みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

 

みなさん結婚式のオープニングムービーはご覧になったことはありますか?
オープニングムービーは最近流行りの映像系演出の一つで、文字通り結婚式における披露宴の開始時(新郎新婦入場前)に流すのがオープニングムービーです。

内容としては各種あるものの、オープニングムービーを流す目的は「ゲストにより盛り上がってもらうこと、結婚式披露宴を楽しみにしくれること」が一番大きいのではないでしょうか。

オープニングムービーが流行り始めたばかりのときはどちらかと言うと制作会社や式場にお願いしたプロな仕上がりのオープニングムービーが主流でしたが、最近ではプロフィールムービー、エンドロールムービーだけでなく、プロフィールムービーまで自作する方も非常に増えています。

そこで今回は結婚式プロフィールムービーを自作するためのHOW TOをまとめさせていただきます。

結婚式オープニングムービーを業者や式場に依頼すると?


業者や式場はなんといってもクオリティが高いです。素人や無料ソフトではなかなか実現できないオシャレな動きやかわいいイラスト、ナレーションなどなどプロならではのクオリティはさすがの一言。一方で依頼する分決まったお金と、時間はかかってしまいます。

  • 費用は10,000円程度〜(相場としては2万前後でしょうか)
  • 期間は2週間程度が一般的ですが、中には特急料金で○日後!などのオプションもあるようなので、急ぎの場合はお金を追加することで対応して頂けることもあるようです。

結婚式オープニングムービーを自作する手順


結婚式の新婦からの両親への手紙2

  1. まずはいろいろと見て勉強する
  2. 自分たちの構想を考える
  3. 構想にあった素材(動画や静止画)を集める
  4. 音楽を決める
  5. 編集する
  6. DVDに書き出す

というのが大まかな自作する手順となります。オープニングムービーを自作する人はプロフィールムービーなども自作する人も多いと思いますが、オープニングムービーは構想が自由なので、取り掛かる前にしっかりと練っていきましょう。

おすすめオープニングムービー無料作成ソフト

 

Filmora は高度なビデオ編集機能を搭載して、多彩な編集作業が楽々!

動画のカット(トリム)動画の余白をカット(クロップ)、回転などの編集機能、及びトランジション、オープニングなど様々なエフェクトが備わっているため、簡単かつ直感的な操作でプロ並みの動画が作れます。

こんなに豊富な機能が揃っているのに、なんと無料!

上記画像をクリックするとFilmoraのダウンロードページに飛びます!

自作オープニングムービーの構成について


プロフィールムービーでは新郎生い立ち、新婦生い立ち、二人の馴れ初め、締めのコメント。エンドロールにおいては写真を流しながらゲストのお名前を流し、最後に御礼で締めるなどおおよその構成はありますが、実はオープニングムービーには一般的な構成というものが存在しません。

非常に自由で製作者、つまりあなたのセンスが光るのが自作オープニングムービーの特徴となっております。

先輩たちの自作オープニングムービーを見てみよう


何度か結婚式に参加されたことのある方も多いと思いますし、そこで結婚式オープニングムービーをみたことがある人からすれば、「あーあんな感じでしょ」と早合点してしまうかもしれません。

しかし、オープニングムービーは業者・自作含めてかなり自由度が高くその分たくさんのアイデアがあります。オープニングムービーの質はオープニングムービーを事前に勉強した数だけ上がるので、是非Youtubeなどにアップされている自作プロフィールムービーを視聴しまくりましょう。

自由だからといえ、気にするべきは流す時間


いくら自由度が高くてもあなたが一流の映画監督や映像技術者でない限りは15分や20分もオープニングムービーを流していたらダメです。

あくまでオープニングムービーと言うかたちになるので、2、3分程度で十分です。

それ以上長いと、楽しみになるどころか飽きてきてしまうので、パッと心を引きつける自作演出を心がけたいですね。

自作オープニングムービーをきれいにまとめるコツ


PCで結婚式エンドロールを自作で作る新婦

今サンプルとして先輩たちの自作オープニングムービーをご覧いただきましたが、よく使われいてるなぁと感じる演出効果もありましたね。今回はよく使われる、使いやすい演出をご紹介します。

自作ではタイトルで二人の名前と写真

これは定番ですね。最初に二人の動画や写真と「Taro & Hana」などのようなタイトル画面も多いです。

自作でもカウントダウンを入れる→入場

オープニングムービーでは殆どの方が終わり際にカウントダウン演出を入れます。それでは開始しますよーというこで、5秒前くらいからのカウントダウン映像を流すことが多いですね。
こういった素材は自作でも無料の素材を挿入することによって賄うことが出来るので、是非こちらを覗いてみてください。

主賓や余興、スピーチの人を紹介する

こちらで紹介する効果としては3点あると思っています。

1つはそれらを行って頂く方々に向けた感謝を込めたスポットライトを当てる。

もう一つは主賓にとっても注目度を上げることで、ゲストも集中して聞くようになりますし、主賓もスピーチに向けて気合が入ります。

自作だからこそゲストへの挨拶・気配りをしっかりと

口調や表現の方法は多々ありますが、しっかりとゲストに対する感謝の気持ちや楽しんでいってほしい旨を伝えましょう。本人たちの口からでも、キャラクターからでもいいので、しっかりと伝えることが大事です。

自作するならパロディ系がお手軽

映画の映像と音声を利用して、字幕だけを入れ替えてパロディを作るのも未だに人気が高いです。著作権の問題などは注意しなければなりませんが、映像と音声さえあれば字幕を入れるのと順番を上手く変更するだけで済むのでお手軽です。

可愛い子がいたら・・・というフリ

よくオープニングムービーで使われるネタとして「もし新婦席に可愛い子がいたら」という寝たふりもよくあります。

現実問題そこまで紹介するぜ!というテンションでなくてもせっかくこういった場に来ていただいたのだから少しでも楽しんでいってほしいという新郎新婦側からのメッセージです。

※新婦友人たちのキャラによっては要注意です。固い雰囲気の友達であれば辞めておきましょう.

 

自作オープニングムービー成功のコツはたくさんの事例を見ること


先にいいましたが、いいオープニングムービーを作る一歩はたくさんの動画を見ることです。

今やネットの世界でたくさんの先輩新郎新婦達のオープニングムービーは載っていますし、その作り方も検索したり、中にはクラウドワークスやココナラというクラウドソーシングサービスを活用することで、安価で早く、イメージ通りの仕上がりを作ることができます。

是非いろいろと見てください。

絶対見つかるオープニング/プロフィールムービー

マリーギフトは厳選されたクリエイターたちと共同でオープニング・プロフィールムービーの販売を開始しました

ドラクエ風やエヴァ風のパロディからインスタグラム風のおしゃれオープニングムービーまで

続々と新商品を追加していきます♪