みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式にお呼ばれ。一番の迷いどころは「ファッション」ですよね。

結婚式というフォーマルな場所にふさわしい、そんな素敵なお洋服をチョイスしたら、お次は何でしょう。仕上げに、「アクセサリー」ですよね。

結婚式に参列するのにふさわしいアクセサリーとは、どのようなものでしょう。また逆に、どのようなものがNGなのでしょう。

結婚式のお呼ばれはパールが間違いない


結婚式お呼ばれはパールが間違いない

冠婚葬祭、どんなシチュエーションでも間違いないのがパール。

ネックレスやイヤリング。また1連だけでなく2連のものや、またブラックパールもありますが、パールに関しては何でもOKです。

どんなものにしよう…決められない…という方には、無難でかつ上品なパールを一番にお勧めします。

また、使用する場合はさらに統一感を持たせるために、ネックレスだけでなくイヤリングなど別のアクセサリーもセットで使うとよいでしょう。

これだけは避けたい「フラワーアクセサリー」


動物園で結婚式

常識の範囲で、絶対避けておきたいのが「お花モチーフ」のアクセサリー。

理由は何でしょう。いたってシンプルです。「新婦と被る可能性がある」ですね。

お花をモチーフにしたヘアアクセサリーは新婦が結婚式で使用しているケースが極めて高いため、新婦以外の女性が身に着けることはNGとされています。生花であっても、造花であっても同じです。

微妙なライン「イミテーション」「腕時計」


とってもグレーな線引きになるのですが、ゴールドやラインストーン、キラキラしたアクセサリーの中には、イミテーションのものも数多く存在しますよね。

こういったものは、本来NGとされているのですが、実際に結婚式で身に着けている人は結構多くいるのです。

なので、〇か×かというと非常に判断しにくく、△といったところでしょうか。

結婚式を挙げる方のお家柄などにもよりますので、このあたりはケースバイケースで判断していくといいでしょう。同様に、腕時計も同じです。

本来結婚式などのパーティーに腕時計をしていくことはマナー上NGとされています。がこちらもイミテーションアクセサリー同様、〇でも×でもなく△といえるでしょう。

ブレスレットのような華奢なデザインのものであれば特に問題ないと思います。

靴と同様に、ヘビ革ワニ革などのアニマル柄は結婚式ではNG


こちらは靴にもいえることですが、ファーを使用したものや、ヘビ革やワニ革の小物はNGとされています。

動物に関連するものを身に着けることで、「殺生」を連想させるからと言われています。

フェイクであってもイメージは変わりませんので確実に避けておいた方が無難ですね。

以上、アクセサリーを選ぶ際の注意点について、まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

もちろん、お洋服に合った洋服を選ぶことが大切です。マナーさえ守ればどんなアクセサリーでも問題ありません。

出かける前に、全身鏡でトータルコーディネート出来ているかきちんとチェックしてお出かけしましょうね!

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪