みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

去年頃から少しづつ流行りだし、いまオシャレや流行に敏感な新郎新婦に大人気な新しいウェディングケーキのかたち、カラードリップケーキについてご紹介します。

カラードリップケーキとは?


カラードリップケーキについてみなさんご存知でしょうか?

お写真を見たら「あーちょっと見たことあるかも!」となった方も多いと思いますが、カラードリップケーキはオーストラリアのシドニー発でソースが垂れている様なデザインのケーキのことです。

ケーキ入刀の代わりにケーキにカラードリップする演出


日本での人気・定番演出のケーキ入刀ですが、最近では2人でシロップ・ソースをケーキの上から垂らすカラードリップの演出が人気です。

こちらも2人の共同作業としてケーキ入刀の代わりのセレモニーとして行えるだけではなく、ゲストの方もまだあまり見たことがない演出で盛り上がるでしょう。

ケーキ入刀&シャンパンタワーのようなゴージャスな演出ですね!

カラードリップケーキをするなら気を付けたいポイント


Maa*さん(@maa150707)がシェアした投稿

カラードリップケーキはまだ式場のメニューに含まれていないところが多いですが、最近人気ということもあり相談すれば対応ができる式場&提携しているケーキ屋さんが増えているようです。

まだまだ定番化されていないカラードリップケーキですが、演出のうえで重要なポイントと、コツがあります。

段数のあるケーキがマスト

まずシャンパンタワーの様にシロップ・ソースが流れ落ちていくので、スクエア型では見た目の演出的にも盛り上がりませんし、ケーキにソースが溜まってしまうのでNGです。

必ず2段以上、できれば高さと段数が多ければ多いほど見ごたえがあります。

色味がはっきりしているもの

カラードリップケーキですが、中にははちみつをかけるものもあります。

もちろんはちみつでも素敵で、美味しく仕上がるのですが、色味が薄いという弱点もあります。

もしカラードリップを行うのであれば色味のはっきりしたカラードリップをすることで席の遠い人にも見ることができ、ケーキもより華やかになります。

カラードリップの容器にも気を使って

カラードリップケーキの演出として2人で注ぐことも注目されます。つまり容器も目立つということ。

2人で1つの瓶を持つにしろ、それぞれの容器を持つにしろオシャレな容器を使いたいですね。

司会者との打ち合わせも慎重に

最近になって人気になったカラードリップケーキの演出。

つまり司会者の方でも慣れていない方も多いです。

カラードリップケーキのソースは粘度があるのでサラッとは流れずゆっくりと垂れ、少し時間がかかります。

そのため、流し始めてからの間をどうに盛り上げてもらうかという大事な役割を司会者にもお願いすることとなります。

カラードリップケーキ演出の説明やソースの説明、なぜカラードリップケーキにしたのかなど前もって説明することで、シロップ・ソースが流れるまでの時間も盛り上げてくれるでしょう。

様々な流行が生まれる結婚式から目が離せない!


ウェディングケーキに限らず毎年新しいアイテム・トレンドが生まれる結婚式業界

いままでのウェディングケーキとケーキ入刀にこだわらなくても素敵な演出もたくさんありますね。

ケーキ入刀って定番すぎるなーと思っていたあなたは是非カラードリップケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪