ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式では、たいていの人がウェディングドレスとカラードレスの二着を用意します。用意の方法はいろいろとありますが、今回は特に、中古のカラードレスを購入する方のために、事前にチェックしたいポイントをご紹介します。

いざ買ってみたら気に入らないなんて、結婚式に水を差されたくないですよね。そうならないためにも、じっくりと確認しておきましょう。

中古のカラードレスを買うときに気を付けたいポイント


結婚式に向けて中古のカラードレス購入を検討されている方は、以下のポイントを必ず意識してください。

中古カラードレスの汚れチェックは徹底的に

中古カラードレスの一番怖い失敗は、いざ着てみたら汚れやシミがあるということ。店舗で購入する際は、買う前によく確認しておきましょう。新品よりも安いので見えにくいところに小さなシミなどがある可能性はあります。

それに初めからそうした欠点があるとわかって、お客さんに説明したうえで販売しているところもあるんです。

それがゲストからどのように見えるか、写真写りはどうかなどが見ておきたいところ。パッと見で目立たなくても、見られ方が変わればその印象も変わります。

縫製とサイズを確認して中古カラードレスを選んで

中古のカラードレスは新品に比べて、どうしても安っぽく見えてしまうことがあります。その原因の一つは、縫製が甘いから。一度着用すると裾やトレーンを床にするので、糸が飛び出てしまったりします。

それをそのままにしておくと、あまり品のないドレス姿に見えてしまうもの。だから、汚れのチェックと一緒に縫製のチェックもしておきましょう。

また、中古を選ぶということは既製品を着るということでもあります。オーダーメイドやセミオーダーメイドならウエストやヒップがぴったりと自分の体に合いますが、すでに出来上がっているものを着るとなかなかそうもいきません。

「ちょっと体型に合わないけど、かわいいからこれでいっか」なんて選ぶと見栄えも悪いし、着心地もあまりよくありません。どんなに気に入っても体のサイズとあわなければ、縁がなかったと思ってきっぱりあきらめることをおすすめします。

トレンド感の強い中古カラードレスは注意

カラードレスは色などで遊べる分、ウェディングドレスよりも個性を出すことができます。

その分トレンドの移り変わりもわかりやすいんです。あなたが買うときに流行の最先端といえるそのドレスも、結婚式がしばらく先ならもう時代遅れになっている可能性もあります。

だからこそ、シンプルでスタンダードなデザインのほうがおすすめです。いつの時代でも古くさくなく、きれいに着られます。ただし、もしカラードレスを選ぶのが結婚式の直前になってしまった場合は、あまり気にしなくてもOKですね。

中古のカラードレスはここで買うのがおすすめ


中古のカラードレスを買えるお店はいくつかありますが、その中でもおすすめをご紹介します。

カラードレスがなんと1万円から買える、超お得なお店。その秘密は、もともとレンタル品として多くの人が着用したものだから。ただし、そうはいっても丁寧にクリーニングされているので美品が多いのが特徴。もともと20~40万円でレンタルされていたドレスが、1~10万円で購入できます。

ブランドドレスも取り扱っており、憧れのあのドレスがお安く着られるかも?インポートドレスのほか、マタニティドレスも扱っているので、ママさん新婦にもおすすめ。

見逃せないのは、ドレスビューというお直しがあること。また、披露宴が終わったら15,000円でクリーニングもしてくれます。店舗は池袋と自由が丘にあり、横浜のイベント会場に出店することもあるので、都内近郊の方はぜひ行ってみてください。

オークションサイトは、意外な穴場。あのブランドのドレスがこの値段で!?と、びっくりするものも時々売られています。種類も多く、いろいろなデザインやカラーを見比べることができるのもいいですね!

ヤフオク!は、購入が決定するまで値段が確定しないシステム。だからこそ、きちんと事前に予算を決めておくことが大切です。「あと○○円で買えるなら……」と無理をすると、意外に高くついてしまいます。ブランドの制限もないので、ちょっとニッチなドレスを探している方にもおすすめです。

ただ、試着ができないのがネックです。購入の前にサイズを確認してください。ちょっとしたお直しが自分でできるのであれば、特に問題はないでしょう。

中古のカラードレスをお得に手に入れよう


結婚式はお金がかかるものですから、節約できるところはなるべく節約したいですよね。だからこそ、カラードレスは中古を選んだほうが賢いんです。一度誰かが着たものは嫌だなと思うかもしれませんが、レンタルをしても結局は同じこと。そうであれば、最後まで手元に残る中古品の購入のほうがお得ですよね。