みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式に出席するとき、女性は髪をまとめますね。

そんな時かんたんにきれいに見せられるポニーテールはとっても便利なスタイルですが、実はちょっとしたポイントを守らないとマナー違反になってしまうと知っていましたか?

今回は、多くの人がやってしまいがちなポイントをご紹介します。

1.地味すぎるポニーテールはNG


結婚式のヘアスタイルで大切なのは「きっちり感」です。

そのため、ただ結わけばいいというものではありません。

髪に何もつけずただの黒いゴムで結んだポニーテールは、結婚式にふさわしくない髪型でしょう。

ワックスをつけて産毛を抑えたり、ちょっとした飾りがついたヘアゴムなどをつけたり、編み込みを入れるしてください。

2.ポニーテールに豪華すぎるヘアアクセはNG


結婚式新婦髪型-サイドダウンスタイル

地味なスタイルがだめだからと言って、盛りすぎるのもいけません。

結婚式の主役は、あくまでも新郎新婦の二人。ゲストはいわば、引き立て役のような存在です。

そのため、ポニーテールにあまり派手なヘアアクセをつけるのはやめましょう。

特に、ティアラは花嫁と被る可能性があるので絶対にNGです。

3.ポニーテールに大きい花のヘアアクセはNG


動物園で結婚式

派手なものがだめなら、キラキラしたゴールドなどよりも、花のヘアアクセをつけようと考える人もいるかもしれません。

しかし、実はこれはかなり難しいんです。新婦さんといえば、華やかなお花のブーケ。これを連想させるような大きな花のヘアアクセをポニーテールにつけるのはマナー違反です。小さめの花であれば大丈夫なので、目立ちすぎないか確認してください。

マナーは隅々まで確認を!


ポニーテールのマナー違反についてご紹介しました。

どれもついうっかりやってしまいがちなので、気をつけてくださいね。

結婚式という場は、意外と親族の方や職場の方に見られています。面倒だと思うかもしれませんが、こうした細かいところにも気を使いましょう。

ブライダルグッズ専門ショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!