みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式は人生最大のイベントの1つ。「結婚式にこそお金をかけるべき!」という人もいるでしょう。

とは言え、結婚式が人生のゴールではありません。そのため、あまりに費用がかかってしまうと、その後の生活が心配になりますよね。

「記憶に残るような結婚式にしよう!」という意識も大切ですが、「しっかり節約しよう!」という意識も大切です。

現に、結婚式において節約法を取り入れた例は数多くあるんです。そこで、この記事では「裏ワザ」とも言えるような節約ポイントをご紹介しましょう。

安い時期を選ぶこと!


ナチュラルなウェディングドレスの魅力とは?

結婚式を挙げるにあたり、時期が一つのポイントになってきます。春頃、秋頃というのは、基本的に額が高くなる傾向になります。これはつまり、この時期の挙式を望む人が多いということですね。

それに比べ、夏頃、冬頃というのは安くなる傾向にあるんです。そのため、この時期を選択することが、一つの節約法になりますね。

「夏は暑いし、冬は寒い!」という不満は当然あると思いますが、式場内は基本的に空調が効いていますので、季節の影響で挙式ができないということはありませんよね。(台風や大雪などの場合を除く)「どうしてもこの時期じゃなきゃダメ!」という特別な理由がない限りは、費用を節約するなら夏か冬の挙式をオススメしますよ。

契約前にしっかり交渉すること!



大きな結婚式場で盛大な式を挙げるとなると、もちろん契約をする必要があります。実は、契約をする時というのが大きなポイントなんです。

契約前に、値切りを含めたさまざまな交渉をすることにより、費用を抑えられる可能性があります。ただ、相手側も商売ですので、応じられるところと応じられないところの線引きはきちんとしているはずです。

そのため、理想的な料金での契約が実現しない可能性もあります。ただ、値切りはできずとも、特定のアイテムが持ち込み可能になったり、色々と譲歩してもらえる可能性があるんです。よって、その辺りも視野に入れた交渉をしていきましょう。仮に、何も考えずに契約書にサインしてしまうと、トータルでかかる額が想像以上に大きくなってしまうかもしれませんよ。

「演出」でかかる費用を抑える!


結婚式においては、演出が行われますよね。大々的な演出が、テレビや雑誌等で話題になったりすることもあります。しかし、大掛かりな演出となると、やはり費用面が心配されますね。たった一度の結婚式とは言え、短時間の演出のために大金をはたくのは、少し考えものでしょう。

それほどお金をかけずとも、記憶に残るような演出を行うことはできるはずです。思い出ムービーであったり、そのほか手軽に準備できてしまうようなジャンルのものだってあります。そのため、なるべく費用を抑えた形での演出を試みてみましょう。演出の準備を手伝ってくれるような友人がいると、とても心強いですね!

【まとめ】


今回は、結婚式の費用を抑えるための裏ワザをご紹介しました。盛大な結婚式にすることはとても素敵ですが、無駄に費用がかかってしまうのはバカバカしいですよね。そのため、色々な節約法を使うことをオススメします。
中でも、契約前の交渉というのは重要です。この時に色々と要望を伝えてみましょう。もちろん、交渉過程では、こちら側が妥協しなければならないこともあるでしょう。ただ、どうしても契約内容に納得がいかない場合、サインをせずに別の式場を探すというのも一つの手です。式場は多くありますので、選択肢の広さを把握することが大事です。
また、一大イベントということでウキウキしてしまうと、冷静な判断ができなくなるケースもあると思いますが、「大きな契約」という点をぜひ理解しましょう。