ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


私って、いつプロポーズされるの?

俺って、いつプロポーズすればいいの?

そんなプロポーズと交際期間に関する疑問について、今回は解説していきます!

交際期間3年以内にプロポーズを?


ブライダル総研の調べによりますと、交際期間1~3年の間に全体の40%以上のカップルが結婚しています。

その理由として、「1年あれば相手のことがわかる」「3年一緒にいていいと思えればその後も仲良くいられそう」といった内容が挙げられています。

相手のことを理解して、将来についての判断をするのに要するのが、だいたい3年ということでしょう。

ちなみに、今回の調査ではプロポーズまでの交際期間平均が3.5年でした。これより長くなると、彼女の方は「まだかな?」とやきもきしそうです。

交際期間半年から1年でプロポーズもあり


新郎新婦の後ろ姿

次に多いのが、半年から1年でのプロポーズ。

かなり短いように思えますが、これはお付き合いする前から友達や同僚としてお互いをよく知っていたというパターンが多いんです。

友達期間が長ければ、お付き合いを始めてから日が浅くても相手のことをよく理解できていますよね。

また、お見合いや婚活パーティなど、結婚を前提にした出会いであれば、ずるずると長引かせるよりこのくらいの期間でプロポーズすることも多々あります。

初めから結婚を前提としていれば、お互い「この人は伴侶としてふさわしいか」という観点で相手を見られるので、このくらいの期間でもきちんと判断できるのでしょう。

ある程度の交際期間を過ごして、どんなタイミングでプロポーズする?


新郎新婦の誓いのキス

プロポーズをするタイミングは、いろいろあります。

よくあるのは、どちらかの誕生日や付き合った周年記念の日。特別な日だからこそ、大切なことを伝えるのにぴったり。

半年、一年といった細かい期間にとらわれず、こうしたタイミングがあればそこで行ってしまうのもいいでしょう。

交際期間を気にしすぎずプロポーズしてみて!


周りの人がどのくらいの交際期間を経てプロポーズしたのか、すごく気になる気持ちはわかります。でも、結婚というのは結局当人同士のこと、平均に合わせたから上手くいくという話ではありません。今だと思えるタイミングがあれば、多少短くてもぜひ思い切ってみてください。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
2,000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・投稿された写真から簡単にフォトコンテストを開催可能
・ご利用後は投稿写真データをプレゼント

これらの機能が35,000円〜ご利用が可能になります。

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪