みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式場やブライダルフェアに参加する時はウキウキ気分&知識不足で参加して、ついつい相手の営業さんのペースになってしまうことも。

どうでもいいことならまだしも質問・確認しておくべきポイントを聞いておかないと後々後悔することも多く、実はトラブルになっていることも意外にあります。

今回はブライダルフェアや式場見学で必ず確認しておきたいチェックリストをご紹介します。

そもそも2人のこだわりは何か


まずここをはっきりしないといけません。こだわりのポイントは十人十色

  • ゲストに対するおもてなし重視
  • アクセス重視
  • チャペルの雰囲気
  • ゲストとの近さ
  • 特定の演出
  • ドレスや衣装に対するこだわり
  • 料理の質重視

などなど新郎新婦様毎にこだわりたい優先順位は違うはず。

そこでしっかりと自分たちの限られた予算の中で優先順位や大切にしたいことを決めておくと、そこについては式場見学やブライダルフェアでも自然と注意してみることができます。

しかし、それ以外にも注意してみないと見落としてしまう・交渉に不利になる・後悔する場合もあるのでご紹介していきます。

初期見積もりと見学したものの違い


ブライダルフェアと初期見積

特にブライダルフェアでは要注意です。

ブライダルフェア後はほとんどの場合、相談会中に初期の見積を提出されます。

つい今までみた披露宴会場の装飾やチャペルの装飾、料理、ドレスなどが含まれていると思ってしまいますが、実はブライダルフェアの試食会の料理はアップグレードしたもので別途お金が…なんてことも。

ブライダルフェアでみた内容にしなくても、初期の見積とブライダルフェアで見たものの内容や金額の差をしっかりと確認しておくべきでしょう。

初期見積もりから何が増えるか


もう一つ初期見積についてです。

90%以上の新郎新婦が使用するのに初期見積に含まれていない項目も多いです。

例えば引出物やプチギフト、装花装飾、記録映像/スナップ写真などです。

「この見積の内容の他にほとんどの新郎新婦が行っているもの・使用するものはありますか?」

と必ず確認するようにしましょう。こればかりは式場によって異なる場合が多いので、しっかりと確認をしましょう。

持ち込みの可否・料金


ウェディングドレス

契約後の交渉が特に難しいのは持ち込みまわりについてです。

特に

  • ドレス・衣装
  • 映像演出
  • スナップ・映像カメラマン
  • 引出物
  • ヘアメイク

などは持ち込みをきつく制限しているところも多いです。

こだわりのある方は必ず確認するようにしましょう。契約後にひっくり返すのは相当大変です。

料金・費用の支払いタイミングと方法について


料金の支払いのタイミングと方法については意外に式場によってまちまちです。

10日前までの半金振込して、残りは当日に払うタイプや銀行振込やクレジットカード払いなど式場によって異なります。

特に金額が大きいものですので、お金の流れについてもしっかり確認して準備しましょう。

その他にも仮予約制度や契約時の前金制度などもあります。

その他見落としがちなチェックリスト


「このくらい当たり前でしょ」と思っていたり、ガーデンウェディングなど特別なロケーションなどの場合などついつい都合よく解釈しがちです。

そこで、下記についても条件に当てはまる方は確認しておきましょう。

  • 駅からの距離、わかりやすさ
  • 徒歩圏ではない場合の送迎バス・駐車場の有無と料金
  • 駅からのタクシー料金
  • 遠方ゲストと新郎新婦用に近くの提携ホテルがあるか
  • 車椅子などのゲストがいる場合はバリアフリー対応か?
  • 対応してくれている営業以外のスタッフの雰囲気・覇気
  • 式場見学の営業とプランナーは別の人が対応するか、同じか
  • フラワーシャワーやガーデンウェディングなどの悪天候時の対応は?
  • 披露宴会場のスクリーンの場所・数
  • 披露宴会場で全ゲストから高砂は見やすいか
  • 比較的自由にBGMの使用できるか
  • 食事の好き嫌い・アレルギー・子供用は対応できるか
  • ドリンクコースの幅のメニュープランの中身とオプションについて
  • 両家の待合室の数と広さ
  • クロークの有無
  • ゲスト用着替え室
  • 授乳室・オムツ替えの設備
  • お手洗いの広さ:特に女性用のパウダールーム

結婚式場は契約後は融通が効かない!契約前に条件をつめましょう


このブログでは何度もお伝えしていることですが、結婚式場は契約後になると言い方が悪ですが、急に強気になります。

値引きの可否、持ち込みの可否や料金の幅などなど契約前であればなんとか交渉できても、契約後は受け付けてくれないことが多いです。

そこで、契約を取りやめることもできますが、キャンセル料が発生したり、前金が返金されないこともあるので、「こんなはずじゃなかった」とならないようにしっかりと確認しておきましょう