこし余裕を見て5万から10万ほど考えておくといいです。

二次会のタイムテーブルの大枠を決める

一般的な二次会では会場を貸していただける時間は3時間〜4時間ほど。注意してもらいたいのは入場開始から原状復帰(元の状態まで店員さんが掃除し終わる)でその時間ということです。前後のバッファをしっかりと持つ事が大事です。もし18時からお店を3時間借りれる場合は

  • 17:30 準備開始
  • 18:00 二次会受付開始
  • 18:30 二次会開始の挨拶(司会)&新郎新婦入場&新郎より挨拶
  • 18:10 乾杯
  • 18:15 歓談
  • 18:45 二次会余興orコンテンツ
  • 19:00 歓談食事
  • 19:20 余興・コンテンツ
  • 19:40 食事・歓談
  • 20:00 二次会締めの言葉&新郎新婦退場
  • 20:30 ゲスト退店完了

くらいのタイムスケジュールになります。何よりも重要なのは結婚式二次会の開始と終了後の時間の余裕をしっかりと持つことと、歓談の時間を確保しておくことです。歓談の時間を確保する理由は2つあり、1つはゲストの食事や時間、文字通り会話を楽しむ時間を作ることと、もう一つは余興やコンテンツなどが押した場合など歓談の時間などで吸収するためです。

また幹事ないでタイムキーパーを設定しておくことも忘れずに!

結婚式二次会の費用負担の仕方を決める

結婚式エンドロールの価格について相談する二人

その後決めるのは、費用の負担の仕方です。費用の負担の仕方で方法論としては3パターンありますが。

  1. ゲストの会費だけで全ての二次会費用を賄う。(赤字にならない程度)
  2. 会費+新郎新婦による一部費用の負担
  3. 新郎新婦+幹事の打ち上げ代などに向けて利益を確保する

全て一長一短になります。こればかりは新郎新婦の懐事情とゲストの方々の金銭感覚次第にもよりますが、一番無難なのは1番の方法でしょうか。私が今まで幹事をした結婚式の二次会では1の方式を取ることが多かったです。また、こちらは最初は1の方式で進めていくものの、会費に割り戻した時に費用が割高になってしまった場合は2の方式を取るか、二次会の会場探しを再度することも検討するべきでしょう。

結婚式二次会の会費の決め方は?

会費の決め方としては一般的には上記で決まった二次会費用総額から想定人数で割った数字になります。ここで気をつけていただきたいのは結婚式の二次会となるとどうしても病欠、ドタキャンなどが披露宴に比べて多くなります。

ここで想定人数100%で考えていると想定よりも収益が少なくなることも考えられるので、想定ゲストの9割が実際に二次会に参加することを想定して会費を決めるか、逆に想定人数よりも多めにゲストの出席者を集める必要があります。

よく男女で結婚式の二次会会費が異なっていることも多々あります。もちろん女性の方が食事の量やお酒の量が一般的には少ないためですが、あまりにも差があると、え?なんで?ってなるので、できるだけ2000円程度の差にとどめておくことをオススメします。

ただ、新郎と新婦の差が5歳差以上離れていて、それに伴いゲストも年齢層が異なっていたら多少の大きい傾斜も許されるでしょう。中していただきたいのが、傾斜をつけてもいいのですが、想定参加人数の男女比も想定して傾斜を考えないと、女性ばかり来た場合に赤字になる場合があります。

結婚式二次会から1から2ヶ月前

65d6b82b1d238f7b82499ec140ae524d_s

さぁいよいよ当日が迫ってきました。そろそろ諸々を詰めていく作業に入っていきます。

結婚式二次会にゲストを招待する

2ヶ月前頃になると結婚式の招待状も出す時期なので、この時期に合わせて二次会の招待をしていきましょう。二次会の招待は結婚式のように形苦しくなく、今の時期の皆様であればFacebookメッセージやLINEを中心としたコミュニケーションアプリで招待していきましょう。

招待の文章の例文はこんな感じでいかがでしょうか。

+++++++++++++++++++

【○○&○○のWEDDING PARTYのご案内】

皆様におかれましては お元気でお過ごしのことと拝察申し上げます。

さてこの度私たち佐藤太郎と花子は結婚いたします。

私たちの新しい門出を皆様に見守っていただきたく、

ささやかながらMarryGiftキッチンにて結婚式の二次会を行います。

ぜひ お越しください!皆様にお会いできますことを楽しみにお待ちしております!

◆日程◆  xxxx年x月x日(x)

◆受付◆  xx時xx分~xx:xxまでにはお越しくださいませ

◆会場◆  MarryGiftキッチン

◆URL◆  https://marry.gift/

◆所在地◆ 東京都渋谷区xxxxxxxxxxx

◆TEL◆ 03-4571-xxxx

◆最寄駅◆渋谷駅から徒歩3分

◆会費◆ 8000円 男女共通

◆服装◆ ジャケットなどは必須ではないです!

暑い季節なので、皆様過ごしやすい格好でおしゃれしてきてください!

◆出欠◆ https://marry.gift/

出欠確認はこちら↑からお願いします!

※誠にお手数ですが、ご都合の程をx月xx日までにお知らせください。

それでは皆様からのお返事をお待ちしております!

++++++++++++++

結婚式二次会の案内を送るときのコツと注意点

  • 一発目の二次会招待は新郎新婦からメールやLINEで送付
  • できれば各コミュニティの代表を立て、その方にリマインドやお誘いなどをしていただく
  • 二次会の出欠管理はツールなどを使用するのが便利※後ほど詳細を
  • 二次会の招待をEメールで一斉送信するときはBCCで
  • 友達や同期への二次会案内と、上司の方などは文面を分けること
  • 二次会会場までのアクセスとURLをしっかりと記載。
  • ドレスコードは書いてあげると親切
  • 返信期日はギリギリにせず最終確定の1週間ほど前にする

ここらへんのポイントをしっかり抑えることで、スムーズにゲストを招待していけます。ちなみに結婚式二次会の出席管理ツールは便利なものが増えており、招待状の出欠管理機能としてURLをLINEなどで送れば出欠の集約だけでなく、メッセージも集めることができます。何点かご紹介します。

  • GoogleForm:日本語対応&自由に、無料でカスタマイズも可能。もちろん二次会でも使えます。
  • weddingday:オシャレで可愛い二次会招待用テンプレートが選べます!無料です。
  • MarryGift:結婚式二次会の招待状機能は無料で使えます!とにかくシンプルで使いやすい!有料プランでゲストが盛り上がる写真投稿演出機能とエンディングに最適なエンドロール作成機能付き「結婚式の演出・エンドロールといえばMarryGift
  • 楽々!WEB招待状:こちらも無料で、なおかつ自分たちでカスタマイズも楽しめます。結婚式二次会の経費自動計算や終了後のサンクスメールも送れたりと便利機能も豊富です。

結婚式二次会の予算を再確認・再調整する

二次会2,3週間前ほどになってくるとおおよその招待客の人数が見えてきたのではないでしょうか。こちらの招待客の人数は想定通りでしょうか。いま出席と返答している人も10%は当日なんらかの原因で参加できないことを考えて見立てを立てましょう。また、もし想定よりも少なくなりそうな場合は中身のコンテンツのお金を減らしたり、ウェデイングケーキの演出をなくしたりと経費を削減することも検討していかなければなりません。。。

結婚式二次会本番直前

二次会直前

結婚式二次会で使う景品や備品などの購入

この頃には二次会のコンテンツもほぼ決まってきているとおもうので、当日の備品を選び、買いましょう。具体的には二次会のコンテンツ用の景品とコンテンツやゲームで使うグッズとなります。オススメ景品やゲームコンテンツは後ほどご紹介しますが、1週間前程度であればAmazonなどで一気に揃えることもできます。直前とはいえ結婚式二次会の1,2日前とかに準備をするとなかったときのリカバリーが大変になるので、こちらも早めに準備を済ませておきましょう。

結婚式二次会の備品や景品を購入するのに便利なサイトご紹介

  • 二次会で使うものが決まっていたら:Amazonや楽天などのECモール
  • 手作り系で二次会を装飾するなら:minneなどのハンドメイドフリマ
  • 二次会の景品を一括で買うなら景品チャップリン※こちらは後払いOKという非常に優れたサービス!送料無料で、会場に直接送付してくれます!また景品なども予算に合わせて検索できるので、考える手間は省けます!

結婚式二次会会場との最終確認

お店側との最終確認をしましょう。確認と言っても当初伝えていた人数だけでなく、実際に来そうな人数をしっかりと報告すること。また当日の備品などの置き場なども前もって聞いておくと当日バタバタしないで済みます。

結婚式二次会当日

069f0bc6665989be289c133a7163c375_s

あとは準備したことをやりきるだけ!と言いたいところですが、新郎新婦がなかなか来なかったり、想定外のこともたくさん起ったりします。そのために最低限下記観点は幹事全員が持つ・確認しておきましょう。

  • 当日のタイムスケジュール
  • 新郎、新婦、幹事全員、披露宴のプランナー、お店の電話番号

突発的なトラブルがよく起こります。LINE通話は地下などのお店や移動中の電波が悪いので、必ず通常通話用の電話番号を登録しておきましょう。トラブルが起こってからLINEで番号を聞いていたらもう遅いのです。

全てのコンテンツが終わったら時間通りにゲストを送り出し、お会計です。

できれば2,3組に別れて、会計、お店からの退店要求、3次会への仕切りや繋ができるといいでしょう。

二次会終了後の別日で

各々が使用したお金や回収した費用などのお金の面を直接会って精算しましょう。できれば新郎新婦もしっかりと参加し、御礼をするのがマナーです。

結婚式二次会でのオススメ演出・ゲーム・コンテンツ

余興でダンスする恋ダンスの練習中

続いてコンテンツ案出しで悩む幹事様から、余興を頼まれて何しようか悩んでいる方まで是非参考にしていただきたい盛り上がるコンテンツをご紹介していきます。

結婚式二次会におけるダンス系余興

ダンス系の余興はメリットとしてしっかり踊ってくれればちゃんと二次会が盛り上がること、ここに新郎or新婦も混ざれると非常に盛り上がります。

一方でダンスをするのに二次会までにそこそこの練習が必要なのと、やりきる胆力や勇気はマストです!まずは一人ひとりで練習をして、その後カラオケなどで楽しみながらみんなで合わせて練習をすることです。衣装なども合わせると盛り上がります。

結婚式二次会の余興で盛り上がるダンスソング集

  • 恋 − 星野源:「逃げるは恥だが役に立つ」の恋ダンスでおなじみ!
  • PERFECT HUMAN − RADIO FISH:これは2016年2017年の鉄板盛り上がり余興
  • 嵐系ソング全般:知名度抜群!そして、意外に踊りやすい曲多いです。
  • AKB48系ソング:恋するフォーチュンクッキーは振り付けも簡単です
  • R.Y.U.S.E.I 三代目J Soul Brothers:難しいところですが、カッコつけすぎずキレキレっに踊りましょう。
  • アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士−DJ OZMA:簡単で非常に盛り上がりますが、ちょっと古い?(笑)
  • Dance My Generation −ゴールデンボンバー:紅白落選してしまいましたが隠れて盛り上がりソング
  • カンナムスタイル−PSY:まだまだ人気です。男性が複数でしっかりと踊ること

結婚式二次会で盛り上がるゲーム系

ゲーム系のコンテンツは幹事主導で新郎新婦と一緒に行うことが多いですね。ゲームと一口に行ってもたくさんの種類がありますので、是非参考にしてみてください。なおゲーム系のコンテンツを成功させるコツは、新郎新婦を混ぜること、ルールがわかりやすいこと、チーム対抗なところ、参加できる人ができるだけ多いこと。です!オススメどころを、ゲーム名と一言コメントでご紹介します。

  • 男女ペアでネクタイ早結び競争:備品入らずで盛り上がります
  • 制限時間で万歩計を振りまくる:多い人が勝ち!酔いが回ります。
  • ミイラ変身競争:男女でペアになり、片方にトイレペッパーを全身に巻きつけ、早く使い切ったペアが勝利
  • 新郎新婦のクイズ:定番ですが、問題の内容によっては盛り上がります。
  • パニックアイランド:広げた新聞紙にペアで乗ります。1回ずつ半分に折っていって最後まで新聞紙に乗っていられたら勝ち!・・・楽しそうですね(笑)
  • 3文字しりとり:リズムに合わせて3文字しりとりをしていきます。
  • 定番のBINGO:適当ビンゴや顔ビンゴなどの亜種もあります。
  • ミルク早のみ競争:男女ペアになり、女性が哺乳瓶のミルクを男性に飲ませてあげるゲーム。早く飲みきった人が勝利で、普通の早飲みよりも絵的に盛り上がります。
  • 連想ゲーム:お題に対して連想するものを回答!新郎新婦と同じだったらポイント

二次会でも演出系コンテンツ&エンドロールでオススメ!MarryGift

写真共有サービスのマリーギフト

んー余興のコンテンツが決まらない!みんな忙しくて余興はできないし、ダンス系を踊ってくれるようなタイプも少ないし、自分たちが司会で盛り上がるのも自信がないし、といった幹事様も多くいらっしゃると思います。

やはりできるだけ手間なく、なおかつ失敗せず、盛り上がるコンテンツは欲しくなるものです。

余興はなんだかんだ準備するものがたくさんあったり、練習に相当時間がかかったりもします。

そこでオススメなのは写真投稿演出のMarryGiftです。ゲストにURLやQRコードを配布するだけでゲストの撮った写真がスクリーンに投稿されます。その機能を追加して、こんな演出をしてみては?

  • 迎賓、歓談中に流しておいて、ゲストに写真投稿を楽しんでもらう
  • 当日来れなかった昔の恩師や上司からのメッセージ付き写真を用意しておいて投稿
  • 新郎新婦の写真を撮影しまくって自慢の一枚を投稿!フォトコンテストを実施

などなど使い方はアナタ次第で無限大!ちょっと退屈しがちな歓談中もずっと流しておくことで盛り上げることもできます!今なら39,800円で写真投稿演出サービスと投稿された写真でワンクリックでエンドロールを作れる機能も使えます!

結婚式写真投稿演出&ワンクリックエンドロール作成サービス:MarryGift

愛の受付貯金箱~費用でお悩みの幹事様へ~

「MARRY.GIFTを利用したいけど、費用がちょっと…」とお困りの幹事様、【受付貯金箱】を設置しませんか?

結婚パーティや結婚式の二次会の受付に貯金箱を置いて、参加者の皆さまに募金のお願いをするだけです!1人1人の金額は小さくても、皆さんに協力をいただければ多いな金額が集まるかもしれません。(MARRY.GIFTスタッフが実践したところ、約100名が参加した二次会で約25,000円が集まりました。)この制度を使えば、会費の値上げをすることなく、MARRY.GIFTが利用できるかもしれません。

二次会準備大変すぎ!という方は二次会代行業者という選択肢も

皆様、二次会の代行業者という選択肢があるのはご存知でしょうか。どこかに代行などを依頼すると特別費用がかかるイメージもありますが、二次会の代行業者はお店と提携をしていたり、いわゆる会費のなかで賄うよな料金体系にしているところも多いので、新郎新婦や幹事の方の持ち出し費用はなくて済むんです。なのに、これだけある手順をすべてやってくれるのは魅力的ですよね。改めて二次会代行業者のメリットをご紹介します。

  • 特に仲の良い幹事を頼むような友人も二次会を楽しんでくれる
  • プロだから経験豊富!ノウハウもあるので、全てがスムーズ
  • 友人への御礼や謝礼を含めると友人にお願いするよりも安い!場合も
  • カメラマンや二次会の景品なども一括して管理できる

二次会代行業者を活用することでこんなメリットも存在します。検討だけでもしてみるのもいいかもしれません。

結婚式二次会は自分たちで作り上げられるのが魅力

結婚式二次会の頼もしい幹事達

非常に長文を呼んでいただき本当にありがとうございます。

今読んでいいただいたように結婚式の二次会は本当に大変です。でも結婚式とは違い、新郎新婦と幹事たちで作り上げるパーティです。大変なことはたくさんあると思いますが、その分感動や楽しみも大きいでしょう。是非結婚式二次会の成功を心よりお祈りしています。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪