みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

ウェルカムスペースの準備を進めているけどイマイチかわいさに欠ける。

そんなときは、チュールを使ってみてください。こちらを上手に使うと、それだけで素敵さがランクアップするんです。

他の花嫁よりもおしゃれな雰囲気になるので、ゲストにも「センスいいな」と思ってもらえそう。

チュールはどこで用意する?


チュールを使おうと思っても、意外とどこに売っているかわからないですよね。100均やワンコインショップなどにはあまり置いておらず、ウェディングDIYで大活躍のホームセンターにもありません。

チュールを購入できるのは、基本的に生地屋さんです。あまり生地屋さんになじみがない方は、全国展開しているユザワヤさんに行ってみるのはいかがでしょうか。たくさんの生地が置いてあるので、見ているだけで楽しくなりますよ。

家の近くにユザワヤがない方や、なかなかショッピングに行く時間がない方は、ネットショップを利用するのがおすすめ。メートル単位で購入できるので、ぜひ探してみてください。

hrkさん(@oyuzuri1014)がシェアした投稿


また、このように卒花さんが売りに出していることもあります。

他の人の結婚式でも使われているものだと、なんだか縁起がいい感じもしますよね。

ウェルカムスペースのテーブルにチュールを敷く


yopiiiさん(@yopi_marriage)がシェアした投稿


チュールの基本的な使い方は、テーブルに敷くというもの。

味気ないテーブルや全体の雰囲気とあわないテーブルしかなくても、チュールさえ敷けばかわいらしくなること間違いなし。


テーブルの質感が気に入っているなら、重ねずにあえて透けて見せさせるといいですね。

ファンシーでふわっとしたイメージがプラスされ、ウェルカムスペースのアイテムとの相性もバッチリです。

yuri♡さん(@wedding_yk2016)がシェアした投稿


チュールをテーブルに敷くコツは、きっちり伸ばさないようにすること。

あえてくしゃっとさせることで、チュールのふわふわ感を最大限引き出すことができます。

チュールポンポンでウェルカムスペースを夢の国のように


Shoko.Kさん(@shoko1029k)がシェアした投稿


ここからは、チュールを使ったウェディングアイテムの作り方をご紹介していきます。チュールポンポンとは、その名の通りチュールで作ったポンポンです。チュールとダンボールでかんたんに作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

sykさん(@wedding521)がシェアした投稿


こちらはなんと、チュールのスカートを使ったリメイク品だそう。わざわざ生地を買わなくても作れるのは、ハードルが下がりますよね。日頃からハンドメイドをしている方には特におすすめ。

@yukix63がシェアした投稿


出来上がったチュールポンポンは、テーブルに並べたり、壁に飾ったりと汎用性が高いんです。ウェルカムスペースのちょっと寂しい部分に飾ってみてください。

m____421さん(@m____421)がシェアした投稿


こちらは、チュールポンポンとラブオブジェを組み合わせた上級者テク。単体でもかわいいですが、こうしてロゴにつけると豪華で存在感がバツグンのアイテムに仕上がりますね。

チュールバルーンでゆめかわいいウェルカムスペースに



次に紹介するのは、バルーンをチュールで覆ったチュールバルーンです。バルーンの色を活かしながら、パステルっぽい雰囲気をプラスできます。また、チュールを止める部分にお花をつけると、かわいさ倍増です。


色々なカラーのチュールバルーンを並べると、それだけでウェルカムスペースの雰囲気がかわいくなります。

ゲストの目に留まること間違いなしの、しっかり主張するウェディングアイテムです。

NMさん(@kn7320)がシェアした投稿


チュールバルーンは持ち運びもかんたんなので、ウェルカムスペースに飾った後はこんなふうに写真撮影用に使ってもいいですね。

二人で撮影するのもいいですし、フォトラウンドの時にもって回るのもおすすめ。

女の子らしさ満点のウェルカムスペースにはチュールリボンがおすすめ


Ribbon Churuさん(@ribbon.churu)がシェアした投稿


最後に、チュールリボンをご紹介します。これはチュールをリボンの形にまとめるだけ。

とってもかんたんなのに存在感があるので、なんだかお得な気分に。

チュールを使いこなしておしゃれなウェルカムスペースを作ろう


チュールを使いこなせるようになれば、それだけでかわいくフェミニンなウェルカムスペースを作ることができます。

初心者さんはテーブルに敷くだけでも雰囲気を変えられるので、ぜひ取り入れてみてください。

素敵なウェルカムスペースでお出迎えしよう

ドレスや演出、会場内装色に時間を使いすぎてウェルカムスペースが疎かになっていませんか?
・時間がない
・センス・DIYに自信がない
・頼りになるプランナーさんもウェルカムスペースについてはあまり相談に乗ってくれない
・インスタでみた「あんな感じにしたい!」

そんなあなたのお悩みを解決させていただきます。