みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

友人知人、親族であれ結婚式にご招待いただいたらご祝儀を用意しなくてはいけませんね。ご祝儀自体もいろいろなマナーや相場があって迷うこともあるかと思いますので、しっかりと失礼のない・恥ずかしい思いのしないご祝儀の相場観・渡し方をお伝えします。

全体的なご祝儀の相場は3万円

全体的ばご祝儀の相場は2〜3万円が一般的な相場とされています。あくまで一般的というのはゲストが招待客として大多数を締めるので、友人・知人・同僚のご祝儀がそのくらいになります。もし、あなたが結婚式の兄弟姉妹・親族の場合は50,000円程度、またもし新郎新婦の兄弟姉妹として夫婦で出席する場合は100,000円ほど包むのがご祝儀の相場となっています。

年齢・親しさ・地域によって上下する

とはいえご祝儀の相場をいったものの、これらは当人たちの年齢(社会人1年目や学生)や結婚式が行われる地域などによっても変わってきます。特に地域の相場観は大きく異なります。

そこでいちばん大事なのは地名ごとの相場やマナーをしっかりと調べることと、関係性の親しい友だち(同じ大学のメンバーや会社の同期)とすり合わせをしておくことです。

結婚式のご祝儀にまつわるマナーや気になるあれこれ

ご祝儀では偶数は避ける。のと

今まで2万円は割り切れる数字のため避けるべき金額と言われていましたが、今では2=ペア、夫婦とイメージされるものでもあるので、良しとされる文化が強まってきたそうですが、2万円だとしても10,000円札と5,000円札2枚で包むのが良いでしょう。

同じく偶数でも8万円はOKとされています。そもそも日本人の大好きな末広がりということで、「八」は昔から縁起の良い数として扱われていました。そして、4万と9万は特にNGです。4万円は偶数なのもありますが、「死」や「苦」をイメージさせるので絶対に避けるべき金額です。

結婚式のご祝儀袋の用意は?

ご祝儀袋については、コンビニやエキナカのショップにも入っているので手にするのに苦労したり、結びを気にする必要もないと思います。またLOFTや百貨店などでは500円前後で可愛いご祝儀袋も手に入れることはできます。

ご祝儀は必ずきれいな新札で

ご祝儀についてのお金は非常に準備に困りますね。一番いいのは銀行で予め用意しておくべきなのですが、おおよその結婚式が行われる土日は銀行などはお休みです。。。私も幾度となくピンチになりましたが、何個か新札を用意する方法をお伝えします。

新札の用意の仕方

  • ホテルか会場の場合、フロントで新札への両替を受け付けてくれるところもあります。
  • 百貨店などのサービスセンターでの両替
  • コンビニのATMで何度か大金をまとめて引き出して新札が入ってくるよう繰り返す
  • 上からハンカチを当ててアイロンできれいに

袱紗(ふくさ)もしっかりと用意するのが大人のマナー

袱紗はご存知でしょうか。袱紗はご祝儀をつつんでもっていくための布です。やはり裸のまま持っていると汚れてしまったり、崩れてしまったりもするので、是非大人のマナーとして袱紗を用意しましょう。正直1枚あれば慶事も弔事にも使えるもの(紫色)のものもあるので、是非早めに購入することをおすすめします。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪