みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

新婚旅行は国内にしようと考えている人が増えています。新婚旅行を国内にすることのメリット、そしてお勧めのエリアについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

新婚旅行を国内でするメリット

新婚旅行を国内にすることにより、様々なメリットがあります。どのようなメリットがあるのかについて、一緒に見て行きましょう。

安心感がある

海外旅行は少し不安と思う人から見れば、国内旅行は安心感が持てるため、これもメリットと言えるでしょう。

海外旅行に何度も行っていて慣れている人もいれば、海外旅行の経験がなく抵抗を感じる人も。こういう人から見れば、国内で安心感を持って新婚旅行がしたいと思うはずです。

実際に旅行が好きな人もいれば、そうではない人もいますよね。でも思い出になる新婚旅行だからどこかには行きたいと思う時には、気楽な気持ちで行ける国内旅行がお勧めです。

言葉の心配がない

海外旅行に行く時に、気になるのが「言葉が通じるのかな」ということ。でも国内旅行なら、そのように思わなくても大丈夫です。言葉の壁を感じて嫌な思いをしなくてもいいのも、新婚旅行を国内にすることの大きなメリット。

海外旅行に対してあまり興味が持てない理由に、言葉の壁が怖いと思う場合も。この言葉の壁を気にしながら旅行をしたくないと思う人にとっては、新婚旅行は国内の方が良いですね。

移動時間が短い

海外旅行の場合は移動時間により疲れてしまう場合も。でも国内なら移動で疲れることがほとんどありません。移動時間を楽しむ心の余裕も出てくるでしょう。

結婚式が終わって少し疲れが残っている中、これから長い移動だと思うと少し心配になりますよね。でも国内旅行で移動時間が少ないと分かっていれば、旅行をのんびり満喫できるのです。

移動時間に様々な景色を見て楽しむ余裕が持てるのも、新婚旅行を国内にするメリットでしょう。

名所が選びやすい

ツアーにするか自分たちで決めて二人で行くかを選ぶ場合、国内旅行なら自分たちで行きたい場所をネットなどで探して見つけるのも可能に。

でも海外旅行を選ぶとなると、知らないことが多いため二人で名所を見つけて、プランを組むのが大変に。結果としてツアーを選ぶようになるでしょう。

ツアーがいいと最初から思っているのなら良いのですが、自分たちで決めたい思いが強い場合は、自由な気持ちで過ごせない新婚旅行になってしまうかもしれません。

新婚旅行を国内でする時にお勧めのエリア

新婚旅行を国内でするのなら、やはり楽しめるエリアを選びたいですね。どのようなエリアが二人にとって楽しみやすいのでしょうか。いくつかご紹介していきましょう。

北海道

北海道は大自然を体感出来たり、北海道がとても広いので色々な場所を巡ったりすることが出来るのが魅力です。

食べ物が新鮮で美味しいのも北海道の魅力です。少し足を運べば美味しい魚介類が食べられたリ、野菜を使ったお料理も「さすが北海道!」と二人で幸せな気持ちになれるでしょう。

北海道なら、自分たちでプランを組んで世界にひとつだけのプランを作るのも可能です。色々なプランを組めるので、第一候補や第二候補など自分たちの好みでプランを作れるでしょう。

京都

京都に憧れる人は多いですが、やはり観光地と呼ばれているだけあり名所がとても多いです。京都の風情ある景色を見ながら心を癒すのも素敵ですね。

京都にも美味しいお料理がたくさんあります。湯葉や生麩そして湯豆腐など京都に行くのなら食べてみたいと思うものも多いでしょう。

京都には多くの見どころがありますが少し足を運んで、大阪や奈良に行くのも新婚旅行としての幅が広がるので良いですね。

沖縄

新婚旅行を国内でと思い、しかもリゾート気分を味わえるのが沖縄です。沖縄のビーチはとても綺麗で色々な場所があります。初めてのダイビングを沖縄で経験するのも楽しいですね。

沖縄は穏やかな人が多いイメージがありますが、実際に行ってみると沖縄の風土を見て納得するはずです。沖縄料理も有名ですので、この機会に沖縄料理を思いきり堪能してみたいですね。

新婚旅行を国内でするのなら、何日くらいがベスト?

新婚旅行を国内でしようと決めたのなら、次は日数について考える必要があります。どのくらいの日数にするのかは、何日間二人の休みが取れるかにもよりますが、平均について見てみましょう。

4日間

一番多いのが、34日でのハネムーンです。確かに旅行を楽しむにはちょうど良い日数ですよね。落ち着いて名所を巡ることも出来そうです。

このぐらいの休みなら取りやすいカップルもいるため、34日でのハネムーンに行く人が多いのも納得です。

3日間

仕事が忙しかったり、マタニティでの旅行だったりする場合は少し短めの23日というパターンもあります。23日なら、荷物も少なくて、プランを詰め込むようにして考える必要がないため、小旅行的な気持ちの気楽なハネムーンに行けるでしょう。

5日間

休みが取れる余裕があって、もう少しゆっくり色々と散策してみたいと思うカップルなら、45日の新婚旅行もいいですね。

最初にある程度の日数を決めてから、プランを決めていけばちょうど良い日数が分かってくる場合もあるでしょう。

国内の新婚旅行でもっと仲良しになるアイデア

新婚旅行を国内にするのなら、例えば二人の故郷に行ってみるのもいいですね。生まれ育った場所が遠くて、もう何年も行っていない場合は、その場所に二人で行くのもとても素敵なハネムーンになるのです。

子供の頃の思い出を語り合うような時間を取りながら、子供の頃に通った学校や遊んでいた場所など、見たいところは色々とありますよね。こういう場所に二人で行ければ、より仲良しの夫婦になれるでしょう。

遂にMarryGiftショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!