みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式は一生に一度の大イベント。そのために素敵な会場選び、ドレス、ウェディングケーキ、各演出を用意し、優秀なカメラマンにお願いして、写真や映像として大切な一日の記録を残します。

出来上がった写真をみて、懐かしいね、楽しかったね。そんな会話を多くの新郎新婦のみなさんがすることになると思いますが、唯一記録に残せないのが、新郎新婦から見た景色です。

既存のサービスでは新郎新婦から見たあの素敵な景色は記録に残せない

wedding-997605_640

他の人の結婚式の写真を見たり、友達がSNSにアップした結婚式の写真を見ていると、どれも新郎新婦が素敵に映っていますが、よく考えてみると全て「新郎新婦」や「ゲスト」を撮っているものです。つまり新郎新婦から見た景色は記録として殆ど残されることはありません。高砂の新郎新婦席から会場を見渡す形で写真や映像を撮影することもありませんし、スピーチをしているときもメインは新郎新婦を写します。当たり前といえばそれまでですが、それは非常に残念なことだと私は思います。

新郎新婦は当日の状況を意外に覚えていない

「結婚式は本当に合っという間だよ!」「気づいたら終わっているよ!」という声はよく聞きますね。私も去年結婚式を挙げました。多くの友人に祝福・協力いただき非常に楽しい1日になりましたが、残念ながら結婚式の風景・景色を覚えていることは意外にもありません。初の体験ばかりで、当日はバタバタしていたんでしょうか。。。

仕事柄100人規模の前で話すことに抵抗はなく、結婚式中もそこまで緊張していたわけでもありませんが、それでも自分がスピーチしているときに茶化してくる友人や高砂から見るゲストの笑顔、ケーキカットのときのまわりの景色は自分でもびっくりするくらいほとんど覚えていません。

写真や映像で思い出すというか、「こういう感じだったんだ!」と改めて思い出し、それがある種思い出のシーンになっています。結婚式がすごく楽しかったからこそ、自分たちからの視点や景色を思い出せないのは非常に残念です。一生に一度ですから。

ウェディング業界でも少しづつと活用されてきた360°カメラやVR技術

少し話がそれますが、近年VR(ヴァーチャル・リアリティ≒仮想現実)元年と言われ、ソニーのプレイステーションVRが発売されたり、様々なコンテンツやデバイスが開発販売され、一般に少しづつ普及してきました。そして、このVR技術はブライダル業界にも広がりを見せ、結婚式場の下見をVRで行うことができたり、披露宴の式場をVRで残すサービスも徐々に始まっています。

ハナユメ:旧すぐ婚navi

ハナユメ:旧すぐ婚navi

 

ザ・リッツ・カールトン 大阪

ザ・リッツ・カールトン 大阪

大切な瞬間をいつでも思い出せる、臨場感溢れるVRウエディングムービー。仮想現実(VR、バーチャルリアリティ)の技術を使い、お二人の心に永遠に残る大切な一日を360度の映像で撮影します。主役のお二人はもちろん、ご参列の皆様の表情なども見渡すことができる映像です。セレモニーがスタートする前の控室や、披露宴での入場シーン、ケーキ入刀、花束贈呈など、お好きな6シーンを事前にお選びいただき、撮影および編集します。

販売価格: 260,000 円~(税別)
(VR動画データ、VRゴーグル1台、通常撮影の動画DVD 1枚)

ザ・リッツ・カールトン大阪ではVRの技術を使用した映像記録も残せるようにもなりましたが、いくら映像記録と合わせていても26万という高額な価格はちょっと手が出しづらいですよね。

今後VRの技術が普及していくことにつれ、10年後には結婚式の様子をVRや360°カメラで記録に残すことが当たり前になるかもしれませんが、今年、来年に結婚式を挙げようと思っている新郎新婦にとってVRや360°で結婚式の様子を残そうと思うと高額な価格になるでしょう。

もっと気軽に新郎新婦からの結婚式の景色を残そう。

marriage-918864_640

繰り返しになりますが、新郎新婦は想像以上にバタバタや緊張で、あんなに素敵な結婚式の風景、自分たちしか楽しめない高砂からの風景をほとんど覚えていません。あんなに準備をがんばって、大きな金額も払って、一生に一度しかないのにです。車や家なども高額な買い物扱いにされますが、車なら3,4年家なら数十年使えると考えると時間あたりの費用として結婚式以上に高い買い物は一般人にはないのではないでしょうか。

なんとかそれに近いVRで映像を残そうと思っても、数万数十万かかってしまうので、手は簡単に出せませんし、カメラ本体を買うのも良いものも高額です。

一生に一度しかない結婚式の高砂からの風景を手軽にVR/360°で残せる新しいサービスを開始

360°VRカメラの結婚式向けのレンタルです。

通常は360°カメラを購入すると高額なお話をさせていただきましたが、流行りのパノラマビューの写真やVR動画をボタン一つで撮影できるカメラを2泊3日で9,980円(税込)でレンタルいたします。撮影した動画は弊社で編集し、youtube(限定公開)にてアップロードまで行いますので、お家のリビングで高砂にいる気分を味わうこともできます。新しい映像記録をMarryGiftVRで格安で残しませんか?

これにより安価で新郎新婦からしか見えない景色をVRで保存しておくことができます。

MaryyGiftVRご利用の流れ

  1. お申込(下記メールもしくはLINEよりお問合せ下さい)
  2. セットがご自宅に郵送
  3. 式場に持ち込み、高砂に置く
  4. 親戚やご友人がベストショットでシャッターを押す(手持ちのスマートフォンで可能)
  5. 式後は同梱の返送用伝票と箱でコンビニで送るだけ
  6. 自宅のリビングでVRを夫婦やみんなで楽しむ

 

MarryGiftVRプラン内容

  • 価格:19,800円(税抜※送料込み)
  • 360°VRカメラレンタル2泊3日(THeata biz+360VRカメラ)
  • マニュアル付き
  • 長時間の撮影に耐えるためのモバイルバッテリーレンタル
  • 観賞用VRゴーグル:1個(プレゼント)
  • youtubeへの編集・アップロード作業(限定公開や全公開などご選択頂けます)

ご興味のある方はこちらまで問い合わせください。

Mail:marry.gift@kubos.jp

Line@:@marrygift

ブライダルグッズ専門ショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!