みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

どこの会社にも属していないことをフリーランスといいますね。フリーのアナウンサー、フリーのダンスインストラクターなどありますが、みなさんの頼りになるウェディングプランナーにもフリーのプランナーさんがいるのをご存知でしたか?

プランナーって式場に専属でついているものじゃないの?フリーとか不安…と思うかもしれませんが、それは大きな間違え。

結婚式を自分達らしく、楽しく、しかも自分たちの予算にあわせて準備したいならブライダルフェアに行く前にフリーのウェディングプランナーさんに会いに行くことをおすすめします。

フリーのウェディングプランナーってどんな人?


ミンナにピース! 〜感謝を込めてWEDDING de CALPIS〜

ミンナにピース! 〜感謝を込めてWEDDING de CALPIS〜

日本のブライダル業界ではまず、結婚式場をいろいろ見て回って、式場を決めたらそこ専属のプランナーさんに担当してもらうことがほとんどです。

しかし、フリーのウェディングプランナーさんはその逆です。まず結婚式場を探す前にそのフリーのウェディングプランナーさんに会いに行き、どんな式がしたい、こんな想いがある、こんなことを実現したい!などの希望を伝えます。

フリーのプランナーさんはその要望を叶えるために、式場探しから一緒に介在してくれて、なおかつ式場との希望内容の可否や予算についての相談など、新郎新婦では知識がなかったり、言いづらかったりすることも味方になって式場と交渉してくれる心強い存在です。

フリーのウェディングプランナーにお願いする具体的なメリットは?


心を繋ぐ熱海花火Wedding~挙式・披露宴編~

心を繋ぐ熱海花火Wedding~挙式・披露宴編~

さて、なんとなくフリーのプランナーさんのイメージがわかってきたかと思いますが、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。

2人の想い実現するために2人の味方としてお手伝いができる

まず一番大きいのはどこにも属していないことです。

式場専属のプランナーさんの場合は新郎新婦があれをやりたい!これをやりたい!といっても、式場で決められた演出アイテムの中から選んだり、ドレスを持ち込めなかったりと想いに100%応えることが難しいこともあります。

また、式場は企業として利益を大きくしていく必要がありますので、いろいろなアイテムに費用が上乗せされていたり、売上の目標などが設定されているため、プランナーさんとしても心苦しい中提案をしていく必要があります。

しかしフリーのプランナーさんの多くはプロデュース費として費用は頂くものの、その他の縛りはありません。場所・エリア選びから式場選び、ドレスやギフト等の必要なアイテム探しも一緒に探して頂けるので、新郎新婦の想いを実現するための心強いパートナーになります。

自分で仕事のペースを調整できるため、1組1組を大切にしているプランナーさんが多い

自分自身のペースで仕事ができることもフリーのプランナーさんの魅力です。

そもそもフリーのプランナーさんの殆どは元専門式場などのプランナーさんです。以前は会社から決められたペースで打ち合わせをして、毎月何組もこなしていくことに疑問を感じ、1組1組の新郎新婦さんと向き合いたい!と独立・フリーになっている方も多いので、徹底的に向き合ってくれます。

通常の結婚式場ではいくら1年前に決めたとしても半年から4ヶ月前頃からおよそ3,4回で打ち合わせを済ますことが多いですが、フリーのプランナーさんはお問い合わせいただいた時期から何度も打ち合わせを重ね、ドレスショップに同行したり、前撮りにも同行したりしながら式当日まで一緒に準備をしていきます。

心配性の方は細めに打ち合わせをして不安材料をなくしてもらえ、いそがしくて時間がない方に対しては必要最低限の打ち合わせ回数で進めてもらえます。

スケジュール調整も柔軟にしてもらえることは心配性な方、いそがしい方にとっても、フリーのプランナーさんは心強い存在で安心感があります。

プロデュース費用がかかるものの、予算内で満足のいく結婚式に!


「結婚って117!」 ~最高の映画作品をみんなで創ろう!~

「結婚って117!」 ~最高の映画作品をみんなで創ろう!~

そこまでしてくれるのであれば、「お高いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、プロデュース料の相場は20~30万のようです。

結婚式費用にプラス20~30万は高いなぁと思うかもしませんが、フリーのプランナーさんにお願いすることでトータルでは予算内で、なおかつ満足度高い式になるそうです。

ポイントは3つで、1つ目はしっかり会場との事前確認・交渉を行ってくれることで、希望内容の可否や予算調整などを新郎新婦が納得し、安心できる条件でまとめてくれます。

もう1つはセカンドオピニオンとしての立場です。何も知らない新郎新婦では値段が高いのか安いのかわからないですが、その道のプロがいることにより、予算調整も可能になります。

最後の1つはフリーのプランナーさんには信頼できるチーム・パートナーがいるからです。

式場の提携業者は会社単位での契約になるので、20万払ったのにカメラマンが新人だったり、イケてなかったりすることもありますが、フリーのプランナーさんは一人ひとり信頼できるスタッフとチームを組んでいるので、腕のいいカメラマンや司会者などを適正な価格でアサインすることも可能です。

これらの3つのポイントがあるからこそ、20万から30万円ほどのプロデュース費用をいただきつつも、費用を抑え、なおかつ満足度の高い結婚式を挙げることができます。

フリーのプランナーさんにお願いしなかったことを後悔…


個人的な意見にはなりますが、フリーのプランナーさんがここまで心強い存在とは知らず、通常通り結婚式を挙げて少し後悔をしています。

私が今から結婚式を挙げるのであればフリーのプランナーさんに間違いなく相談するでしょう。もしまだ式場を決めていない、結婚式しようかなーと思っている人も含めて、是非フリーのプランナーさんに相談してみてはいかがでしょうか。相談するだけなら費用は発生しません。

やたら式場やブライダル業界に辛口な私達が「フリーのウェディングプランナーさんはここまでするのか!」と思わせてくれたのはフリーのウェディングプランナーとして活躍されている山口真理子さん。

通常の結婚式場にお願いしたらなかなか実現できないようなウェディングプランも多数!興味があったら是非HPなど覗いてみてくださいね。

フリーランスウェディングプランナー山口真理子のオフィシャルサイト

フリーランスウェディングプランナー山口真理子のオフィシャルサイト

ブライダルグッズ専門ショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!