ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


海外挙式、憧れる方も多いのではないでしょうか?地域によりますが、青い海、青い空で2人だけの挙式や限られた極親しい人に囲まれて過ごしたり、ヨーロッパの町並みの中で結婚式を挙げることは女性のみならず男性も一度は夢見ることかと思います。

でも、海外挙式って高そう・・・とあまり見ずに検討している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は海外挙式の相場観をハワイを例にとってわかりやすくお伝えします。

まずは国内の結婚式の相場金額

国内の結婚式相場はおよそ300〜400万円ほど、新婚旅行も追加するとなると国やホテルのグレードにもよりますが、20万から50万ほどかかります。ご祝儀をいただく計算としても70人程度の挙式で160〜200万ほどになりますので、残りの金額を自費となると結構な金額になりますね。

実は海外挙式を選ぶ理由の多くに「実は海外挙式のほうがお得!」という理由で選んでいる人が多いんです。

海外挙式をする人の約半数が挙式を挙げる大人気ハワイ婚の相場

海外挙式と聞いて一番最初に思いつくものの1つとしてハワイがあります。1年中を通して気候も安定しており、芸能人もよくお正月に遊びに行くほど日本人にとっては人気のスポット。

またそれだけ日本人が渡航しているので、日本人に優しいスポットやポイントも多く選ばれている理由の1つにもなっています。日本語を話せる現地人が多かったり、ブライダル業界も多数参入しているので、競争が起きて価格が下がったり、様々な特典、オプションも生まれています。

気になるハワイの挙式の相場は約90万円と言われています。

挙式費用に加え、衣装のレンタルやメイク、写真やDVDなど含めてのこの金額です。意外にお手頃ですよね。

海外挙式の金額の問題は実施することではなく、ご招待する人数によって大きく異なる

後ほど詳しくご紹介しますが、海外挙式を挙げること自体はそこまで費用がかかることではありません。では何がハードルをあげているのでしょうか。それはご招待する方の人数の問題です。

ハワイはいくら日本から近いといえ、往復航空機やホテル代を含めると5万円ほどになります。ゲストをご招待する場合はご祝儀をなしにするか、航空機とホテルをご用意するかのどちらかが一般的にはなりますが、つまりご祝儀は期待できないということです。ほとんど自費で賄うため、人数を呼べば呼ぶほど費用感は上がっていくことだけ覚えておいてください!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!