ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式で盛り上がるシーンはいろいろありますが、中でも入場はみんなの期待が最高潮に高まります。

そんな大切な瞬間をもっと盛り上げてくれるのが、入場曲。この曲選びによっては、入場が華やかにも地味にもなります。

そこで今回は、先輩花嫁も使用したおすすめの入場曲をご紹介します。

もし曲に悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、よりベストな入場にするために、どのタイミングでドアがオープンするかも一緒にお知らせします。もしオープンのタイミングを指定できるなら、ぜひこの秒数で開けてみてください。

入場曲の定番はこれ!確実に盛り上がる邦楽


Butterfly/木村カエラ

ドアオープン:10秒

ゼクシィのCM曲としてもお馴染みの、Butterfly。

この曲はもともと木村カエラさんが、友人の結婚式で歌うために制作したという逸話があります。

それを式で披露した後、自身の曲としてリリースしました。こんなバックグラウンドがあるので、結婚式に使うと縁起がいい感じがしますよね。

ハピネス/AI

ドアオープン:20秒

「君が笑えば この世界中に もっともっと幸せが広がる」という歌詞は、誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。相手と会えてよかったという気持ちを歌い上げた曲で、結婚式のスタートを華やかな気分で迎えられそうです。

Can You Celebrate?/安室奈美恵

ドアオープン:28秒

もう何年も、結婚式の代表曲として様々な新郎新婦が使ってきた歌です。二人が乗り越えてきたつらい思い出や悲しい過去も振り返り、これからは夫婦として歩んでいくという決意が感じられます。

前前前世(movie ver.)/RADWIMPS

ドアオープン:21秒

映画『君の名は。』で一躍有名になったので、聞いたことのない人は、あまりいないのではないでしょうか。

曲のスタートからアップテンポで、明るく入場したい新郎新婦におすすめ。映画では時を超えた二人のきずなが描かれているので、結婚式にもぴったり。

この曲はオリジナルバージョンと映画バージョンがあるのですが、映画バージョンの方が聞きなれた流れでおすすめ。

恋/星野源

ドアオープン:48秒

国民的ドラマとなった「逃げるは恥だが役に立つ」のテーマ曲として大ヒットした、恋。かわいらしいダンスも有名ですよね。みんなが知っている曲なので盛り上がりやすいですし、日ごろからノリのいい新郎新婦なら恋ダンスをしながら入場すると笑ってもらえそうです。

やさしさで溢れるように/JUJU

ドアオープン:15秒

JUJUの曲の中でも、結婚式でよく使われるのがこの歌です。盛り上がるのにちょっと切なげな感じもあり、雰囲気を作りやすい曲でしょう。ただただ華やかに入場するのではなく、大人っぽさをプラスできるおすすめです。

あなたに恋をしてみました/chay

ドアオープン:14秒

ポップながらどこか歌謡曲のようなテイストがあるので、親族など年配の方からも意外と支持されるのがこの曲です。恋をしている女の子の気持ちをかわいらしく歌い上げています。入場以外のシーンでも、結婚式でよく使われています。

永遠/BENI

ドアオープン:26秒

「薬指の重みを感じて」など、結婚式の幸せな二人の様子を歌っているので、入場曲としておすすめです。周りの人に祝福されている光景が目に浮かぶ歌詞で、ゲストも思わず感動しそう。

かっこよく入場できる洋楽はこれ


Wedding March Part2/Q;indivi Starring Rin Oikawa

ドアオープン:29秒

誰もが一度は耳にした、この曲。昔からの定番である結婚行進曲を今風にアレンジしたもので、この曲で入場する新郎新婦は多数います。結婚式を新たなスタートの日だと表しており、曲調も明るいので式のスタートを飾る入場曲として最適です。日本人による楽曲ですが、全編英語の歌詞のため洋楽ジャンルとしています。

Sugar/Maroon5

ドアオープン:39秒

この曲のPVは、Maroon5のメンバーたちが結婚式に潜入し、サプライズでこの歌を生披露するというもので、まさに結婚式のために作られた感じもありますよね。サビまでの時間が短いので、一番盛り上がるところで入場できます。

Baby I Love U/Che’Nelle

ドアオープン:24秒

相手のことを好きだという気持ちが、ひしひしと伝わる可愛らしい歌詞の曲です。こちらも結婚式では定番の曲であり、「私とあなたはいつまでも一緒にいる」という気持ちを表しています。

What Makes You Beautiful/ One Direction

ドアオープン:36秒

相手のことをきれいだよとストレートに褒める歌詞で、日本語だと気恥しい感じもしますが、洋楽なのでそこまで気になりません。ポップで明るく相手への愛にあふれているので、結婚式にぴったり。入場曲やフォトラウンドなどでよく使われています。

Love Story/Taylor Swift

ドアオープン:16秒

洋楽の恋愛ソング女王といえば、Taylor Swiftですよね。彼女の楽曲は元彼との失恋を歌ったものも多いので要注意ですが、こちらは自分たちをシェイクスピアのロミオとジュリエットに見立てて、素敵なゴールを予感させる内容になっています。

I Really Like You/Carly Rae Jepsen

ドアオープン:39秒

相手への思いをストレートに歌い上げた曲。”I really really really really really really like you”とreallyを6回も重ねるところに、思いの強さが感じられます。カーリーの曲はどれもかわいらしい歌詞で、結婚式におすすめのものが多いんです。

Just the Way You Are/Bruno Mars

ドアオープン:18秒

男性が彼女に対して、かわいいよと伝えている歌詞です。「君の顔を見ると、何も変えるところはない 最高だからありのままでいて」というのは、日ごろはなかなか聞けないですが言われたら嬉しいですよね。

Baby I/Ariana Grande

ドアオープン:9秒

R&Bでかっこよく入場したい新郎新婦におすすめ。アリアナは日本でも大人気の歌姫で、彼女の曲を使う新郎新婦は多いんです。若い世代がゲストに多い場合は特におすすめです。

Ave Maria/Beyonce

ドアオープン:15秒

Ave Mariaはアメリカで昔から結婚式の定番曲として広く知られています。そんなクラシックを今風にアレンジしたのが、ビヨンセのバージョン。もともとの荘厳な雰囲気を壊さず、彼女らしい力強いイメージをほどよくプラスしています。

I Love You/Avril Lvigne

ドアオープン:49秒

比較的落ち着いたテンポながら、明るい曲調なのでバランスが取れています。あまり激しい曲は好ましくないけど、盛り上がらないのもなと悩んでいる方には、ちょうどいいかもしれません。

大人気のディズニーの曲で入場


Beauty and the Beast/ Ariana Grande & John Legend

ドアオープン:12秒

結婚式で最も使われているといっても過言ではない曲が、こちらです。色々な歌手がカバーしており何パターンか出ていますが、2017年にエマ・ワトソンが主演した映画のテーマソングとして使われている、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドのものが主流となっています。もちろん、オリジナルバージョンもおすすめ。

A Whole New World – Regina Belle & Peabo Bryson

ドアオープン:44秒

Beauty and the Beastに差し迫る人気を誇るのが、A Whole New Worldです。圧倒的な歌唱力を持つレジーナ・ベル とピーボ・ブライソンの掛け合い部分は素晴らしく、気持ちが盛り上がること間違いなし。ちなみにQ;indiviバージョンの方がポップなので、どちらも聞いてみて好みの方を選んでください。

Part of Your World / Q;indivi

ドアオープン:35秒

こちらは、リトルマーメイドに使われている楽曲です。人魚が人間に憧れる歌詞なので直接的なラブソングではありませんが、みんなが知っていて明るさもちょうどいいのでよく使われています。ジョディ・ベンソンが歌うオリジナルバージョンはドアオープンのタイミングつかみにくいので、序盤から盛り上がるQ;indiviバージョンを使用することがほとんどです。

Ever Ever After/Carrie Underwood

ドアオープン:12秒

魔法にかけられてで、ハッピーエンドのシーンでかかるのがこの曲です。こちらは実写とアニメがミックスされた作品なので、ディズニーらしさが強すぎず、アメリカンポップのテイストが入っています。他のシーンで洋楽をかけるのであれば、この曲だと相性がいいでしょう。

You’ll Be in My Heart/ Phil Collins

ドアオープン:50秒

こちらは、「ターザン」で使われている一曲です。

結婚式での使用頻度はそれほど高くないので、あまり他の新郎新婦とかぶりたくない二人にもおすすめ。相手のことを守ってあげるよと、語り掛けるような歌詞が魅力です。

Fly To Your Heart /Selena Gomez

ドアオープン:11秒

ディズニー・チャンネルから人気に火がついたセレーナ・ゴメスが歌う、ティンカー・ベルの主題歌。

妖精たちが舞い踊る風景を彷彿とさせる、ポップで幻想的な歌詞が特徴。非常に軽いメロディで、明るく入場できるでしょう。

伝統的なクラシックを入場曲として使う


ここからはクラシック音楽をご紹介します。オリジナル曲を使ってもいいですがそれでは大げさになりすぎてしまうこともあるので、ポップ調やバラード調にアレンジされたものを探してみるのもいいでしょう。

その場合はドアオープンのタイミングがずれてしまうので、クラシックに限りこちらは割愛します。

Canon/Johann Pachelbel

パッヘルベルの最も有名な曲であり、結婚式で最も使われる曲のうちのひとつが、こちら。披露宴だけでなく挙式でもよく使われており、いかにも結婚式という雰囲気を、一瞬で作れます。

Wedding March/Felix Mendelssohn

シェイクスピアの『夏の夜の夢』をもとにメンデルスゾーンが作曲した、演奏会用序曲の内の一つ。

「チャチャチャチャーン」という曲入りは、誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。結婚式といえばこれという人も多い、定番の一曲です。

Jesus, Joy Of Man’s Desiring/ Johann Sebastian Bach

落ち着いた曲調で、しっとりと入場できます。讃美歌曲でイエス・キリストへささげる歌なので、キリスト教式を挙げた新郎新婦が使うと、よりぴったりですね。

Salute D’amour/ Edward William Elgar

曲名のSalute D’amourというのは、愛の挨拶という意味。入場曲にこちらを使うことで、このタイトルの通り、ゲストみなさんに愛のあるご挨拶をという思いを込められます。また、エルガーが妻と婚約した際に作曲したものなので、縁起も良いですね。

入場曲選びは完璧に!


入場シーンでかかる曲は、結婚式の始まりを飾る大切な一曲。明るい結婚式にしたいのであればポップな曲を、荘厳で雰囲気のある結婚式にしたいのであればバラードやクラシックを選ぶといいですね。

結婚式の顔とも言える入場曲ですから、ぜひ「これだ!」とピンとくるものを見つけるまで、色々と探してみてください。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
2,000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・投稿された写真から簡単にフォトコンテストを開催可能
・ご利用後は投稿写真データをプレゼント

これらの機能が35,000円〜ご利用が可能になります。

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪