みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

 

ご両親にモノではなく、時間や思い出をプレゼントをしたい方は旅行券をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

両親は結婚式が終わりちょっとさみしい気持ちになっているかもしれません。そんな時に夫婦二人になったのだから旅行へ行くのを提案してみても良いと思います。

両親に卒業式をする意味でプレゼントしたら、両親は感涙深い気持ちになると思います。

そんな時に、「ゆっくり体を癒してね」と旅行をプレゼントしてみたら、気づかいに喜ばれると思いますよ。手紙を添えるとさらに喜ばれますよ!

両親の記念品で旅行を贈る魅力


事前に両親の行きたいところをさりげなく聞いてみて、リサーチをしておきましょう。分からない場合も安心して下さい。

「温泉旅行」「レジャー」「レストラン」などがまとめてギフトとして集められて、ご両親が好みの選べるプランで利用できる「旅行券」があるので、どこにしようか迷わなくても大丈夫です。

二人の予算に合わせて提案してくれるので、予算がかさみがちな旅行券でも安心して用意ができますね。予算の平均は10,000円からです。

また、両親だけの旅行だけではなく、一緒に参加するのも素敵です。

結婚をしてしまったら、親と旅行へ行くことも減ってしまうと思います。いままでの感謝の気持ちを込めて、プレゼントをするだけではなく、思い出作りとしても魅力的なプレゼントにに。

また、義両親との旅行も、「これからもよろしくお願いします」の気持ちを伝えることができるうえ、結婚してまだ間もないタイミングで距離を近づけることができるのでこれからの付き合いにもプラスに。

その際には是非たくさんの写真を残しておきましょう。旅行から帰ってきたらアルバムにしてプレゼントしてあげることで形としても残すことができます。

また、中にはカメラをレンタルして、返却するとそのままアルバムにしてプレゼントしてくれるサービスもあるので、両親だけで行く場合もいいカメラをレンタルしてあげて、最後にアルバムをプレゼントしたら喜ぶと思いますよ

旅行を記念品としてプレゼントする場合の注意点


人数によっては予算がぐっと上る可能性が…

人数が増えたり、旅行の日数が増えるほど予算はぐっと高くなっていきます。ケースによっては10万円を超えることも。

結婚式や新婚旅行などでお金を使ってしまいますので、金銭的に余裕がない場合は、違うプレゼントをお勧めします。

他の記事でお勧めのプレゼントを紹介しているので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

披露宴の贈呈シーンが少しシンプル

旅行券ってとても薄くて小さいですよね。

また、気持ちがこもったプレゼントですが、渡す際に見栄えが良いわけではなく、写真映えもしません。

片手で渡せるくらい小さいので、遠目で見ているゲストは何を渡しているか確認できません。せっかくのシャッターチャンスですが、プレゼントが見えません。

そこで見栄えや写真映えを良くするために、旅行券を額に入れたり、目立つラッピングしたりする工夫をすると良いでしょう。

旅行券の購入や旅行をプレゼントするなら


船上ウェディング

JTBギフトシリーズ

定番で有名の旅行会社です。安心をして利用できますね。

さらに、旅行券にメッセージプリントや写真を印字してくれます。ただの旅行券よりも感謝の気持ちは伝わります。

また場所に迷った時も、選べるカタログギフトがありますので、それをプレゼントするのもお勧めです。両親もたくさんの場所から選べて楽しめると思います。

感動ギフト

こちらはカタログギフト専用のサイトです。

温泉旅行が主になっており、ゆっくりしたい両親へお勧めです。

たくさんのプランから選べますので、選ぶのも楽しめると思います。温泉旅行を選ぶ時間がない場合も両親に決めてもらえば解決しますね。

また、のし紙やラッピングなどもしてくれるので、縁起もよいですし、プレゼント感が増します。

最後に


最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか? 両親に時間や思い出をプレゼントをしたり、一緒に旅行をして共有をすることでさらに絆が深まると思います。

ウェイトドール

自分の生まれたときの体重と同じ重さのぬいぐるみ、ウェイトドール

・結婚式だからこその品

・出産・子育ての感謝

・ゲストからもプレゼントが見え、写真映えもする

両親への記念品は絶対これがおすすめ