ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


ブライダル関連のブランドについては、とても多いです。そのため、花嫁の方にとっては、どのブランドにすべきか悩ましいですよね。どのブランドにも特徴がありますし、利点についても様々でしょう。重要なのは、個々のブランドについてよく知ることではないでしょうか。そこで、本文では「ヴェラウォン」のウェディングドレスについてご紹介しましょう。

Vera Wang(ヴェラウォン)の特徴について


ヴェラウォンの名前の由来はアメリカのファッションデザイナーであり、数々のデザインを手掛けてきたデザイナーの名前です。

彼女が手掛けるウェディングドレスについては、世界中から高く評価されています。「最先端を走る」とも言われるデザインで多くの人を魅了し続けていますので、今後生み出されるであろう新作にも期待してしまいますね!

また、ヴェラウォンがデザインを手掛けるのは、ウェディングドレスだけではありません。眼鏡や香水などのデザインも手掛けていますので、その幅広さには脱帽してしまいますよね!

このブランドを取り扱う本店については銀座にありますので、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。素晴らしいドレスの数々に、思わず目移りしてしまうほどだと思いますよ!

Vera Wang(ヴェラウォン)のウェディングドレスのご紹介


ヴェラウォンのウェディングドレスについては、豊富な種類があります。

長年立派なブランドとして存在感を放ち続けてきたわけですから、種類が多いのは当然ですね。そこで、その中の2点についてご紹介しましょう。

№4142 Sigourney

http://wedding.elle.co.jp/dress/db/verawang/(tab)/photogallery/(id)/971591/

http://wedding.elle.co.jp/dress/db/verawang/(tab)/photogallery/(id)/971591/

このドレスは、とてもボリューミーな一着です。インパクトがあり、ゴージャスな雰囲気があふれていることから、厳かなチャペルでの挙式・結婚式の場にふさわしいドレスと言えるでしょう。

ディアードチュールの部分が一際目立つと思いますが、他の部分のデザインも注目です。ただ、肩や背中の広範囲が露出する形になりますので、そこは踏まえておいた方がよさそうですね。

http://wedding.elle.co.jp/dress/db/verawang/(tab)/photogallery/(id)/971591/

№4136 Lexi

http://m.wedding.elle.co.jp/dress/db/verawang/(tab)/photogallery/(id)/971560/

http://m.wedding.elle.co.jp/dress/db/verawang/(tab)/photogallery/(id)/971560/

このドレスは、先ほどのドレスのような派手さはないかもしれませんが、とてもおしゃれなデザインであり、魅惑の一着と言えるでしょう。

バックのラッフルトレーンはもちろん特徴の一つですが、それだけではありません。所々にこだわりが感じられるドレスですので、こちらもオススメしたいですね!

最先端をいくデザインとして、かなりモードな感じのウェディングドレスですが、これを着こなせたらゲストの目は釘付けになるでしょう

http://m.wedding.elle.co.jp/dress/db/verawang/(tab)/photogallery/(id)/971560/

Vera Wang(ヴェラウォン)の口コミのご紹介


ヴェラウォンは超有名ブランドとは言え、口コミの一つや二つは見ておきたいですよね。あまりにも評判が悪ければ、当然選ぶ気にはなれないでしょう。しかし、現にこのブランドを高く評価する人々は多いです。そのため、マイナスの口コミばかりということはないでしょう。そこで、このブランドへの口コミを2つご紹介しましょう。

雑誌の特集で見て「これが私が本当に求めていたドレスだ!」と確信しました。なんて素晴らしいカッティングとドレープ!フリルもレースも無し!これぞ大人のノーブルエレガンス!バックススタイルもすばらしい…。日本人に似合うかは微妙ですが、着てみる価値はあります!そのくらい非の打ちどころがないウェディングドレスだと思います♪

(引用元:http://www.fortune-weddingdress.com/reputation/verawang.html)

 

最初は「たった1度、それも数時間しか着ないドレスにコストをかけなくてもいいのでは?」と思っていましたが、ヴェラウォンのドレスに心を奪われてしまった私に旦那様がひとこと「そんなに好きなら購入しちゃえば?一生に一度だからこそ」と言ってくれました。ウェディングドレスを着て嫁ぐ日って、女性が生まれてから死ぬまでの間で一番輝いて、美しくあるべき日なんだよね。大切な旦那様と一生添い遂げますって誓う日には、最高の衣装を着て、最高に綺麗な自分でいたい…そんな思いから、ヴェラウォンでドレスを購入することに決めました。

(引用元:http://www.fortune-weddingdress.com/reputation/verawang.html)

ヴェラウォンの相場について

ウェディングドレスというと、レンタルをするのが一般的です。もちろん購入する人もいますが、購入となるとさすがに値段も高くなってきますので、レンタルで済ませる人が多いですね。

しかし、ヴェラウォンについては、レンタルはほとんど受け付けていません。そのため、このブランドを選択するのであれば購入する必要があるでしょう。

そこで、気になるお値段についてですが、50万円前後となります。値段は高額ですが、そのため、「高くても最高峰のものを!」という人には自信をもってオススメできるブランドと言えるでしょう。

今回は、ヴェラウォンについてご紹介しました。素晴らしいデザインだとして高く評価されていますがなかなかハードルの高いドレスブランド。しかし、ヴェラウォンのドレスに対してはそれだけの価値を見出すことができるかもしれません。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!