みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

1.5次会ですが、いざやってみようと思うと何すれば良いんだっけ?となりがちです。レストランタイプの会場を選ぶと二次会のようにプランナーさんがついてくれないパターンもあり、いろいろと悩むことになります。

でも安心してください。1.5次会と行ってもゼロから考えたり、突拍子もない1.5次会オリジナルなものがあるわけではありません。基本的には結婚式でやるもの、二次会でやるものを足したり引いたりする形になるので、あなたの要望や会場スタイルに合わせて内容や流れを組んでいきましょう。

セミフォーマルな1.5次会の内容・流れ

まずは二次会よりもちょっとだけフォーマルで、お披露目パーティーのようなイメージの1.5次会の内容と流れをご説明します。

  1. 受付
  2. 迎賓時は挙式の記念DVD
  3. 新郎新婦入場
  4. ウェルカムスピーチ
  5. 主賓挨拶/乾杯挨拶
  6. ケーキ入刀
  7. 歓談
  8. 友人代表スピーチ
  9. 余興や全員参加型のゲーム(二次会チックな物)
  10. 新郎謝辞的な挨拶
  11. 集合写真撮影
  12. お開き

というのがいわゆる一般的流れの型になります。一方でちょっと通常の披露宴の内容や順番と異なるところがありますね。1つずつ見ていきましょう。

迎賓時に挙式時DVDを流す

もし撮影していればですが、挙式を別日・別場所で実施した場合はばらばらで行い、記念DVDを残した場合は結婚式披露宴のオープニングムービーの様に入場前に流したりもします。

余興や全員参加型のゲーム

全員参加型のゲームというとハードルが高くなりがちですが、ビンゴ大会やゲスト全員が楽しめる余興などの時間です。余興は披露宴でやることもありますが、ゲームはあまりやりませんね。これも1.5次会っぽい感じです。会場にもよりますが、移動や席移動などが容易い、広いスペースがある場合は二次会よりのゲームを行っても良いかもしれません。

1.5次会中に集合写真を

挙式から結婚式の場合、集合写真は挙式後にブーケトスの流れで行うことが一般的です。しかし1.5次会ではそんなタイミングはありません。集合写真となると人数の関係で挟むタイミングが難しいですが、新郎の挨拶後に集まる集合写真などもオススメです。

1.5次会ならではのゲストの近さを楽しもう

1.5次会の特徴といえばなんて行ってもゲストとの距離感でしょう。ゲストにもリラックスしてもらいながら楽しいひとときを感じたいですね。せっかくゲストに参加してもらっているので、歓談やテーブルラウンドの時間を長めに抑えておくこともありです。久しぶりの友人たちとゆっくり過ごし、会話を楽しむようなそんなリラックスできる空間を彩るのも素敵です。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪