みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。


渡したい引き出物があっても、「これを持ち帰るのは重くてかさばるから不便だな」と悩むことがあります。

そんなときは、宅配が便利。ゲストは来た時と同じ荷物で帰れるので、何の負担にもなりません。今回はそんな引き出物の宅配についてご紹介します。

引き出物の配送がおすすめな理由:「ゲストに優しい」が一番


引き出物を宅配で送ると、ゲストの荷物が増えませんよね。これが一番大きな魅力です。

女性はドレスに合わせてハイヒールをはいてただでさえ疲れてしまうのに、お酒も入った状態でずっしりとした荷物を受け取ったら、ちょっとげんなりしてしまうかも。

年配の方も、一日の終わりに重いものを運ぶのは大変です。


それに、遠方の方も大変ですよね。宿泊が必要な方がいる場合、ドレスや靴をスーツケースに入れるとそれだけでもう余裕がなくなることもあります。

そこにさらにかさばるものが増えると、スーツケースとはまた別に手で持ち運ぶことになり、新幹線や飛行機の乗り降りがしにくくなります。

天気との関係も考えられます。梅雨時期の結婚式や真冬の結婚式では、雨や雪に振られることが多々あります。

傘を差しながら引き出物を運ぶとそれだけで両手がいっぱいになってしまうので、特に電車移動の方にとっては大きな負担です。

こうしたことを考えると「これを送りたいけど持ち帰りが大変だな」とあきらめるものが出てきますよね。そんなリスクを回避する意味でも、宅配はとっても便利です。

さらに、送り分けがわかりにくい点も見逃せません。最近ではゲストによって引き出物の内容を変える送り分けが一般的になりつつあります。

当日引き出物を渡せば明らかに中身が違うとわからないようカモフラージュする必要がありますが、宅配ならその心配も必要ありません。

そして、式場に頼んだときよりリーズナブルになるんです。割高な商品に無駄に豪華な紙袋を付けたり、わざわざ持ち込み料を支払ったりするよりも、宅配にした方がお財布に優しいこと間違いなし。

外部の商品を引き出物として持ち込む場合、「持ち込み料」「保管料」といった費用がかかることもあります。1個当たり500円ほどかかるので、例えば50人のゲストを呼ぶとそれだけで2万5000円の出費になりますよね。

披露宴の後に二次会を行う場合にも、宅配は強みがあります。みんなが同じ袋を持って移動することで、まぎれやすくなってしまいますよね。

しかも二次会では盛り上がってお酒を飲む方も多く、そのまま会場に引き出物を置いていかれることも。取違いが起きた時に、贈り分けしていると問題にもなります。

引き出物を宅配するときの注意


PCで結婚式エンドロールを自作で作る新婦

引き出物を宅配で手配するとき、注意したいのが住所録づくりです。

自分で商品を集めて送るのはもちろん、通販サイトなどから頼む場合、実際の商品の手配は業者がやってくれますが、住所録は自作しなければならないのです。

エクセルなどを使って送るのが一般的なので、ある程度PCへのタイピングに慣れていないとものすごく時間がかかる可能性があります。

事前にメールなどでゲストから住所をもらうようにすれば手間は省けますが、それでも少し面倒ですよね。また、旧字がうまく出ない場合もあるので難しい漢字のゲストがいる場合も要注意。

さらに、配送時に問題があると業者から先方に連絡する必要があるので、あらかじめ電話番号も知っておく必要があります。

住所録と一緒に連絡先を入力するパターンが多いので、挙式の忙しい時間にゲスト全員分の番号を集める必要があります。

引き出物がない!と勘違いされないように


引き出物についての案内がなくそのまま帰ってきたゲストは、「もしかして引き出物はないの?」と勘違いしてびっくりしてしまうかもしれません

そんな誤解が起きないよう、しっかりと案内することが大切です。

まずはゲストが入場したときと退場するときに、司会者の方からアナウンスを入れてもらうといいでしょう。

最初だけだと後半にはもう忘れている可能性があるので、帰る前に念押しすることが重要です。

yukiさん(@chanyuki.wedding)がシェアした投稿


さらに、引き出物について説明するカードがあるといいですね。テーブルの上に置いておいたり、受付で渡す席次表に書いてもいいでしょう。

引き出物は当日、もしくは後日到着するので、それを受け取ってくださいと案内するだけでOKです。念のため、司会からもアナウンスを入れてもらいましょう。


最後に、引き出物はないにせよ、プチギフトは当日お渡ししてもいいですね。それを渡すときに「引き出物は後日送りますね」と一言添えると親切です。

その際は、紙袋をきちんと用意してください。名前札やペーパーアイテム、そしてプチギフトと何かとかさばるので、一つにまとめられるとゲストはありがたいと感じます。

引き出物を郵送する


引き出物を郵送するメリットは、配送に比べて料金が安くなる可能性があるということです。特に、薄手のカタログなどであればレターパックがお得。

レターパックは日本全国一律で、送料が510円か360円なんです。北海道と沖縄の新郎新婦が東京で結婚式をやるなんていうときは、これはありがたいですね。

BRANCHさん(@branch1997)がシェアした投稿


また、レターパックには追跡サービスもついています。大切な引き出物だからこそ、しっかりとあとを追える方がいいですよね。

万が一紛失した時、追跡できないとゲストに届かなかったことに気が付かないかの星があります。

レターパックで贈るには近くの郵便局やコンビニで購入し、宛名を書いたら引き出物を入れて封をして、ポストに投函するだけ。これなら会社に行く前にサクッと送ることもできます。

郵送方法は、レターパック以外にも多々あります。ゆうパックも便利な方法で、なんとチルドゆうパックという種類もあるんです。

たとえば地元は「海産物が有名だけど、さすがに生ものをゲストに持たせられない」なんてときは、チルドゆうパックを利用すれば自宅に美味しく新鮮な食材を届けられますよね。

チルドゆうパックはサイズによって料金が決まっているので、引き出物の大きさ重さを図って本当に郵送が一番お得なのか、他の業者を使った方がいいのかを見極めてください。

また、郵便局に持ち込む場合は最寄りの郵便局の営業時間も確認してください。意外と早い時間に受付が閉まることも多いので、働きながら準備するのが難しいこともあります。

都内を中心に、都市部には遅い時間まで開いているところや24時間営業をしている局もあるので、そうした場所をうまく利用しましょう。

都内だけでも、東京中央郵便局や新宿郵便局、中野郵便局や高輪郵便局など、24時間営業しているところは26か所もあります。大阪で3か所、福岡で9か所、その他地方でも複数あるので、自分の県の状況を見てみる価値はあります。

宅配だからこそ贈りたい引き出物の種類


重い食器類は、宅配だからこそ気兼ねなく選べる品物です。特に大きくかさばるお皿やボウルも、躊躇なく贈れますね。

キッチン周りのお鍋やココットなども、引き出物にぴったり。せっかくなので他の新郎新婦が渡さないような重量があるものを選ぶと、他の披露宴と差別化できるかもしれません。

yukiさん(@miya.s4426.9886)がシェアした投稿


フレッシュな食べ物も、宅配ならでは。お肉や海鮮など、常温で保存できないものは通常引き出物として扱えません。

しかしそうした食べ物が産地の土地柄であれば、せっかくなのでゲストにも楽しんでほしいですよね。

そんなときはクール便やチルド便などを利用して、新鮮なまま贈りましょう。普段はもらえないような引き出物に、きっとアッと驚かれるはず。

引き出物を宅配するのにおすすめのサイトを比較


Gift Navi(ギフトナビ)

みゃきさん(@meeyakity)がシェアした投稿


こちらのサイトでは、引き出物を送料無料で宅配することができます。引き出物直送便サービスを利用すると、一か所につき3000円以上で送料無料、北海道と沖縄は350円となるんです。

しかも、10万円以上購入すると20%引きになるから驚き。結婚式は何かとお金がかかるので、こうしたところで割引が効くのは嬉しいですよね。5000円の引き出物なら20人分で10万円になるので、ほとんどの場合この割引を受けられると思います。

さらに、10万円以上の引き出物を購入すれば、次回からつかえるクーポンをもらえます。これは引き出物以外の購入に利用でき、10万円分買えば1000円の割引、そこから5万円ごとに500円の割引クーポンがもらえます。

こちらのサイトでは結婚式用引き出物の他、ちょっとしたお礼用商品や会社の方に贈るプレゼントなど、様々な品物を扱っているんです。ですから、ここで割引クーポンを貯めて、その後引っ越しをするときにあいさつの品をまた購入するなどするのがおすすめ。

無料でオリジナルメッセージカードを入れることもできるので、結婚式に来てくれたゲストへのお礼を込められます。

写真入りのカードも作れるので、ウェディングドレス姿や二人の仲睦まじい写真をぜひそえてみてくださいね。

Gift Navi(ギフトナビ)

CHOWA(ちょうわ)

手軽に引き出物を手配したいなら、CHOWAがおすすめ。なんと配送品の手配がLINEで出来るんです。これなら結婚式の準備で忙しくても、合間を縫って用意できますよね。まずはサイトからカタログを請求します。おすすめの引き出物がのった冊子が無料で届くので、まずはゆっくりそれを見てみてください。

5000種類ある中から気になる商品がある程度決まってきたら、新郎、新婦、CHOWA担当者の3人のグループLINEを作ります。そこで、どんなものを贈りたいか、予算はどのくらいを予定しているかなどを伝えて品物を確定しましょう。

最終的に内容が決まったら、一度見積もりが出ます。それでOKならそのままLINEで伝えるだけで、発注は完了です。

ほぼ全ての工程をLINEで済ませられるのは便利ですよね。

また、こちらで引き出物を頼むと、引菓子を20%割引で購入できます。ゲストへのメインの引き出物は宅配し、引菓子を持って帰ってもらおうと考えている方にはぴったりですね。また、三品目の縁起物も20%オフで購入できるのでおすすめ。

送料は、一配送先あたり3000円の引き出物を購入すれば、無料です。意外と料金がかさむ原因となる引き出物の送料を全額負担してくれるのは、かなりありがたいですね。

送りわけにも対応していて、ゲストごとに最大15商品が選べます。

ゲストが式が近づいて出席・欠席になることはよくありますが、CHOWAなら2週間前まで追加や変更ができるので安心。また、ゲストの席に置いておく引き出物の案内カードも頼めます。これなら「引き出物がないなんて失礼」と勘違いされる心配もありませんね。

細かな点に気が利くなと思わせるのが、のしの種類が7つから選べること。一般的なデザインから、ハートやガーランドがほどこされたポップなデザインなど、新郎新婦のキャラクターによってお二人らしいものを選べます。

発注した後のケアが手厚いのもおすすめポイント。商品保証カードをつけてくれるので、もし破損していてもゲストがフリーダイヤルに問い合わせればしっかりと対応してくれます。

追跡番号もチェックできるので、誰が受け取って誰がまだ受け取っていないかも一目瞭然です。

CHOWA(ちょうわ)

PIARY(ピアリー)

PIARYさん(@piary_inst)がシェアした投稿


PIARYは1セットから購入OKな、気軽に頼めるサイトです。披露宴に呼ぶ人数を少なめにしていると、他のサイトだと最低発注数に引っかかってしまうこともあります。しかしこちらならその心配はいりません。

いろいろな割引が用意されており、最大39%オフになる可能性も。ゲストを60人読んで式場で用意した時と、20万円ほどの差額が生まれることもあるんです。

日本全国送料無料なので、遠方からゲストを呼ぶときも安心ですね。

引き出物をセットにまとめたヒキタクという商品があるのですが、これは2品、3品、5品から選べてとっても便利。

メインギフトの他に引菓子や縁起物、カードなどが、可愛らしいブライダルボックスにまとまっています。

これらの品物の組み合わせはかなり豊富で、メインギフトが300、カードが29、ブライダルボックスが11種類から選べるんです。これらはすべてスマホからかんたんに選べるので、余計な時間もかかりません。

ゲストにあわせた贈りわけも対応しており、人によって内容を変えたい場合でも安心です。メディアにも取り上げられた実績のあるサイトなので、「ネットから注文して本当に届くの?」とちょっと不安な新郎新婦にもおすすめ。

追跡番号つきなのでしっかりとゲストが受け取るまでの流れを把握でき、もし破損があれば保障もしてくれます。

PIARY(ピアリー)

Giftaku(ギフタク)


Giftakuの嬉しいポイントは、クール便に対応していること。産地直送品などが充実していて、本来は贈ることのできないフレッシュな品物を引き出物にすることができます。

それもカジュアルな雰囲気ではなく、しっかりとフォーマルな装いにしてくれるのがいいですね。

「引き出物ご案内状」もついてくるので、それを席においておけばゲストも「送ってくれるなんて気が利くな」と思ってくれそう。このカードは無料で付いてくるので、余計なコストもかかりません。引き出物にもメッセージカードを添えられるので、結婚式に参列してくれた方へ改めてありがとうの気持ちを伝えることもできるんです。何を書こうか迷ってしまう方は、定型文がサイトに掲載されているので参考にしてみてください。

サイトでは「上司・主賓・恩師向け」「友人・同僚向け」など、相手によってどんな品物がぴったりなのか紹介されているので優柔不断な新郎新婦にとってはありがたいですよね。例えば、目上の方は松坂牛のすきやき・しゃぶしゃぶセットや、北海カニしゃぶなどがランクインしています。友人向けには、お皿やココット、ハーブティといった品物がおすすめのようです。

一名分から発注することができ、ゲスト一人一人にあわせてお届け時間の設定を決められます。平日休みや土日休みなど、生活によって受け取れる時間は違うので、事前に希望を聞いておくとすぐに受け取ってもらえるでしょう。

商品によっては、送料込み・送料無料となっているものがあります。それ以外は全国一律540円で、クール便も特に追加料金はありません。また、一お届け先につき10800円以上の商品を購入した場合は無料になるので、目上の方への引き出物は送料がかからない可能性があります。

Giftaku(ギフタク)

引き出物は宅配で手配しよう


引き出物を宅配すると、様々なメリットがあることがわかりました。気をつけなければならない点もありますが、より気軽に色々なものを贈るためにぜひ宅配を使ってみてください。

また、そのときに使うサイトはしっかりと吟味しましょう。どの業者を使うかによって贈る品物は変わりますし、コストも変わってきます。自分たちのゲストにはどんな引き出物を選びたいのか、事前にある程度決めておくといいかもしれないですね。

選ぶことや決めることが山ほどある、結婚式の準備。引き出物にかんしては宅配サクッと決めて、挙式や披露宴の内容を考えることにたくさんの時

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪