みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式の代表的な余興としては歌の得意な人、ノリの良い人たちによる歌の余興ですね。新郎新婦の好きな歌でも、世代ではやった歌でもいいと思いますが、ちょっと思いつかないなって場合は是非参考にして頂けると幸いです。

結婚式の余興で歌うときのポイント

結婚式で歌う歌の練習は徹底的に

第一条件として歌の練習は徹底しましょう。音程などは聞き込みと練習でなんとかなるレベルまで持っていけます。何より自信によって披露宴という大舞台でも緊張が緩和されるでしょう。念の為歌詞を忍ばせておくのは良いですが、最初から歌詞をもって歌うのはやめましょう。

結婚式はあなたの歌の披露の場ではないということ

そしてつい気持ちよくなりがちですが、あなたの披露宴ではないです。あくまで新郎新婦とその大切なゲストに贈る余興になります。自分が歌って楽しい・気持ちももちろん大事ですが、聞いている人に楽しんでもらう意識をちゃんと持ちましょう。要するに自分に浸らずに新郎新婦のことを思って心を込めて歌うことが重要です。

相当歌に自信がない限りはバラードは避ける

歌うときのポイントではないですが、まずカラオケとは圧倒的に環境が違うことを理解することです。

精密採点なんちゃらで90出せるからと言ってうまくいくとは限りません。カラオケは楽しく・気持ちよく歌うために特化した音響やマイク設定、エコーの設定などがありますが、披露宴会場はそうではありません。さらに披露宴会場では大勢のゲストに、主賓、半分は知らない人の前で歌うのはカラオケ得意レベルではなかなか感動するレベルの歌は難しいです。

そこで普段のカラオケの調子で歌うとバラード系も盛り上がりきらないリスクもあるので、気を付けましょう。

忌み言葉や印象の悪い曲は避ける

歌の歌詞に重ね言葉「度々」などが入っても問題はありませんが、不倫の歌や別れる歌、失恋ソングは避けましょう。あくまで結婚式にふさわしいラブソングや前向きな曲の選曲をしましょう。

結婚式の余興で歌うと喜ばれる盛り上がる歌 – 男性編

それでは盛り上がる系の曲のご紹介です。まず、男性でカラオケを歌う事になった場合は約85%くらいの方はこちらか選んだほうが良いかと思います。盛り上がる系といってもバカな曲ばかりではないですし、歌い方次第で歌唱力よりも表現力次第で感動を呼ぶこともできます。心を込めて、ノリにのって踊りましょう。

氣志團 – 結婚闘魂行進曲「マブダチ」

結婚式×男性ボーカルといえばこちらの結婚闘魂行進曲「マブダチ」。氣志團の歌ですが、結婚する友に「幸せになってくれよ」という熱くてストレートなメッセージ。このファッションまで真似する必要もないですが、振り付けなども一緒に覚えてやると楽しいと思います。

また、歌を知らなくても歌の歌詞としてもわかりやすくいい曲なので、両家親族からしてもいい歌でしょう。

ウルフルズ – バンザイ~好きでよかった~

こちらは2017年関係なくずっと愛されている歌ですね。本当は難易度の高い歌でもありますが、勢いと気持ちで聞いている方も楽しい歌になります。ストレートな愛のメッセージ、硬派な新郎と新婦の結婚式にはぴったりな歌ではないでしょうか。恥ずかしがり屋な新郎の代わりにこの歌を歌ってあげましょう。認知している世代が広いことも魅力の1つです。

FUNKY MONKY BABYS – 希望の唄

「希望の唄」というタイトルですが、こちらもストレートなラブソングです。ラップ調なところもありますが、複数人で綺麗にパートをわけて歌えるところです。

ちょっと早いテンポのシーンもありますので、字幕とムービーも一緒に流すと唄のメッセージも一緒に伝わると思います!

ゴールデンボンバー – Dance My Generation

こちらは完全に盛り上げ重視の唄です。

女々しくてしか知らない方も多いかと思いますあが、PVの衣装をきて、振り付けをマスターしたら破壊力のある余興の完成です。おそらく他の歌に比べて格段に知名度は低いですが、盛り上がる1曲になると思います。

星野源 – 恋

2017年の余興の鉄板は間違いなくコチラでしょう。

おそらく恋ダンスのみの余興が多いと思いますが、そこでしっかりと男性が星野源に扮してボーカルを、女性(新婦友人)にも手伝ってもらってPVを再現するのもいいでしょう。

サプライズムービーとしてあのエンディングテーマのPVを再現して、いろんなゲストに踊ってもらった映像を作るのもありですね。

嵐 – One Love

こちらはしっとり系に入れるか迷いましたが、複数人で歌える×振り付けも加えることで盛り上げやすい歌だと思いこちらに入れました。嵐の比較的ゆっくりなテンポです。

振り付けも手がメインなので、再現しやすくダンスが得意じゃなくても大丈夫です。また新婦友人たちからの認知度が高いのも美味しいですね!

結婚式の余興で歌うと喜ばれる盛り上がるしっとり感動系の歌【上級者向け】

こちらの曲はかなり上級者向けです。人前で歌うのが慣れている人などにオススメです。歌える方は思い切り感動させましょう。

長渕剛 – 乾杯

長渕剛さんはあまり結婚式にふわしくないのでは?といわれることもありましたが、曲は名曲です。2人の新しい家族の旅路への乾杯ソングとしてぴったりではないでしょうか。両親世代も最近の子も知っている知名度バツグンの名曲です。

Superfly – 愛をこめて花束を

結婚式の余興で男性といえばこちらの動画の方が有名ですね。非常にお上手ですね。原曲キーで無理して歌うのは披露宴などの会場ではふさわしくないので、キーの調整はしたほうが良いかもしれませんね。

中島みゆきさん原曲の糸ですが、今ではEXILEのATUSHIさんやBankBandによるカヴァーなど多くの人にカヴァーされている名曲です。結婚式としても人気の曲ですので、歌唱力に自身のある方は是非チャレンジしてください。
動画はBankBandのカヴァーです。

福山雅治 – 家族になろうよ

福山雅治 – 家族になろうよ音程の難易度やキーの高さはそれほど高くはありませんが、曲調がかなりのバラードなので、発生やロングトーンなどの技術を要します。また手拍子や(いい意味での)茶々も入れづらい曲なのでだいぶ静かな環境で歌うことになります。

しかしその分、これから家族になる、家族になった新郎新婦にとっては非常にいいプレゼントになる曲ですね。

コブクロ – Million Films

コブクロさんの曲の中では少し知名度が低い歌ですが、二人で一緒に思い出をたくさん残していこうねといメッセージがあるMillion Films。新しい夫婦生活を始める2人にはとっておきのプレゼントソングになると思います。

また男性二人で歌って上手くハモれるとより会場も盛り上がるでしょう。

永遠に – ゴスペラーズ

おそらくこの中で一番難易度の高い曲ではないでしょうか。1人で歌うのも良しですが、4,5人でみんなで歌うのも素敵ですね。相当の練習が必要な曲です。

いい曲が見当たらないときはオリジナルソングを贈るのも良いのでは?

いろいろ歌のリストを見ていらっしゃると思いますが、「どうもここの歌詞の感じが違う」「人気曲だけどしっくりこないなぁ」ということも多いと思います。実際に私もそうでした。

そんな時にオススメなのがオリジナルソングを贈るというもの。2人とのエピソードを交え2人だけの特別な歌は最高のプレゼントになるはずです。

NHK連続ドラマ小説主題歌経験のある歌手が、エピソードのヒアリングから歌詞に落とし込み、メロディを作ります。歌だけではなく、映像と字幕歌詞で余興をしたら間違いなく盛り上がりますよ!

結婚式でオリジナルソングを贈りませんか?

結婚式であなたの想いをプロシンガーが形にした世界に1つしかない夢の様なサプライズオリジナルソングを一緒に贈りませんか?

・他の人がやっていないサプライズな演出をしたい
・手紙とか感謝のスピーチはちょっと恥ずかしい
・新婦に、新郎にサプライズして、喜んでもらいたい!感動してもらいたい
・エンドロールやプロフィールムービーに使う曲がなんかしっくり来ない