みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

披露宴のクライマックス、新郎新婦おふたりからの記念品贈呈の場面は、ゲスト目線で見ていてもとっても感動するシーンですよね。

贈呈するプレゼントも慎重に選んでいきたいところですが、今回はその「記念品贈呈シーン」で流したい、おすすめBGMについてご紹介いたします。

曲選び、悩ましいところですよね。

ポイントとしては、やはり「感動を誘うメロディー」だと思います。基本、やはり邦楽の方がより歌詞の意味が伝わりやすいため感動を誘いやすいと言えます。もちろん洋楽をチョイスしても構いません。その場合は歌詞がその場面に合っているかしっかり確認しておきましょうね。

「愛をこめて花束を」Superfly


明るい曲調で、かつパワフルなこの曲はよくこの場面に使われる曲のひとつです。あまりしんみりしたくないという人には特におすすめ。元気が出ます!

「家族になろうよ」福山雅治


歌詞も結婚式にピッタリのこの曲は、感動を誘うのにも文句なしの一曲。

「The Gift」Blue


槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」が日本語版なのですが、こちらはあまり結婚式と直接リンクする歌詞ではないためあまり選ばれません。(問題はないと思いますが)

結婚式といえばこの英語バージョンがよくつかわれますね。とっても爽やかでほどよい感動を与えてくれる一曲です。

「糸」BankBand


中島みゆきの「糸」のアレンジバージョン。元の曲よりも聞きやすくなっています。しんみり度はかなり高く、かなり感動させてくれる選曲です。

「Story」Ai


結婚式にピッタリ!!というイメージでもないのですが、この曲は実はよくこの贈呈シーンで使われています。感謝を伝える歌詞なので内容的にもぴったりなのです。

「365日」Mr.Children


しんみり度はかなり高め。個人的にとってもおすすめなのがこちらのミスチル。

サビにかけてぐっと盛り上がるこの曲は、そこにいるすべての人たちを感動の渦に巻き込むことでしょう。

「たしかなこと」小田和正


鉄板の小田和正ですね。

号泣コースです。この記事を書きながら聞いている私もウルっときてます…

そしてやはり新郎新婦の両親となると、世代的にもぴったりなのです。

ただあまりしんみりしたくないのであれば避けるべきです(笑)

「ありがとう」FUNKY MONKEY BABYS


明るい曲調ですが、しっかり感謝の気持ちが伝わる曲として人気の曲。

披露宴後半を明るく締めくくりたいのであればとってもいいチョイスです。

まとめ


記念品贈呈の際の曲ですが、このほかにも人気曲はたくさんあります!

この場面はとっても大切な場面です。ご両親に感謝の気持ちを伝える感動の場面。

その場面を最高に感動的にしたいのか、それともあまりにもしんみりしすぎて皆が涙してしまう雰囲気は避けたいのか、それによって選曲は大きく変わってきます。

音楽の効果って、ものすごく大きいですからね。是非とびきりの1曲を選んでください。

 

ウェイトドール

自分の生まれたときの体重と同じ重さのぬいぐるみ、ウェイトドール

・結婚式だからこその品

・出産・子育ての感謝

・ゲストからもプレゼントが見え、写真映えもする

両親への記念品は絶対これがおすすめ