みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚の記念品としていただく婚約指輪。

あまりふだんの結婚関係の話でもでないので、知らなかった方も多いと思いますが、記念品のお返しとして男性にお返しをするのがマナーだとご存知でしたか?

もちろん必ず婚約指輪のお返しをしなければいけないわけではありません。

しかし婚約指輪をしっかりとプレゼントされて、何もお返しをしないというのはいくら旦那さんになる人でも失礼になります。自分の買える範囲でお返しをプレゼントできるといいですね。

婚約指輪のお返しの金額相場は?


婚約指輪のお返しは婚約指輪の金額の半分程度の金額が一般的な相場とされています。

これは結納のしきたりをそのまま受け継いでいるような方にになります。

婚約指輪の相場が20〜50万だとすると10〜25万円ほどが一般的な価格になりますね。

婚約指輪のお返しのタイミングは?


お返しの期限としてが結納や顔合わせになります。

結納では女性か男性へ結納返しをするように、結納をせずとも顔合わせそのタイミングでお披露目・披露できるとよいでしょう。

また、婚約指輪を2人で探して購入するのであれば、婚約指輪を検討・購入した際に一緒に選んで買うのもいいでしょう。

結婚の記念品としても長く使ってもらいたいので、彼が気に入ったものを一緒に選ぶと良いでしょう。

結納・顔合わせをしない場合でも最悪結婚式までにご用意できるといいでしょう。

婚約指輪のお返しにオススメのアイテムは断然時計とその理由


やはり婚約指輪のお返しは好みや趣味だけを意識するよりも、大事なのは「普段使えるものか」「長く使えるか」を非常に重要視するべきたと思います。

よく定番の結婚指輪のお返しとして下記の様なアイテムリストが並びます。

  • 財布
  • スーツ
  • カバン
  • ネクタイピン
  • カフス
  • 時計

などが並びますが、時計が一番のオススメです

一緒に時を刻むという意味でも結婚に関連する贈り物として時計は人気です。

10〜25万の中ではTAG Heuerやオメガ、グランドセイコーなどの時計のブランドがおすすめですが、予算感と彼の好みで決めましょう。

なぜ時計がよいかと言うと、これらの中で一番長く使える点にあります。

スーツやカバン、財布なども高級感があり、日常的に使用できるものですが、だからこそ消耗してしまうものでもあります。

いくら気をつけて大切に使っていても少しずつほつれてしまったり、汚れてしまったり、スーツなら体系の変化などの問題もあります。

カフスやネクタイピンなどもいつまでも使っていけますが、結構紛失し易いものでもあります…

時計であれば婚約指輪の半返しほどの良い物を購入すれば数十年。

オーバーホール(全て分解して掃除する)など細かく手入れをしていけば自分たちに男の子ができたときに時計を譲ることができるくらい使い続けることができます。