みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

皆さんこんにちは!

結婚式・披露宴会場を華やかにする小物はいっぱいありますが、今回はその中でも「ウェルカムボード」にスポットを当てたいと思います。

結婚式の参加者の皆さんを最初にお迎えするウェルカムボード。

一言でウェルカムボードと言っても、色々な種類のものがあります。

  • 似顔絵で作ったものウェルカムボード
  • メッセージで作られているものウェルカムボード
  • オシャレなイラストデザインで作られたものウェルカムボード
  • プリギフトを用いて立体的なウェルカムボード

また、幹事や参列者側が作成するウェルカムボードもあれば、新郎新婦が自分でウェルカムボードを作る場合もあるでしょう。

ウェルカムボードをプレゼントなんてシチュエーションもあるかもしれません。

今回はその中でも「写真を使って自分で手作りするウェルカムボード」にスポットを当てて、写真を使った他の結婚式とは違うウェルカムボード作成のポイントを皆さんにレクチャーさせていただきます。

これから結婚式披露宴を控えている花嫁さんやウェルカムボードの手作りを考えてる方のお役に立てば幸いです!

お手軽で一番人気ウェルカムボードを作る土台・フレームを選ぼう!


今回は写真を利用して、結婚式を彩るウェルカムボードを作成しますので、写真を貼り付ける土台を選ぶのが、ウェルカムボード作成へのファーストステップです。

コルクボードでウェルカムボード

日本クリノス 掲示用品 コルクボード Lサイズ 600x900mm CR-302

結婚式で見かけるウェルカムボードの定番といえるでしょう。

特徴は、なんといっても写真が貼り付けやすい点。

お洒落な画鋲などで写真をつければ、それだけで綺麗なウェルカムボードに変身しちゃいます。

結婚式の場合、ウェルカムボードにはお祝いのメッセージが不可欠ですが、コルクの場合は直接メッセージを書き込めないのが難点。

メッセージについては、写真の上に書いたり、メッセージカードを写真と同じように貼り付けたりと適宜工夫をしながらオリジナルのウェルカムボードにしてください。

黒板でウェルカムボード手作り

小さい黒板を買って来れば、こちらも工夫次第でオシャレな写真入りウェルカムボードに大変身しちゃいます。

黒板のメリットはなんといってもメッセージが書きやすいところ!直接チョークで黒板に書き込めば、簡単に結婚式のお祝いメッセージ書き込みができてしまいます。

写真についてはマグネットで貼り付ければ、簡単に仕上げることができます。

写真が取れたり、場所が変わったりしそうと不安な方は、直接テープなどで写真をくっつけてください

コルクに比べれば黒板で作ったウェルカムボードは保存が難しいかもしれませんが、人と違ったウェルカムボードにしたいという人には、黒板のウェルカムボードはおススメかもしれません。

キャンドルでウェルカムボード

キャンドルだって、作り方次第ではウェルカムボードに様変わり!

結婚式の小物をキャンドルでまとめたりすると、ロマンチックな結婚式になりそうですね!

参考写真

写真をたくさん貼ったりするのは難しいかもしれませんが、参考写真のバラが飾ってある部分に、新郎新婦のベストの写真を1枚厳選して貼り付けたりすれば、素敵なウェルカムボードになることは間違いありません!

他の結婚式と差別化を図りたい方には必見のウェルカムボードです。

スクリーン上にウェルカムボード

結婚式の二次会では、ムービーの上映やゲームの進行などで必ずと言っていいほど利用される「スクリーン」ウェルカムボードの画像を作成して、結婚式までに投影をしておけば、立派なウェルカムボードになるはずです。

これまで紹介してきたものみたいに、実物として残したりはできませんが、写真の数や文章などは自由自在。

いくつかパターンを用意すれば、結婚式中に別のものに差し替えることだってできてしまいます。

アニメーションも簡単に使えてしまうので、動くウェルカムボードなんてものも簡単にできてしまいます!

ウェルカムボードに貼る写真を工夫しよう!

これまでは、結婚式のウェルカムボードを作る土台のポイントを挙げてきましたが、ここからは中身の部分「写真」のポイントを挙げていきたいと思います。

写真の良しあしが、ウェルカムボードの良しあしを決めるといっても過言ではないので、ぜひ写真にも気を使ってくださいね。

チェキを貼り付けてウェルカムボードにしよう

結婚式の定番となりつつある、チェキ。最近はまたチェキのブームが来ているそうです。

チェキを使ってウェルカムボードを作るメリットとしては以下の2点が挙げられます

  • メッセージを簡単に書き込める!
  • 結婚式当日に、ウェルカムボードを完成させられる。

結婚式に実際に参加してくれた人たちからのリアルタイムプレゼントは、新郎新婦も大喜び間違いなしです。

チェキ本体や、フィルムの準備。結婚式当日に撮影が必要など、手間はいくつかかかりますが、ぜひお試しください。

PikaPikaを使ったウェルカムボードを作ろう

PikaPika(ピカピカ)とは、懐中電灯などの光で描いた絵をデジタルカメラの「長秒時撮影モード」で撮った写真です。

参考サイト:光でてじな PikaPikaを作ってみよう

デジカメと光を発する何か(ペンライトや懐中電灯、花火など)を使えば、比較的簡単に撮ることができる写真です。

  • HAPPY WEDDING
  • おめでとう

など、結婚式をお祝いするメッセージをPikaPikaで撮影し、この写真でウェルカムボードを作成すれば、一味違ったウェルカムボードになることでしょう。

ウェルカムボードを文字・写真を使ってデザインしよう


さて、素材が揃ったらいよいよデザインです。ウェルカムボードの見た目を決める大きな要素は

  • デザインのトーンや色味(雰囲気)
  • 文字のフォント
  • 写真の配置

が重要になってきます。これを決める時に使用するのは皆さんおそらく使っていらっしゃるInstagramとPinterestそれぞれが写真をベースにしたSNSですが、結婚式で活用している花嫁が多数。

どんな雰囲気にするのか、レイアウトにするのかという段階ではまずこういったSNSで探しまくるのが良いでしょう。

最後に


以上、結婚式のウェルカムボードを写真を使って作る場合のポイントをいくつか挙げてみました。

スマホで簡単に撮った写真や一眼レフを利用した高品質の写真、チェキ写真など、写真にはいろいろありますが、どれも味があって思い出になるのは間違いありません。

その写真を使てウェルカムボードを作れば、とてもいい記憶になるでしょう。

今回のウェルカムボードの記事が皆さんの結婚式の際に、少しでもお役に立てば幸いです。

では、オリジナルのウェルカムボードを作って結婚式を盛り上げてください!

写真を使ってもっと盛り上げるためのMarry.gift編集部おすすめ記事

今流行のゲスト全員に楽しんでもらえる新しい演出って知ってる?

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪