ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


ウェディングドレス代は、結婚式にかかる費用の中でも大きな割合を占めます。

妥協はしたくないけれど、賢くリーズナブルなものを選びたいですよね。そんなときは、中古のものがおすすめ。

新品を購入するよりかなり安く、きれいなものも選べますよ。

当たり前ですが、中古のウェディングドレスは新品より安い


ある調査によると、花嫁がウェディングドレスにかける費用は平均24.9万円だそうです。

そこにドレスシューズやアクセサリー、そして新郎の衣装なども追加されていきます。

そうなるとどんどん費用がかさみますが、中古品を買うことによって半分以下のコストにすることが可能です。

このように中古のウェディングドレスは価格が安いのがメリットですが、もちろんデメリットもあります。

それは、自分の思い通りのものに出会えない可能性が高まること。特に最新のデザインだとまだ中古市場に出ていないことも多く、憧れのブランドを諦めなくてはいけないということも。

中古のウェディングドレスはどこで買う?


中古のウェディングドレスを扱うお店で購入

ウェディングドレスを扱うお店の中で、中古品を置いているところがあります。

お店のスタッフがきちんと品質検査をしてくれているので、シミなどの心配が少ないのがメリットです。新品よりも安く、新品よりぐっと費用を抑えられます。

DRESS EVERY

DRESS EVERY

http://dress-every.com/

このサイトはTHE CLOSET BLESS YOU. をコンセプトに、クローゼットに幸せを届けてくれるお店です。

国内外の新品ウェディングドレスを販売していますが、リユースのものも扱っているんです。

インポートブランドでも10万円からとお安いのですが、リユース品はなんと3万円から売っています。

リユース品というのは、中古品を含むレンタル品や新古品などのことを指しています。

一度以上着用したものですが、状態をていねいにチェックして、きれいなものだけを販売しています。

シューズやアクセサリーも売っているので、一通りのセットをそろえられるのが嬉しいですね。店舗は、新宿、青山、錦糸町、みなとみらい、名古屋、神戸にあり、来店予約は不要です。

THE THINGS WHITE

THE THINGS WHITE

http://athingswhite.jp/

憧れの海外ブランドのウェディングドレスが着たいけど、予算的に難しい。

そんなときはA THINGS WHITEの中古品を探してみましょう。

VERA WANG、Jenny Packham、Monique Lhuillier、ANTONIO RIVA 、AMSALEといった有名ブランドが勢揃い。

中古品ではありますが、最大着用回数が10回なので着古した感じが出ないんです。

オンラインショップですが、全国配送で試着ができるのが特徴。

自分自身で状態を確かめて、似合うかどうかもチェックできるのが嬉しいですね。販売価格は12万~35万です。

中古ウェディングドレスはフリマアプリが狙い目

すぐ結婚式の写真を投稿する人

中古のウェディングドレスを購入するのに店舗やオンラインサイトが使えますが、フリマアプリも狙い目なんです。

あまり中古店に置いていないブランドなどが見つかることもあり、意外な掘り出し物が見つかる可能性があります。

メルカリ

言わずと知れた超有名なフリマサイト、メルカリ。

なんとウェディングドレスが数千円で売られています。サイズやブランドもバリエーション豊富で、選択肢は広いものの好みのものを探すのはちょっと大変です。

メルカリを使用するときに注意したいのは、販売者の評価をしっかり見ること

この評価とは、実際にその人から商品を購入した人がつけているものです。

発送の速さや商品のクオリティについてコメントが書かれているので、信頼できそうな人から買うようにしましょう。

ヤフオク!

ヤフオク!がメルカリと違うのは、初めから値段が決まっていないという点ですね。

あくまでオークションなので「もっとお金を出すからこれがほしい」という人がいれば、どんどん値上がりしていきます。

しかし逆に言えば、タイミングよく他の購入希望者がいなければ非常に低価格のまま手に入れることができるんです。

メルカリと同じ点は、実際に取引した人からの評価が見れること。「非常に悪い・悪い」という評価が複数ついている人は、要注意です。

「非常に良い・良い」の評価しかついていないという人も複数いるので、そういった方から購入するようにしましょう。

中古ウェディングドレスを購入するコツ


中古ウェディングドレスを買う時に最も注意したいのは、汚れやシワなどのチェックを自分自身でしっかり行うこと。

新品であれば心配ありませんが、一度着用したものだと思わぬところにこうしたものがついていることがあります。

お店で購入する場合はスタッフの方もチェックしていますが、万が一のために自分でも確認してください。フリマアプリでは素人のチェックになりますので、より注意が必要です。

中古でのウェディングドレスは、自分にぴったりのサイズがいつでもあるとは限りません。

新品であれば色々なサイズを取り揃えていますが、中古だとそうもいかないですよね。

そのため、早目早目の行動が大切。デザインが気に入って、なおかつ自分に合ったサイズのものを手に入れるにはすこし時間がかかります。

最後に、珍しい例ですが「中古のウェディングドレスを買ったら、においが気になった」という人がいます。

クリーニングには出しているはずですが、服についたにおいが落ちなかったというパターンです。

メルカリやヤフオク!は購入して初めて現物が手元に届くので、避けようがありません。

中古のウェディングドレスを扱うお店の場合、店舗に行って実際に購入するドレスを見れたり、宅配で試着できるところもあります。

これならいざ手元に届いて「においがついてる!」となる可能性は低いですね。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!