みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

長い結婚式準備の期間を終えて、いよいよ明日が本番の結婚式。忙しくてあまり実感がなかったプレ花嫁さんも晴れて花嫁となります。そんな結婚式前夜はドキドキワクワクしますよね。

もう結婚式の準備は終えて、あとは心の準備だけ!といった感じですが、先輩花嫁さん達は結婚式前夜をどう過ごしたのでしょうか? 何かしておいたほうが良いことはあるのか。実際に先輩花嫁さん達に結婚式前夜の過ごし方聞いてみました。

やっぱり家族と過ごすのが王道?

かなり多かった意見は、自分の家族と一緒にひとりの娘として最後の夜を過ごすという意見でした。

特に何をするといった訳ではないけれど、前夜に家族揃ってご飯を食べたり、何気ない会話をしたりするのも、これが最後だと思うと、切ない気持ちになったという先輩花嫁の意見が多かったです。ご両親と昔の思い出話や友人や親戚の話など何気ない会話で結婚式の緊張感がほぐれていったそうです。

そして結婚式で読む両親への手紙は結婚式前夜に書くと感情的になってしまうので、前もって 書いておいた方が良いというアドバイスもありました。

彼と一緒に挙式を迎える準備をする

もうすでに同棲しているカップルに多かったのが、この意見です。 結婚式前夜まで準備に追われて、ゆっくりする時間もなかったという意見が意外に多くみられました。先輩花嫁からのアドバイスは、結婚式前夜はからだもこころもゆっくり休ませるのが一番なので、準備は早めにしておくのが一番だということ。 そして旦那様と一緒にホテルステイをしてディナーを楽しんだという素敵な過ごし方も。 結婚式当日が近づくと、プランナーさんとの連絡や参列者との連絡や荷物の整理でやることがいっぱいありますが、前もって準備できることは、早めに済ませておくことが一番です。

女友達と華の独身最後の夜を楽しむ

この意見は少数派でしたが、女同士で過ごす結婚式前夜は「とても楽しい思い出になった」という意見が目立っていました。女友達が独身最後の夜を盛り上げてくれて、前夜祭のような感じで過ごしたそうです。 遠方からのお呼ばれの友人が泊まりに来たり、一人暮らしのプレ花嫁さんのお部屋に泊まりに来て過ごしたという意見もありました。

ここの過ごし方で気をつけたいことは、結婚式当日のご挨拶を、きちんと済ませておくこと。 そして荷物をまとめて忘れ物がないように、準備をしておくことです。 そしてくれぐれも結婚式前夜にお酒を飲みすぎないように気をつけてください。

楽しさのあまり、飲みすぎて翌日の顔が大変なことになった!ということにならないようにしましょうね。

結婚式前夜にしておきたいこと

先輩花嫁さん達から一番聞きたいアドバイスは結婚式前夜にしておきたいことです。 一番多かった意見は、お世話になる方へ挨拶の連絡をすることです。例えばスピーチや余興をお願いしている招待客、会場スタッフ、 二次会の幹事には「明日はよろしくお願いします」とひとこと電話またはメールで連絡すると良いでしょう。

次に結婚式前夜にしてきたいことは、持ち物の最終チェックです。当日に忘れ物がないように、前夜から荷物を一つにまとめておく事が大事です。 結婚式前夜にはシェービングなど肌のお手入れをしてくなりますが、肌荒れをすると大変ですので、3日前には済ませておくことが大事です。 その一方で海外挙式のプレ花嫁さんは結婚式前夜にエステサロンやネイルサロンで美に磨きをかけるという意見もありました。 結婚式は、花嫁にとって一生に一度の晴れ舞台ですから、当日はできるだけ最高のコンディ ションで迎えたいものですよね。 結婚式前夜は自分の美を磨く花嫁さんも多いです。

そして一番多かったのは、早めに寝るという意見です。それは結婚式当日は体力と気力を使うので、前夜はしっかり休んで本番に備えるのが一番!という意見でした。 結婚式では多くの写真をとるので、寝不足の顔では台無しになったしまいますので、ベストなコンディションで結婚式当日を迎えられるようにしましょう。

まとめ

結婚式前夜まで結婚式の準備に追われて、ゆっくり過ごす時間がなかったという意見も結構ありました。 想像するだけで緊張して落ち着かない結婚式前夜 少しでもゆっくりと過ごすために、準備は早めに終らせておくのが一番ですね。。 結婚式当日はからだも気持ちも最高のコンディションで臨めるように、前夜だけではなく、早め早めの準備含めて直前の過ごし方にも気を使ってください。

遂にMarryGiftショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!