みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式などの冠婚葬祭では、日常生活であれば全く気にならないマナーが多数存在します。

もちろん女性のアクセサリー選びにもマナーは存在します。

特に首元のネックレスやイヤリング・ピアスは座っていても、立っていても、写真を撮っても目立ちます。

「あの娘っておしゃれだけど、結婚式のマナーも知らないのね」

なんてまわりにひそひそ言われるのは避けたいですよね。

結婚式のお呼ばれマナー女性編として気になるネックレスなどのアクセサリーのマナーをご紹介します。

避けるべきアクセサリー・装飾


これからご紹介するNGマナーも「え?気にしすぎじゃないの?」と感じることもあるでしょう。

確かにご友人だけのカジュアルな式なら気にしないかもしれませんが、両親世代や主賓世代が気にすることも。

花嫁と被るもの

花嫁のアクセサリー

これは大前提ですね。

よく結婚式のドレスなどで白は避けるように言われているのもそのためです。

結婚式は花嫁が主役。その主役の特権を奪うのはやめようね。という心遣いです。

  • 花冠や大ぶりで目立つもの
  • ヘッドドレスでキラキラしたものを使用する
  • パール以外の白を基調としたもの

などは花嫁と被る可能性があるので、必ず避けるようにしましょう。

不祝儀・縁起が良くないとされるもの。

結婚式では、花嫁とかぶらないことももちろんですが、縁起の悪いものは避けるべきと言われています。

  • バイカラーなもの:色が2色に分かれているため:離婚を連想させる
  • アニマル系素材・ファー:生き物柄はイミテーションであっても、殺生をイメージさせるため
  • 黒いドレスに白パール:白パールは良しとされていますが、黒い服に白パールを合わせるとお葬式のような印象を持つため避けるべきと言われています。
  • 黒パールなどの黒系アクセサリー:黒は悪いイメージがあるようです

忌み言葉などのようにファッションにおいても避けるべき不吉・縁起の悪い物があることを覚えておきましょう

時計

結婚式で時計は避けたほうがいい

意外にも時計はおめでたい席では外すのがマナーと呼ばれています。

なぜなら時計は時間を確認するためのものなので、

「早く帰りたい」

「時間が気になる≒式に集中していない」

と捉えられるからだそうです。

正直なところ、先に紹介した2つのテーマのよりは気にする人は少ないと思いますが…

避けた方がいいというもの


結婚式のブーケ

次にマナー違反じゃないけど、避けたほうがいいね。と言われているものをご紹介します。

昼間の光り物

昼間の光り物とは大振りな宝石やゴールド系、キラキラと反射の強いアクセサリーです。

理由としては昼間だとカメラのフラッシュに反射して写真がダメになるという現実的な理由です。

もちろん絶対にNGというわけではありませんが、大切な友人の結婚式の写真が綺麗に残るように協力しましょう。

また、大ぶりで光り物だと結婚式のお呼ばれドレスにファッション的に合わないとされる声も多いですね。

揺れるもの・揺れるピアス

もしかしたら揺れるピアスなどのアクセサリーはNGと言われていることもあります。

それは「家庭が揺れる≒家庭が不安定」だから縁起が悪いと考えられるからです。そんなこと行ったら何でもかんでもNGじゃ…と思ってしましますね。

しかし最近ではあまりに大ぶりで、目立つようなものでなければOKとされています。

パールなどが少し揺れる程度であれば全然問題ないと考えているマナー講師の方も多いとか。

オススメなのは


じゃあ結局何をつけていけばいいの?というところですが

婚約指輪はOK

婚約指輪は物によってはダイヤなどが散りばめられていたり、大きなダイヤが目立ってダメなんじゃないかと思われがちですが、婚約指輪は着用OKです。

もちろん入籍後で、普段結婚指輪をつけているだけの人も婚約指輪をつけていきましょう。

白パール

やはり鉄板はパール系のネックレスやピアスでしょう。

パールのネックレスでも、1連から3連のもの、部分的にパールがあしらわれているものなど多種ありますが、白いパールはフォーマルなものとされているので、基本的にはどれでもOKとされています。

パールなら様々なドレスにもマッチしますし、マナーもOK、何歳になっても違和感がないので1セット持っておくと使い勝手良く活躍するでしょう。

華やかに!でもマナーを守りながらおしゃれを!悩んだらパールを選ぶのが鉄板


結婚式のファーストダンス

最後にですが、結婚式に参加するときはヘアメイクもして、ドレスも着ておしゃれをしていくのにそんなに制限されたら嫌だーと思うかもしれません。

しかし、おしゃれを禁止しているわけではありませんので、マナーや日本の価値観を守りつつあなたらしいおしゃれを楽しんでいただければ幸いです。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪