みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

「よし、そろそろプロポーズをしよう!」と決意した男性の皆様

「婚約指輪って必要なの?」

「パカっ!てプロポーズしたいから指輪は先に買っておこう」

などと1人脳内会議をしている方も多いと思います。

男性ってこういうことをあまり友人にも相談しない方が多いので、アドバイスをさせていただきます!

婚約指輪は必要なのか?


婚約指輪は必ず贈るものだと思うかもしれませんが、実施に贈ったのは約7割程。つまり3割は婚約指輪をプレゼントしていないようです。

婚約指輪を贈らない・受け取らない3割の主な理由として(女性側の意見)

  • 結婚指輪をつけるまでの短い時間しか使わないからいらないと思った
  • 婚約指輪を買わない代わりにいい結婚指輪を買ってもらった
  • もっと実用的な家電などを購入したかった
  • 今後お金もかかるので、結婚式の費用や新生活の費用にとっておきたかった

という意見が多かったです。

つまり女性によってはいらない、他のものがほしいと思っている人も事実です。

しかし、7割の方は贈ったという話なので、女性としっかりと話すことが大事ですね。

また「もったいないからいらないよ!」と言っても本心かはわかりません。

我慢している、申し訳ないと思っているような感じであれば相場より少し安いものでも頑張って贈ってあげるとすごく喜ぶと思います。

婚約指輪の相場


「給料3ヶ月分!」なんていうのはバブル時代に宝石商・ブライダル業者が売上をのばすための宣伝文句なので気にせずいきましょう。

実際の婚約指輪の相場ですが、およそ20万〜50万円ほどがよく購入されている婚約指輪の相場と言われています。

婚約指輪はサプライズ?相談?


そもそもよく「パカっ!結婚しよう!」とすることがドラマや映画を見ていると定番のように感じていますが、実際どうなんでしょうか。

結果からいうとみんなのウェディングの調査によると約65%が一緒に選んだという事実があるそうです。

完全にサプライズで婚約指輪まで用意する人は少数派です。しかも約30%が男性だけで買ったという話ですが、おそらく情報収集をしっかりと行ったうえで購入している可能性が高いです。

 

誕生日や記念日にプロポーズするのであれば、誕生日プレゼントや記念日のプレゼントを渡してプロポーズをする、他のなんでもない日なら花束を渡してプロポーズする形でいいのではないでしょうか。

プロポーズで婚約指輪を男だけで選ぶと失敗する可能性も


でもそのプロポーズって味気ないよね。と思うかもしれませんが、それ以上に女性の婚約指輪に対する憧れが強い人が多いです。

いままでもプロポーズで張り切って自分なりに選んで買ったのに、女性が「指輪が気に入らない…」と周りに愚痴っていることを何度も聞いたことがあります。

私の感覚と、「2人で選んでいる人」の割合からすると「プロポーズのときのサプライズ」よりも「プロポーズのときに指輪がなくてもいいから好きなものを選びたい」と考えている女性が多いのではないでしょうか。

婚約指輪を用意する時期


婚約指輪は既製品、セミオーダー、フルオーダーの大きく3パターンの用意の仕方があります。それぞれ刻印含めて1,2週間〜2ヶ月程完成までに時間がかかると言われています。

そう考えると婚約指輪を用意するのはお披露目する2ヶ月前程を目安に購入するといいでしょう。お披露目とは結納や顔合わせ食事会ですることが一般的ですね。

できれば贈って挙げたい婚約指輪


結婚するときの婚約指輪、結婚指輪、結婚式、二次会、新婚旅行まわりの話は今後末永く話題として繰り返されます。

長い付き合いの中誕生日プレゼントを忘れたとか、気に入らなかったとかは笑い話になりますが、婚約指輪などは根に持たれる可能性は高いです。

安くはない買い物。でも今後数十年間不満の気持ちが残らないと考えたら決して高い買い物ではない気もします