みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

よく結婚式で新郎が歌のプレゼントを贈るという演出を聞いたことがある、もしくは居合わせたことがあるかとも多いかと思います。

おそらくコチラの記事を読んでいらっしゃる方も結婚式で歌のプレゼントをしたい…でもネットで見るといろいろな賛否両論がある、どうしようと悩んでいる方に向けて少しでも参考になればと思いまとめさせていただきます。

新郎から新婦へ、一生に一度の歌を届けたい!


一生に一度の結婚式披露宴において愛する新婦に気持ちを伝えるうえで非常に素晴らしい演出だと思っています。

成功すれば一生の想い出にもなりますし、新婦だけではなく、両親やゲストの方もみなが感動し、皆さんの思い出になる演出。

しかし、その分自己満足に陥らないためのポイントも非常に難しい演出です。

結婚式で歌を披露するのは技術的ハードルが高い?


そもそも結婚式・披露宴で歌を披露するのはいろんなハードルがあります。

ではどんなハードルがあるのか見てみましょう。

  • お酒が入っている
  • 緊張している
  • 半分は知らない人(新婦側)両親もいる
  • 結婚式場の場合、歌うための専用設備や環境が整っていない事が多い

など、歌を披露するにはなかなか厳しい環境も揃っています。

あくまで披露宴はおもてなしということを忘れずに


披露宴は新郎新婦が非常に目立つ分、ついつい自分たちが中心と思いがちです。

もちろん主役ではあるのですが、日頃の感謝の気持ちとこれからもよろしくお願いします。という気持ちを込めた披露宴です。一方でカラオケなどの演奏についてはどうしてもゲスト軽視の演出とも思われがちになりますので、タイミングや流れ、曲、歌い方などなど気をつけて披露しましょう。

披露宴で新郎が歌うことに対してどう思うか?


いろいろな方とお話する中で出て来るご意見をまとめてみました。やはり私の印象としても本当に賛否両論別れてきましたが、新婦にもゲストにも喜ばれそうな道筋がみえてくると思います。

新郎の歌に反対派の声

  • 流石に目立ちたがり屋過ぎるなーと思った。
  • 披露宴は確かに目立つのも大事だけど、ゲストに対する感謝の気持ちを伝える場でもあるのにちょっと浸りすぎ
  • 意気揚々と歌っていましたが、あまり上手とはいえず…場も白けていました…
  • 式の後半に余興をしていましたが、友人が酔っ払って変な合いの手を入れていた。
  • 新郎がやってくれたけど、正直そんなに上手くなくて恥ずかしくて逃げ出したかった(新婦意見)

新郎の歌に賛成派の声

  • 一方で賛成派の意見も聞いてみましょう。
  • あまり上手ではなかったけど、すごく一生懸命に歌っていたので、感動した
  • 新婦の涙を見て感動した
  • ピアノの弾き語りがすごく上手で感動した!
  • 学生時代の元バンドメンバーと一緒にやっていて、ゲストも盛り上がった。

などなどもちろん賛成派の意見もあります。

ではどうすれば新郎の歌のプレゼントは成功するのか?成功のポイントをお伝えします。

新郎からの歌のプレゼントをするなら!成功に向けた4つのポイント

上手い「風」ではなく一生懸命に

そもそも結婚式で歌のプレゼントを計画するくらいなら歌には自身があると思います。

しかしカラオケに慣れているとついついビブラート全開で上手さ重視の歌唱になりがちですが、是非当日は一生懸命さをメインに、ゲストに、新婦に気持ちが伝わるように一生懸命歌いましょう。

新郎が歌うならカラオケ音源はNG!楽器がおすすめ

どうしてもカラオケ音源だと、自己満っぽく見えるという声が非常に多くありました。

しかし一方でピアノを頑張っておぼえたとか、昔のバンドメンバーのなかでボーカルをやったなどの場合は評価が上がりがちです。楽器かメンバーのお供は前向きに検討したほうが良いでしょう。

ソロ歌唱なら1番のみ or ショート版で

あなたがプロなら良いですが、あくまで素人と考えた時に5,6分ある曲を全部熱唱するのはゲストにとっても新郎様ご本人にとってもしんどいでしょう。

緊張やお酒で最後の方は声が出づらくなる可能性もありますし、聞いているゲストも飽きてくる可能性もあります。

エピソードやメッセージを添えて

急に「新郎様から歌のプレゼントです!どうぞ」ではゲストも盛り上がりについていけません。

せっかく歌うなら、「何故歌うのか」「誰に向けて歌うのか」「なぜこの曲を選んだのか」などを添えて、歌い出すとゲストも聞きやすいかと思います。

新郎からの歌のプレゼントに人気な曲

  • 福山雅治
  • Mr.Children

などなどありますが、2人にとっての思い出の曲や自分の気持を表しているそこそこ知名度のある曲を選ぶのがいいのではないでしょうか。

新婦に歌を送るならオリジナルソングが一番


結婚式で新婦やゲストのために歌おうとしている新郎様。

あなたが歌うのはみなさんの前でカラオケをしたいからではありませんよね?きっと大切な新婦、両親やゲストに感謝の気持ちをお伝えしたくてこの記事を御覧頂いているのだと思います。

いくら人気とで感動すると言われている楽曲も他の人が他の人のために作成した曲です。境遇や歌詞があっていたとしてもどこかしらに違和感や「ここは違うよね」という歌詞もあるはずです。

そこでオススメなのは「新郎から新婦へ送るオリジナルソング」です。

あなたの新婦との思い出のエピソードや今後に向けた決意などをヒアリングし、楽曲を制作するサービスが今大人気です。

本人(新郎)が歌うバージョンも生演奏に向けてボイトレをするコースとレコーディングスタジオで録音するパターンもあり、当日不安…みんなの前で歌う自信はない…という方にも幅広く対応。

さらにオリジナルソングをご自身ではなくプロに歌ってもらうコースも。

手紙もセリフも恥ずかしいけど、プロの歌唱にのせて思いを伝えるのもとても素敵な贈り物に。

私たちが提供するオリジナルソングサービスは

オリジナルソングを制作するだけではなく、

  • 本人生歌唱の場合はボイトレを
  • レコーディングの場合はボイトレ+レコーディング
  • プロによる歌唱

と、新郎さんの歌に対する自信や結婚式演出の雰囲気に合わせてカスタマイズさせていただきます。

結婚式でオリジナルソングを贈りませんか?

結婚式であなたの想いをプロシンガーが形にした世界に1つしかない夢の様なサプライズオリジナルソングを一緒に贈りませんか?

・他の人がやっていないサプライズな演出をしたい
・手紙とか感謝のスピーチはちょっと恥ずかしい
・新婦に、新郎にサプライズして、喜んでもらいたい!感動してもらいたい
・エンドロールやプロフィールムービーに使う曲がなんかしっくり来ない