みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

一生に一度の結婚式。もうやり直せないだけに写真はとても大切な思い出ですよね。

では結婚式は写真撮影だけしっかりしておけば、綺麗に結婚式の記録として残ってくれるのか。答えはNOです。

撮った写真はもちろん結婚式のあとに見直すことでしょう。

その時に結婚式が鮮明に思い出せるように、美しい想い出として残ってくれるようにアルバムという形で残すことおすすめします。

しかし結婚式場のアルバムも高く、デジタルプリント屋さんにお願いするのも手ですか、ちょっと味気ない。そこでおすすめするのは結婚式のアルバムを手作りすることです。

結婚式のアルバムを手作りするメリット


  • 費用が安い(プリント代・台紙・装飾品やペン)
  • 二人で作るといろいろな出来事を思い出しながら楽しく作成できる
  • 外に出すのにはちょっと恥ずかしいレベルのアツアツのアルバムができる。
  • そもそも結婚式のアルバムを一緒に手作りすることでそれ自体も二人の思い出にプラスされます。
  • 準備に追われ、あっという間に終わってしまった結婚式を出会いからしっかり思い出しなら素敵な時間を過ごせる

結婚式を手作りするメリットは伝わりましたでしょうか。

正直って、費用の面は置いておいて二人にとって+αの思い出にもなるので、結婚式場で既に作成したカップルも是非手作りのアルバムをおすすめします。

結婚式アルバムの作り方−準備編


さて、それでは結婚式アルバムを作成していきましょう。準備するものを下記にまとめました。

台紙となるアルバム帳

アルバムのそもそもの土台を決めるのはアルバム帳です。

何が決まるかというと形はもちろんですが、枚数、ページ数、大きさ、そしてテーマ感が台紙によって左右されますので、台紙を選ぶ時にはテーマ感や出来上がりのイメージをしっかりと決めておく必要があります。

購入の際は近くの文房具屋か、Amazonでの検索、また「アルバム 手作り」などで検索してみると結婚式向きの素材も見つかりますが、様々な素材が見つかるのでアルバムのイメージが更に膨らむと思います。

装飾するマスキングテープやシール

手作りするテーマが、クールやシンプルの場合、マスキングテープやシールは不要な場合もあえりますが、可愛いシールやマスキングテープでオリジナルに装飾してくのも思い入れが深まります。

一方であくまで主役は写真です。あまりに装飾が目立ちすぎて写真がメダなくなってしまうのもNGですね

装飾用のペン

こちらは台紙を購入した際に気をつけていただきたいのですが、水性のペンなどを購入するとビニール生地などには上手く書き込むことができないので、アルバムを購入する際にどんな紙質者なのか決めてから買う必要があります。

安定感があり、使い勝手がいいのは油性の細めのペン、もしくはポスカのようなタイプのペン質が手作りにはオススメです。

手作りアルバムに欠かせない写真選び

何と言ってもアルバムの主役は写真ということで、写真選びが非常に重要です。

二人のお気に入りの写真を自由に選んでいって構いませんが、友達との写真や両親などの周りの人なども織り交ぜていくといいでしょう。

そして忘れがちなのは結婚式場の写真や装飾の写真、ドレスだけの写真、ウェディングケーキ、ウェルカムスペースの写真などの活用です。

しっかりと小物類のアイテムも手作りアルバムに混ぜることで、見返した時により一層当時の結婚式の様子を思いですことが出来るでしょう。

また、アルバムの質をワンランクアップしたいのであれば、写真の印刷サイズを何パターンかにわけるといいですよ。

メインの写真は大きめで、他の写真は中くらい、小物の写真は小さめで印刷しておくとレイアウトのバリュエーションが広がって手作りする楽しさも見栄えもアップします。

スマホの写真を印刷するならprimiiがおすすめ!

primii

primii

こちらのサービスは月300円のフォトオンラインストレージサービスとなりますが、8GB(スマホの写真なら約8,000枚!)保存することができるだけでなく、オンラインストレージなので万が一スマホを紛失したり、データが撮んだりしても大丈夫です!

そしてアルバム作りに何が良いかというとL版プリントが1枚5円で印刷できるんですね。コンビニやカメラ屋さんでプリントすると1枚20円〜30円程度します。差額の15円は大きいですよね!というか少なくとも20枚も印刷すれば月額費用の300円はペイできますので、イチオシのサービスです。

primiiはこちらから↓

手作りアルバムのアイデア集


結婚式の写真を有効活用

両面が表面でページを進めば進むほど・・・

いきなりオススメアイデアですが、結婚式のプロフィールムービーを準備するのにいろいろと写真を集めると思いますが、プロフィールムービーだけではもったいないです。せっかく集めたのだからそれも一緒に使いましょう。

片方の表紙を開くと新郎の赤ちゃんの写真から、もう片方を開くと新婦の赤ちゃんの写真。ページをどんどんと捲っていくと二人がどんどん大人になり、付き合った時の写真が出てきて、最後の真ん中のページは二人の結婚式の写真!

新郎新婦のコメントをいれていく

ポイントは新婦の写真に新郎が、新郎が写っている写真に新婦がコメントを書いていく構成。ラブラブな感じになるのか、いじり合うのかはお二人の正確次第ですが、きっと楽しく作れるはず!このように写真・アルバム上でもコミュニケーションを残しておくことで結婚式当時の二人の会話の感じも思い出すことができます!

切り抜いて貼っていく+コメント多め

写真は四角!というイメージがありますが、人だけ、ものだけ、など対象物を切り抜いて貼っていくのも可愛い感じになります。スペースの周りをどんどん切り取っていくぶん、文字を書くスペースも増えるので、尚良しです。

最後に


結婚式場のアルバム、高いですよね。質では負けるかもしれませんが、高いお金をかけたものに負けないくらいいい思い出になったり、読み返す楽しみができる手作りのアルバム作り。結婚式当日までバタバタして追われてしまう人も多いので、是非無事に式を終えたら二人で出会いから、付き合ったときの思い出、プロポーズ、結婚式の準備の思い出や当日についての思い出を話しながらアルバムを手作りすればきっと素敵な時間になるはずです。
結婚式場に頼んだあなたも自分でアルバムを作ってみるのもおすすめですよ!

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪