みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式のマナーは誰もが気にするところですが、挙式や披露宴の間だけではなく受付でも守りたいマナーがあります。

今回は、この受付での注意するポイントに特化してご紹介していきます。

まずは基本笑顔で対応する


細かいルールがわからない!という人でも、簡単に守れるマナー。

それが受付では笑顔で対応するということ。結婚式は、新郎新婦の祝いの場。そこに仏頂面で参加するのはマナーがいいとは言えません。

また、受付は新郎新婦の友人が対応していることがほとんどなので、「新郎(新婦)の友達にあんなに感じが悪い人がいたんだ」と、ネガティヴな印象を残してしまうのも避けたいですね。

一言めは「おめでとうございます!」


特に午前中からの式だと、つい「おはようございます」や「こんにちは!」など言ってしまいがちですが、受付での挨拶は「本日はおめでとうございます」が正解。朝でも昼でも夜でもです!

挨拶する方はそこまで気にしなくてもと思うかもしれませんが、受付の人は一度に何人もの方に挨拶されているので、この一言が言えないと意外と「あの人、めでたいと思ってないの?」なんて変に勘ぐられることも。

もしはじめに言い損ねてしまったら、受付を去る時に一言添えましょう。

聞かれる前に自分から名乗る


「本日はおめでとうございます」と言ったら、そのまま「新郎(新婦)友人の、〇〇です」と名乗りましょう。

マルアイ 祝儀袋 ルブーケ 金封 ラナンキュラス キ-BQ10Y

こちらから言うことで受付の負担を減らし、よりスムーズなやり取りができます。

このとき、名前は相手が一度で聞き取れるよう適切な声量ではっきり発音してください。

ご祝儀袋の選び方


受付ではご祝儀を渡しますが、どんなご祝儀袋に入れるかどうかが肝心。

結婚は一度きりの祝いごとなので、水切りのものを選びましょう。(水切りはいわゆる固結びの形。何度も解いたり、結んだりしないという意味で1回が望ましいものに使用します。)

また、ご祝儀の金額と袋にギャップがないようにするのも重要。

10万円以上などの高額を包む場合は、100円均一などの簡素なものを避け、きれいな装飾が付いているものを使ってください。

反対に、3万円程度ならコンビニで買えるもので十分です。

ご祝儀袋をそのまま渡さない


【日本製】 金封 ふくさ 紫 慶弔両用 袱紗

ご祝儀を受付で渡すときは、そのまま渡さないでください。

袱紗(ふくさ)に包んだ状態で会場まで持って行き、左手に乗せた袱紗から右手でご祝儀袋を取り出し、相手に正面を向けるようにして渡しましょう

本来は袱紗からご祝儀袋を取り出したら一度たたみ、それを台のようにして渡すのが最も正しい方法です。

しかし、たくさんの人が自分の後ろに並んでいるのであれば、悠長にそこまでやるのもかえって迷惑になるので、手早く渡してください。

最後に


結婚式の受付で気をつけたいマナーをご紹介しました。参加するゲストも、受付を担当する方も、気持ちよく式を迎えられるように気をつけましょう。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪