みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式に招待されること、ありますよね。そんなときに悩ましいのが、ファッションです。

何を着ていこうかな。

おしゃれかな?

可愛いかな?

でも、これってマナー的にどうなんだろう。

迷いどころはたくさんあると思います。

今回は足元編!結婚式参列の際に選ぶべき靴についてまとめてみました。

まず気になる回答から。結婚式にサンダルはNGです。

それではどんな靴ならOKなのでしょう。

是非参考にされてくださいね!

デザインについて


結婚式の女性の靴のマナー

  • つま先の隠れているもの
  • ヒールがあるもの(3センチ以上あればOK)

この条件から外れるものはまずNGだと思ってください! 

念のために記載しておきますが、下記はNGです。

  • ×つま先のあいているもの
  • ×サンダル
  • ×ペタンコ靴
  • ×ブーツ

結論:結婚式に履いていく靴は、基本的にパンプスのみとなります。

カラーはどれでもOK


次に色です。

結婚式となると、着ていくものは白色を避けることが常識とされています。これは新婦のドレスとかぶってしまうからですね。

ですが、靴となるとカラーに関しては何色でも基本的にOKです。白のパンプスを履いても全く問題はありません。

ただ、注意するべき点として、「柄物のデザイン」や「バイカラー」は避けた方が無難といえます。

単色であればどんなカラーでも構いません。

ちなみに動物柄のデザインは死を意識させるため、バイカラーは色が別れれていることから別れをイメージするとされ、避けるべきと言われています。

しかし、最近ではバイカラーのドレスを着用する人も増えて生きている人も事実。

ただ、あまりお呼ばれなれしていない、どんな披露宴になるかわからない場合は避けたほうが無難でしょう

素材にも気を付けましょう


素材ですが、避けた方がよいとされる素材は下記の通りです

×ヘビ革・ワニ革のもの

×カジュアルすぎるコットン素材のもの

×ファー素材のもの

それ以外であれば、カーフやスエード、エナメルなど基本的に何でもOKとなります。

ストッキングはマストアイテム


ストッキングを履くかどうかもひとつの迷いどころでしょう。

結婚式参列の場合は、肌色のストッキングを必ず着用しましょう。

素足になるとどうしてもカジュアルになってしまいますし、ましてや黒のストッキングはもっとマナー違反となります。

さらに、ストッキングはどうしても破れやすいアイテムですので一足予備を持っておくと完璧ですね!

あとはあなたのセンスにおまかせします


靴というのは、全身のコーディネートを大きく左右するアイテムと言えます。

結婚式に行くときには、きっと素敵なワンピースタイプのドレスを選びますよね?せっかくの素敵なドレスにぴったりと合った華やかな靴を選んでくださいね。

洋服に比べてみると、靴に関してはあまり細かいルールはありません。キラキラ素材の華やかなものやパールなどの装飾がついたもの、いわゆるパーティー仕様のパンプスなどいろいろなもの、なんでもOKです!

 

いかがでしたでしょうか。

これでもう、結婚式お呼ばれのたびに、「何を履いていこう・・・」と悩むこともありませんよね。

せっかくの素敵な機会なので、いろんなドレスに合わせやすい一足を新調するのもおすすめです!

遂にMarryGiftショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!