ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


海外挙式は憧れの1つだと思います。その魅力の一つはやはり日本では見られない非日常的な空間での写真やビデオも魅力の一つです。世の中には海外挙式はいろいろなハードルがあるけど、海外でのロケーションフォトに憧れる方も大勢いらっしゃいます。そんな今人気の海外ロケーションフォトツアーについてご説明させていただきます。

海外のロケーションフォトツアーとは?

海外での別撮り撮影

一言でいうと、撮影したいエリアの代理店やお店にお申込みをし、渡航すると現地で写真を撮ってくれるサービスです。ハワイやグアム、ヨーロッパや東南アジアリゾート地も人気で多くの企業がサービスを提供しています。

基本的にはウェディング用のパッケージになっていて、衣装や小物(ブーケなど)やカメラマンの手配から写真データやアルバムの納品、移動手段の確保などを一括で行ってくれるサービスです。※会社ごとにより提供しているもの、していないもの、これ以外にもオプションがあるものもあります。

海外フォトツアーの相場

海外フォトツアーの実費って結構高いんじゃないの??と思うかもしれませんが、実は渡航費や滞在費を除くとそんなに日本とは変わらない状態です。およそ5万円弱から15万円ほどの相場になりますが、より高品質な写真を求める方にはもっと上級プランを用意している会社も存在します。HPには作品集と言った形で過去の新郎新婦のお写真が掲載されていますので、是非参考に見てみてください。

一般的な海外フォトツアーのプランの中身

海でのカメラマン

  • 相場がおよそ5万円弱から15万円の中で次のものがセットに含まれていることが多いです。
  • 会場使用料(チャペルなどを使用の場合)
  • コーディネーター人件費
  • 撮影データ
  • ブーケやブートニア
  • 送迎
  • ドレスとタキシード
  • 新婦のメイク&ヘアメイク
  • その他小物としてオプションや特典

がセットで付いておよそ4時間から7時間ほどの撮影時間になります。この内容を比べると中身としては満足ですね。ただ、海外となるとどうしても衣装の選択肢が少ない傾向もあるので、衣装を重要視する方は場所や写真の質だけではなく、貸してくれるドレスの種類の確認やそもそも日本で購入した、レンタルしたドレスを持ち込めるかどうかなども早めに確認しましょう。

海外フォトツアーのメリット

さて、意外にオトクな海外フォトツアーですが、他にも様々なメリットがあります。

ハネムーンでついで取りが一番メリットが大きい

海外フォトツアーの1つのネックが渡航費と滞在費です。余裕でフォトツアーの料金を超えてきますが、これがハネムーン一緒に行うことができれば話は別ですね。2人の思い出となるハネムーンの旅先で1日だけ写真撮影の時間に使えば、ハネムーンとしての思い出にもなりますし、海外でウェディングドレスを着た写真もとれますし、渡航費滞在費も有効に使用することができます。

そういったこともあり、実際に海外フォトツアーはハネムーンとセットでご利用頂く方が一番多いです。

挙式を挙げられるプランも!

実は海外挙式に憧れていたけど結局日本での結婚式を挙げた方などにおすすめしたいのが挙式付きプランです。海外フォトツアーの中に挙式使用料や神父さんなどのセットもついたプランも存在し、ハネムーン中に2人だけで改めて挙式を挙げることもできます。

非日常的な美しいロケーション

おそらく様々な海外挙式の写真を目にしたことがあると思いますが、やはり大きなメリットは日本では見られない美しいロケーションでの撮影ですね。一生の記念になること間違いなしです。

海外フォトツアーのまとめ

海外フォトツアーと聞くとすこしハードルが高く感じるかもしれませんが、相場でもお話したとおり意外にリーズナブルで、多くの会社が現地に日本語が話せるスタッフがいるので安心して実施することができるでしょう。海外挙式に憧れていた方は是非ハネムーン先でのフォトツアーをおすすめします。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!