みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

ほとんどの方が初めての経験となる結婚探しや結婚式場探し。

満足のいく、そして後悔の少ない結婚式を挙げるためには結婚式の準備が大切なのは当然ですが、特に結婚式場探しから結婚式との契約までが非常に重要です。

初めての結婚式場探しから契約ですが、満足いくためにはどんな好みの方でも共通する基礎があります。

式場見学の平均件数は?


式場見学やブライダルフェアをどのくらい回ったのか。というアンケートは大手結婚情報誌によるアンケートではおおよそ3件程。

そして3ヶ月以内に決定している方が多いとのデータが多いですが、はっきり言って件数としてはすこし足りないのではないかと思っています。

マイナスポイントは式場見学・ブライダルフェアに参加してみないとわからない


ブライダルフェアに参加する時に服装

結婚式場のネットや冊子の情報、見学、ブライダルフェアも基本的には結婚式場の「良いポイント」を紹介しています。

つまり悪いところや個人的に気に入らないところはなかなか気づかないもの。

また2,3件回っただけでは自分の中で比較対象が少なく「まぁこんなものか」と思ってしまうことも。

本当に気に入る式場やスタッフを見つけるためには良い点と悪い点含めて検討するべきで、そのためには時間の許す限り様々な式場見学・ブライダルフェアを見て回るべきです。

いろいろな式場見学をすることで自分たちの考えも明確化してくる


よく自分たちの気になるスタイルや雰囲気に絞り込んで見学を回る方も多いですが、できれば違うタイプも時間があれば見て回るべきでしょう。

もちろん最初から興味のないところを見て、「意外に素敵」となるかもしれませんし、「やっぱり違うよね」となっても自分たちの判断軸がしっかりとしていくので、後々後悔しにくくなります。

多くの式場見学やブライダルフェアに参加することで交渉に強くなる


ブライダル業界の問題として、新郎新婦の方が圧倒的に情報量が少ないことがあげられます。

人生で初めての結婚式である新郎新婦に対して、式場側は月に何組も結婚式を挙げ、来館する人の数で言うと相当数になるので場数が違います。

そのため価格交渉や持ち込み交渉などが難しくなりがちですが、式場見学の回数を重ねることによって交渉の材料が増えます。

「○○の式場はドレスの持ち込み料を無料にしてくれた」

「見積の費用が○○万違うから厳しい」

「ドレスの持ち込みを許可してくれたA式場ではなく、ここにする」

こういった相談ができるようになるのは明らかなメリットになるでしょう。

式場見学前に事前に決めておくといいこと


式場見学前に決めておくとスムーズになるのは

  • おおよその人数(初期見積をしっかりと検討するため)
  • 立地
  • 時期
  • 挙式や披露宴のこだわり
  • 重視する優先順位:費用・ドレス・持ち込み・演出・スタイル・料理などたくさんのポイントがあるなかで何を一番重視するか

などは後々変更になってもいいので、先に決めておきましょう。

後悔しないための結婚式場探し式場見学の3ステップ


結婚式場探し・選びの重要なポイントは見た件数と深さが重要になります。

検討しているエリアの式場全てのブライダルフェアに参加できればいいですが、現実的には不可能です。

情報収集の仕方を手軽な順に並べると、ネットや冊子・式場見学・ブライダルフェアとなります。

一方で知ることのできる情報はブライダルフェアが一番詳しく知ることができます。

なので、オススメは

  1. ネットで検討しているエリアの式場の情報をくまなく見る※件数も限られています。ネットであれば寝る前など楽しみながら見れるのでできるだけ多く見ることが重要です。
  2. ネットで見つけた気になる式場を10件前後「式場見学をする」:式場見学なら1,2時間/件回れます。
  3. 式場見学でも特に気になる式場3,4件のブライダルフェアに参加する

という順で厳選・しぼりこみをしていくといいでしょう。

そうすることで、効率よく、限られた時間の中で幅広く・深く式場見学や比較ができるようになります。

契約について:「今日限りでこの値段!」にのらない


式場見学やブライダルフェアに参加していると「今日お申込みしてくれたら○○万円引きますよ!」と言われることが絶対にあります。おそらくほとんどの式場で

しかし、それに簡単にのってはいけません。しっかりと先ほど説明したステップで式場をくまなく比較して、決断するようにしましょう。