みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式のプランを考えているときに多くの人が頭を悩ませる写真や記録映像。

そのなかでも挙式・披露宴の様子を映像で残すための、記録映像(ブライダルビデオ、ビデオ撮影とも呼ばれる)は他の商品に比べても割高だったりもします。

そこで今回は記録映像を撮って出しエンドロールと比較しながら特徴をご説明します。

撮って出しエンドロールと記録映像は何が違うの?


撮って出しエンドロールと記録映像はどちらも「映像」で記録を残すことになりますが、それぞれ違うサービスです。

記録映像はずっと、撮って出しエンドロールは途中まで

撮って出しエンドロールと記録映像の違いの1つに「いつまでを撮ってくれるか」ということがあります。

記録映像はほとんどの場合、準備から挙式、最後の退場までを映像で残してくれます。

しかし、撮って出しエンドロールはその場で編集して、エンドロールに流す必要があるので挙式だけ披露宴の途中までしか映像として残すことはできません。

よくある区切りは「挙式まで」「乾杯挨拶まで」「ケーキカットまで」「再入場まで」で料金体系が異なっている場合が多いですね。

また「記録映像」+「撮って出しエンドロール」とセットになっている場合もありますが、そういった場合はエンドロールは途中までのシーンで編集しますが、記録映像としては最後の退場までしっかりと残してくれます。

商品(できあがる映像)の長さが違う

先程ご説明したとおり記録映像は文字通り記録映像となるので、準備から挙式、披露宴の終わりまでずっと撮影されています。つまり3〜4時間前後になります。

一方で撮って出しエンドロールはエンドロールで使用するダイジェスト版のような形になるので、使用する曲に合わせて動画の長さが決定します。

音楽のPVのように手軽に式当日を思い出すことのできる点は撮って出しエンドロールの魅力かもしれません。

曲・BGMが異なる

もう1つはBGMが異なります。

撮って出しエンドロールでは曲がつけられるので、音は音楽のみ、式中や披露宴中の音は入っておりません。

一方で、記録映像の方は挙式・披露宴をそのまま撮影するので、BGMや話し声、雑音などいい意味で臨場感をもって撮影することができます。

結婚式の記録映像の相場


結婚式のブーケ

実際の挙式・披露宴の様子をそのまま残す記録映像ですが、相場は10〜20万円ほど。だいたい式場経由で頼むと15万円のところが多いですね。

記録映像のサービス自体は「挙式準備から披露宴終了までの記録映像の撮影」がメインになりますが、金額が会社ごとに違うのはもちろん次のようなポイントで料金の差がでます。

  • カメラマンの人数(1,2,3人)
  • 画質(通常、ハイビジョン、4Kなど)
  • 映像編集オプション
  • DVD、Blu-rayなどの違い
  • スマホ用にデータをコピー
  • 外部業者の場合は持ち込み料と出張交通費がかかる可能性があります。

と同じ会社内でもプランや人数によっても大きく変わってきます。

もちろん高ければ高い程よいのですが、できれば高画質と2人以上にされた方がオススメです。

記録映像を残すメリット


結婚式の記録映像は結構お高く「撮っても見なくない?」と節約しがちなポイント。

もちろん絶対節約を反対するわけではありませんが、記録映像にもメリットはあります。

  • ゲストからの声が入ること
  • 挙式中・披露宴中の様子はほとんど覚えていない

の大きくは2つだと思います。

ゲストからの声はスナップ写真でも、エンドロールムービーにも残りませんが、大切な記録・記念です。

「おめでとー!」「お幸せにー!」というゲストからの声が残せるのは記録映像だからこその特徴ですね。

もう1つの理由は、挙式中・披露宴中の様子はほとんど覚えていないからです。

これは卒花の皆さんよくいいますよね、「本当にあっという間だった」と。

みなさん緊張や非日常感であっという間に時間が過ぎ、次の日にはなんとなくの景色しか覚えていなかったりするので、改めて記録映像をみるとこんな感じだったのか〜と思い出すことも多々あるそうです。

360°カメラで手軽に残すという選択肢


当日の様子を残す重要さはお分かりいただけましたでしょうか。

でも記録映像は高いんですよね。友人や親戚にお願いするのも気が引けます。

そこでオススメしたいのは360°カメラのレンタルサービス。4K相当の360°の映像を手軽に残せ、記録映像ではなかなか残らない高砂からの景色も残すことができます。

記録映像をお願いする人も、記録映像は費用面で諦めた方にもオススメのサービスです。

是非ご興味を持っていただいた方にはこちらから御覧ください。MarryGiftのVR360°カメラについて詳しくはこちら