みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

長年付き合っていたり、なんとなく結婚の話になったりすると、プロポーズ無しで結婚にいたることは多々あります。

でも、実際のところプロポーズがないことについてどう思っているんでしょう?

今回は男子と女子の本音を調査しました!

男子はプロポーズ無しでも構わないと思いがち?

プロポーズ無しで結婚した男子に話を聞くと、「子供ができたから慌ただしく時間が過ぎた」「同棲するときに結婚を前提としていたから、そのままなんとなく」「付き合ってる途中に相手の親に会ったら自然とそんな流れになった」といった理由で、プロポーズをしないまま結婚した人もいるようです。

男子にとってプロポーズは、さほど重要ではないような印象が見受けられます。

現実的で日常が大切だという価値観の方が多いのか、その後の生活を整える方が重要だと考えているようですね。

女子はプロポーズ無しだと寂しいかも


結婚式の写真を共有しよう

一方で、プロポーズがなかった女性は「別にいいけど、ちょっと寂しかった」という意見が圧倒的でした。

あえて「なんでプロポーズしてかれなかったの?」とは聞かないけど、心のどこかで「プロポーズされたかったな」と思っている人が多数。

今はあまり重要に思ってなくても、結婚生活が続いて喧嘩をしたときに「プロポーズもしてくれなかったしね!」とつい蒸し返してしまうこともあるようです。

自分でもそんなこと言っても仕方ないと思いつつ、どこか割り切れなさがあるのでしょう。

プロポーズなし男子必見、一発逆転で奥様喜ばせる方法

プロポーズをしなかった男性が一発逆転する方法

女子の本音を知って、「うちの奥さんはそんなこと思ってない」と信じつつ、内心ドキっとした人もいるのではないでしょうか?

そんな方に、プロポーズしそこねた男子諸君のために一発逆転で奥さんを喜ばせる方法をご紹介します。

1番おすすめなのが、結婚式でプロポーズすることです。

「今まできちんと言えていなかったから」と、披露宴の最中にサプライズでプロポーズの時間を設けます。

プランナーさんや司会者はそういうシチュエーションに慣れているので、大いに盛り上げてくれるはずですよ。

それに、みんなの前でプロポーズされたら奥様も喜びが倍増しそうです。

結婚式が終わってしまっても大丈夫!


新郎新婦

もし「もう結婚式なんて何年も前に終わったよ」なんて方がいたら、次の結婚記念日に改めてプロポーズしてみてください。

「今更恥ずかしい」という気持ちはわかります。でも、それ以上に「奥さんを喜ばせたい」とは思いませんか?

奥様も口では「今更なに?」なんていうかもしれませんが、内心では喜んでくれるはず。

「今までバタバタしてきちんと言えてなかったけど、いつもありがとう、結婚してくれて良かった」など、日頃の感謝と一緒に伝えるのがおすすめです。

プロポーズは無いよりあるに越したことはない

結婚式の新郎新婦

プロポーズ無しで上手くいっている夫婦もいれば、プロポーズありで喧嘩ばかりという夫婦もいます。

プロポーズすれば必ずしも万事上手くいくということはありませんが、してもらえれば女子が喜ぶのはほぼ確実。勇気を出して、ぜひやってみてください。

ブライダルグッズ専門ショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!