ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式において重要な要素になるのは何でしょうか。

会場の飾りつけや余興等、挙げていくときりがありませんね。今回注目したいのは、「エンドロール」です。

素敵なエンドロールは、ゲストの心を惹きますので、重視した方がいいと思います。エンドロールに適した曲はいろいろあると思いますが、ディズニーなんていかがですか?

今回は、オススメのディズニー曲をランキング形式でご紹介しましょう!

エンドロールにオススメのディズニーソング:story/AI Englishバージョン


この曲は、ディズニー映画の「ベイマックス」で使われた曲です。

実際に歌っている「AI」については、日本でも非常に有名なアーティストの一人ですよね!これまで数々の名曲を歌ってきた歌姫です。そのAIが英語で歌うこの曲こそ「story」であり、「一人ではない」というような想いが込められています。

物語のラストが思い起こされるような感動的な曲ですので、結婚式のエンドロールにふさわしい曲だと思いますよ!

エンドロールにオススメのディズニーソング:Can you feel the love tonight(Elton John)


この曲は、「ライオンキング」という映画において起用された曲です。歌っているのは、「エルトン・ジョン」と言われる人物であり、イギリスの天才ミュージシャンです。

これまで、シングルとアルバム合わせて3億枚程度売れていますので、とても偉大な人物であることが分かると思います。

また、ご紹介する曲「Can you feel the love tonight」については、決してアップテンポではなく、シットリとしていて感動的な曲となっています。ウルっときてしまうくらいの名曲に仕上がっていると思いますので、こちらもエンドロールにふさわしいと思いますよ!

エンドロールにオススメのディズニーソング:Ever Ever After(Carrie Underwood)


この曲は、「魔法にかけられて」という映画でおなじみの曲です。歌っているのは、「キャリー・アンダーウッド」です。

この人物は、アメリカで誕生した歌姫であり、カントリーミュージシャンとして抜群の実績を誇ります。力強い歌声が特徴的であり、これまで多くの人を感動させてきました。

ご紹介する曲「Ever Ever After」については、「永遠の幸せ」が一つのテーマになっていて、まさに結婚式で流すにふさわしい名曲と言えます。

少し派手さがありますが、このような曲をエンドロールに選ぶ人はとても多いと思います。とても素晴らしい曲ですので、一度聴いてみてくださいね!

エンドロールにオススメのディズニーソング:Disney’s Fantillusion(東京佼成ウインドオーケストラ)


「Disney’s Fantillusion」については、大分前に東京ディズニーランドで行われていたパレードです。演出がすごいですし、素晴らしい曲が流れますので、その時のパレードを実際に見た人々はラッキーだと思います!

曲については、東京佼成ウインドオーケストラが見事に演奏しているということで、一時期とても話題になったんです。そのため、ぜひ聴いていただきたいです!

聴いていてワクワクするような曲ですし、今後に素晴らしい未来が待っているかのような気分にさせてくれますので、結婚式のエンドロールに流す曲としてもオススメできると思いますよ!

まとめ


この記事では、エンドロール時に流すディズニー曲としてオススメのものをご紹介しました。どの曲も非常に素晴らしいですので、参考にしてもらえたらと思います!もちろん、今回のオススメランキングの曲以外にも、エンドロールに適した素晴らしい名曲はたくさんありますので、試しにいろいろ聞いてみるといいでしょう。

また、必ずしも名曲をそのまま使うということではなく、所々アレンジが加えられたものを流すのもアリだと思います。自分たちの結婚式においてベストな曲を選択し、会場の雰囲気を良いものにしたいですね!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!