ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式のウェルカムボードは、二人からのメッセージやゲストへの気持ちを表す大切なアイテム。

そこに何をどんなふうに書くかに、二人のセンスが表れます。でも、あまり時間をかける暇もないし、たくさんお金をかけることもできないという新郎新婦も多いでしょう。

そこで今回は、ウェルカムボードの内容についてかんたんに参考に出来るアイディアをご紹介していきます。ぜひこちらを参考に、さくっとウェルカムボードを完成させてくださいね。

ウェルカムボードにシールを貼ってみて


ウェルカムボードをかんたんに仕上げるには、シールをペタッと貼るのがおすすめ。一瞬で仕上がるので、時間がないときも安心です。

HIMAWARIさん(@himawari.sa)がシェアした投稿


こちらはゴールドのイニシャル部分がシールになっており、かんたんに二人の名前を表すことができています。

このシールは100均のアイテムだそうですが、ガーランドや写真とあわせることで安っぽくなくかわいらしい仕上がりですね。

100均のシールもいろいろと組み合わせることで、専門店やバラエティショップで買ったもののような仕上がりに。

ぴすけさん(@piske.wd)がシェアした投稿


コルクシールは、これ一つでかわいくなる魔法のアイテム。

ミニサイズのウェルカムボードであれば、ただシールを貼るだけで完成するのでお手軽です。

シール自体が凝った素材であれば、ボードはシンプルでもきれいにまとまる良いお手本。

ボードも凝りすぎてしまうと「やりすぎ」な感じが出てしまい、しつこい出来栄えになってしまうので要注意。

shihoさん(@shisii_nn)がシェアした投稿


こちらはお花をベースにしたボードに、シールを張り付けたタイプです。

ウェディング用のものでなくても、文字のシールを集めてそれをウェディングメッセージにすればOK。

二人の名前や日付を入れるのもいいでしょう。シールが大きめの場合は、あまり長い文字だと重苦しい出来になるので、HAPPY WEDDINGなど一言のせるにとどめておくのが賢明。

akaneさん(@akan.e.rina1220)がシェアした投稿


写真に文字シールを張るのも、雰囲気のあるウェディングボードを作る一つの方法です。

写真の色味にあわせて、馴染みの良いカラーのものを選ぶのがコツ。背景に色々なカラーが使われているとシールの色選びが難しいので、できるだけ一色に落ち着いたものにするのがベスト。

写真と合わせるときは、文字の色もなるべく一色で統一しましょう。

ウェルカムボードの文字は温かみのある手書きで


ウェルカムボードに文字を書くとき、手書きがおすすめです。新郎新婦の二人らしさが出ますし、気持ちを込められます。

emi edamotoさん(@emi_8.5)がシェアした投稿


最もシンプルなのは、黒板に文字を書く方法です。これならセンスに自信がない方でも安心して用意できますし、手軽に完成します。

ペンで書いても良いですが、チョークなら何度でも書き直せます。おしゃれなレストランのようで、アットホームな雰囲気をかんたんに作れるのでおすすめ。

白文字をベースに、アクセントで他に1,2色使うと華やかな出来栄えに。

Rie Sakumaさん(@ok141450)がシェアした投稿


和風のウェルカムボードにしたいなら、「寿」の文字がおすすめ。

金縁にいれるとおめでたい感じが出ますし、結婚式らしい雰囲気になります。特に妓楼宴会場を和風にしていたり、和装での入場をするときは、こうしたものがいいですね。

また、横書きで英語も織り交ぜることによって、重苦しくなくほどよくポップになるんです。会社関係者や親族の、年配者からの人気も高くなります。

matchさん(@match0502)がシェアした投稿


文字にデザイン性を持たせると、オリジナリティが高まります。

ちょっと遊び心のあるフォントなどを使ってみるのはいかがでしょうか。また、一緒にイラストを入れているので、より新郎新婦のらしさが出ていますよね。

絵を描くのが得意であれば、こうしたものを作ってみるのも一手です。

ただしハードルは高いので、手先が不器用だったり忙しかったりする新郎新婦には向きません。画の特異な友達がいれば、頼んでみるのもいいかもしれません。

shskさん(@shskwedding)がシェアした投稿


あまり凝ったものでなくても、一言Welcomeと書くだけでしっかりしたウェルカムボードになります。

文字自体はシンプルでも、ボードが木目調なのでおしゃれですね。ナチュラルテイストにしたいなら自然を感じられるもの、リッチなテイストにしたいなら光沢感のあるボードを選ぶと吉。

ホワイトやブラック、グレー、ベージュなどの色味はどんなテイストにもマッチするので覚えておいてください。

ウェルカムボードのテンプレートを使えばかんたんに完成

「何か文字を書きたいけど、字が汚いから」と悩んでいるなら、テンプレートを使ってみるのはいかがでしょうか。

PCからダウンロードして印刷するだけで、クオリティの高いデザインのウェルカムボードができます。文字を編集できるタイプもたくさんあるので、お好みのものをネットで探してみてください。


こちらはテンプレートを利用したウェルカムボードです。高級ホテルやレストランに置かれているような雰囲気ですよね。

テンプレートを光沢紙に印刷したそうで、ラグジュアリーな雰囲気になっています。このように印刷する紙にもこだわると、より自分の理想のウェルカムボードに近づきます。

テンプレートを使うなら、額縁を自分で用意する必要があります。100均などでもそろえられるので、探してみてください。

また、この写真のように造花などで飾っても良いですね。他にもリボンをつけたり、写真を入れたりとアレンジを加えてみましょう。

ウェルカムボードに入れる文字の内容とフォントのおすすめ


ウェルカムボードに入れる文字としては、以下のものがおすすめです。

  • Welcome
  • Welcome to our wedding
  • Happy Wedding
  • ○○&○○(二人の名前)
  • 2018/○○/○○
  • Thank you
  • Thank you for coming

また、フォント選びも大切です。フォントによってかなり雰囲気が変わるので、理想のウェルカムスペースにぴったりのものを選んでください。

Georgia  Happy Wedding

Georgiaは、高級感があり、どこか品を感じるフォントです。シックで大人っぽいウェルカムボードを作れるので、迷ったらこれにすると間違いないでしょう。ゴールドやネイビーなどとの相性が良いのが特徴。

HG丸ゴシックM-PRO  Happy Wedding

ポップなウェルカムボードを作るには、HG丸ゴシックM-PROがおすすめ。丸みのあるフォントで、優しく柔らかい印象です。ピンクやイエローなどはっきりした印象のカラーの上に重ねると、相性バッチリ。

Impact  Happy Wedding

名前の通り、インパクトのあるフォントがImpactです。太く存在感があり、ゲストの目を引くウェルカムボードを作りやすいですね。モノトーンでまとめると安っぽくなく、上手にフォントの良さを活かせます。

こちらのサイトによくまとまっています!

フォント選びの注意点として、WindowsのPCを使うかMacのPCを使うかによって差が出てくること。いつも自分が使っているPCで選び、そこから印刷するようにしましょう。

自宅に印刷機がなくても、コンビニからネットプリントを使うという手があります。登録だけすれば無料でできるので、自宅近くのコンビニが提供しているサービスを調べてみてください。

ただし、コンビニでのプリントは印刷する紙を選ぶことができません。

普通紙への印刷のみとなるので、額物を凝ったものにしたり、印刷した文字を切り取ってこだわりの紙に貼るなどすると、チープな雰囲気が出ないので検討してみてください。

ウェルカムボードの文字にこだわって可愛さアップしよう!


ウェルカムボードは、ゲストを迎える大切なアイテム。結婚式へのテンションを高めてもらうためにも、素敵なものを用意したいですよね。だからこそ、デザインだけではなく文字にも意識を向けることが重要です。

どんなメッセージにするか、どんなデザインの文字にするかなど、色々と考えてみてください。少しの差で印象がガラリと変わります。

素敵なウェルカムスペースでお出迎えしよう

ドレスや演出、会場内装色に時間を使いすぎてウェルカムスペースが疎かになっていませんか?
・時間がない
・センス・DIYに自信がない
・頼りになるプランナーさんもウェルカムスペースについてはあまり相談に乗ってくれない
・インスタでみた「あんな感じにしたい!」

そんなあなたのお悩みを解決させていただきます。