みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式はちょっと気を抜くと、あっという間に数十万単位で価格が値上がりします。そこで今回は、安い演出でも式が盛り上がる方法をご紹介します。

「もっとコストを下げたい!」と考えている新郎新婦は、参考にしてみてください。

リングリレーは安くても感動的な演出に!


k_mikoさん(@riccck14)がシェアした投稿


教会でそれぞれの席を通るようにリボンを置き、そこに指輪を通すリングリレー。ここで用意するのはリボンだけなので、かなり安く節約できる演出となります。

カラーのものやレースのついたものなど、リボンはこだわっても大した額はかかりません。安い値段で式を挙げたいけど盛り上げたい新郎新婦には、うってつけですね。

フラワーシャワーを持参

新郎新婦の歩く道を彩るフラワーシャワー。この花びらを式場に用意してもらうと、意外とけっこうな金額がかかります。そこで、自分たちで用意してみてください。

造花の花びらであれば100均などでも購入でき、相当な節約になるでしょう。

思わぬ場所からサプライズ登場

0円でできる演出として、サプライズ登場が人気です。スポットライトなどで扉から出てくると思わせておいて、テラスへの扉などから入場するというもの。

ゲストに「まさかそこから!」という驚きを与えられ、一気に盛り上がります。

バブルシャワーで安く幻想的な式を


バブルシャワーは、ゲストみんなに新郎新婦の幸せな生活を願って、シャボン玉をふいてもらうセレモニーです。

たくさんのシャボン玉が一気に空に浮かぶさまはとても幻想的で素敵ですが、用意するのはシャボン玉だけと安上がり

ガーデンが使える式場であれば、ぜひやってみてほしい演出です。シャボン玉なんて大人になってからやっている人は少ないので、思ったよりも盛り上がります。

ただのシャボン玉でもいいですが、ハート型などのものを用意しても良いですね。

少し費用はかかるけど、コスパ◎な写真投稿演出マリーギフト


マリーギフトのスクリーンイメージ

ゲストがスマホで写真を投稿できる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールのマリーギフト。

39,800円とこの記事で紹介している演出に比べると値段自体は少々お高いですが、

  • 二次会出欠管理機能
  • 写真投稿演出で迎賓も歓談も、中座中も楽しんでもらえる演出に
  • ワンクリックでエンドロールが作れるからエンドロールの費用も節約
  • 式後に投稿された写真を全てプレゼントされるから100枚以上(※平均投稿枚数)の写真がお手元に

と一石「3」鳥以上の演出サービスマリーギフトがおすすめです。

ゲスト参加型写真投稿演出&ワンクリックエンドロールのマリーギフト

安い業者に映像作成を頼む


オープニング映像、プロフィール映像、エンドロールなどを頼む業者を探すと、かなり安い価格で請け負ってくれるところがあります。そうしたところに頼むことで、コストを抑えられるでしょう。

もしくは新郎新婦の手作りにするのも一手。これなら時間はかかりますが、お金はかかりません。凝ったものでなくても、二人の小さいころから現在までの写真をたくさん流すだけで、会場は盛り上がりますよ。

中座のエスコート役使命は必須


新郎新婦が別々に中座し、代わりにエスコート役を指名するという演出。呼ばれた人はびっくりして、とっても喜んでくれますよ。両親やお世話になった人を指名しても良いですし、完全にランダムにしてもいいですね。

また、おじいちゃん・おばあちゃんと歩きたいけれど、体が弱っていてなかなか難しいこともあると思います。その場合は新郎新婦がテーブルまでお迎えに行き、距離を縮めるという方法がおすすめです。

ファーストバイト以外のバイトで盛り上げよう


ウェディングケーキを入刀した後にファーストバイトをするのは定番の流れですが、その後にラストバイトやサンクスバイトをいれることで安く時間をもたせることができます。

ラストバイトは、今まで育ててくれた両親の最後の仕事として、「あーん」と食べさせるというもの。セレモニーに参加できた両親はとても喜ぶので、おすすめです。また、仲人やキューピッド的存在の方がいるなら、その人へ感謝の気持ちを込めてウェディングケーキを食べさせるサンクスバイトもおすすめです。

バイトのときは、ぜひビッグスプーンを使いましょう。式場で頼むと高くつくこともあるので、100均や雑貨店でサーブ用のスプーンを買えばOKです。ネットでもたくさん安いものが売っています。

ウェディングケーキをフェイクケーキにする

ケーキセレモニーに特に思い入れがないなら、フェイクケーキがおすすめです。ケーキ入刀ができるようにナイフ一本分のみぞはあるので、入刀の演出は可能です。生ケーキよりも格安になるので、こだわりがなければ検討してみてください。

フォトラウンドは0円も可能な演出



メインの演出をフォトラウンドにすることで、一気にコストを下げられます。やることは新郎新婦がテーブルをまわって写真を撮るだけなので、プロカメラマンさえいなければ0円の演出となります。フォトプロップスを用意しても、数千円で収まります。

ただ、カメラマンを雇わずテーブルごとに「○○ちゃん、写真撮って!」とやっていると、余計な時間がかかってしまいます。そのため、親族か友人にカメラマン役を頼んでおくのが吉。

ゲストインタビューならお金がかからない


司会からゲストにインタビューをする演出も、コストが一切かかりません。

あらかじめ話す人を決めておいてサプライズ風に指名しても良いですし、くじなどを使ってランダムで選出しても盛り上がります。

くじなどで選ぶ場合は、選ばれた人にちょっとしたプレゼントを用意してもいいですね。

高価なものではなく、プチギフトやお菓子にすれば安くすみます。何をもらうかよりも、結婚式でプレゼントをもらったということが印象に残るので「けち臭い」と思われることもないでしょう。

席札にメッセージを書く


テーブルにゲストの名前を書いた席札をおきますが、そこに一言メッセージを書いておくと粋な演出になります。特に手書きだと喜ばれるのでゲストがそれほど多くない結婚式を考えているならおすすめです。

会場装花は造花でもOK

意外とお金がかかる、装花代。これを節約するには、造花をまぜるのがおすすめ。

「せっかくの結婚式だから生花を使いたい」という気持ちはわかりますが、ゲストは意外とお花には注目していません。特にウェルカムスペースなどは滞在時間も短いので、造花で十分です。

ドレスや小物は中古で節約

ウェディングドレスは、結婚式の費用の中でもわりと値段がかかるところ。だからこそ、中古のものを使って節約しましょう。

SNSで「卒花」「お譲り」といったタグで検索すると、先輩花嫁さんが出品しているものが見つかります。普通のお店で購入するのも良いですが、SNSだと直接やり取りが出来るので安心ですね。

ドレスだけでなく、ヘアアクセなどの小物も中古を探してみましょう。思わぬ掘り出し物が見つかることも。

安い演出でも十分盛り上げられる

お金をかけないと素敵な結婚式ができないと思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

大切なのは、新郎新婦がゲストのことを考えること。どうしたら楽しんでもらえるかを考えていけば、それほどコストをかけなくても楽しくすごせます。ぜひ今回紹介した安い演出も上手く取り入れながら、コスパの良い結婚式を挙げてください。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪