ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式の二次会が、ずっと和気あいあいのムードとは限らず、もちろんしんみり感動する瞬間も。

しかし、余興については新郎新婦の気分を高め、場の雰囲気を良くできるような類のものをチョイスする必要があります。そこで、二次会の余興においてオススメできるネタをご紹介します!

オススメ①:お笑い系のネタ

ナチュラルなウェディングドレスなら二次会にもぴったりです。

最初にオススメするのは、お笑い系のネタです。このようなネタを披露する狙いは、二次会に参加している人々を笑わせることで、場の雰囲気を明るくすることです。

今の時代、面白いお笑い芸人は多く存在していますので、そういった人々を参考にした上で、ネタを披露するのがいいでしょう。

しかし、お笑いネタには流行があります。そのため、もう流行が過ぎさった時代遅れのネタを披露しても、笑いは生まれないでしょう。

重要なことは、二次会に参加する人々のことを考慮し、どのようなお笑いネタなら笑ってもらえるかを考えることです。場の空気に合わないネタというのは、たとえ面白くてもやるべきではないでしょう。

オススメ②:マジック系のネタ

次にオススメするのは、マジック系のネタです。人々をアッと驚かせるようなマジックを余興として披露すれば、雰囲気が盛り上がる可能性は大いにあるでしょう。

また、「マジックのやり方を会得するのは難しいのでは?」という疑問もあるかもしれませんが、マジック系のグッズというのは数多く販売されていて、中にはすぐに覚えられるものもあります。実際に、二次会においてマジックを披露した例は数多くありますよ!

ただ、確かに簡単に覚えられるマジックというのはメリットが大きいですが、そのようなマジックが必ずしも万人受けするとは限りません。披露した結果、全く盛り上がらなかったのであれば意味がありませんね。そのため、盛り上がる可能性が高いようなマジック系グッズを購入した方がいいでしょう。

1点注意したいことは二次会会場はある程度の広さがあるところが多いです。

その為、トランプなど手元で完結してしまうマジック等だけではなく、全身を使った遠くからでもわかるネタを選ぶのが盛り上がるコツです。

オススメ③:パフォーマンス系のネタ

余興として、パフォーマンス系のネタをやるというのもオススメできます。例えばダンスですね!

複数人で集まってダンスを披露するということをやれば、迫力が出ますし、会場も盛り上がるでしょう。

実際に、このダンスについても多くの二次会で行われてきました。しかし、簡単なダンスをちょこっと披露するだけであれば、見ている人が拍子抜けする可能性もあります。

そのため、なるべく盛り上がりそうなダンスを選びましょう。また、場合によっては、コスプレをするのもいいでしょう。全員が私服でパフォーマンスをするよりも、同じコスプレ姿で統一した方が一体感がありますし、意外性もあります。

それなりにコスプレ費用がかかるケースもありますが、結婚式の二次会というのはある意味大舞台ですから、それくらいの歓迎の気持ちがあってもいいのではないでしょうか。いずれにしても、新郎新婦を喜ばせるという点を意識することが大切です。

オススメ④:お祝いメッセージが詰まったムービー

結婚式プロフィールムービーのターゲットは友達

ムービーの内容として、新郎新婦にとって親しい友人からのお祝いメッセージが詰まったものにすると、非常に感動的です。心のこもったお祝いの言葉をもらって悲しむ人はいませんよね。

また、この手のムービーを作るにあたってのポイントは、長さです。一人一人のメッセージがあまりに長いと、動画全体の時間が長くなりすぎてしまいます。そのため、お祝いのメッセージは、なるべく手短にまとめてもらうようにしましょう。

また、友人からのメッセージとともに、感じの良い音楽が流れるようなムービーになっていると、さらに雰囲気が良くなると思いますよ!

オススメ⑤:歌のムービー!

新郎新婦の友人が集まって歌を歌うような内容のムービーもオススメです!

歌というのは無数にあり、明るいものや感動的なものなど、ジャンルも色々ありますね!そのため、二次会の雰囲気が良くなるような歌を選びましょう。

また、単に友人の歌の上手さだけを披露するようなムービーではあまり意味がありませんので、所々に新郎新婦へのメッセージを入れるのもいいでしょう。

つまり、替え歌ですね!うまい替え歌を作るには少し工夫が必要ですが、サプライズ感が十分にありますし、新郎新婦も喜んでくれるのではないでしょうか。

また、歌の選択に迷うようであれば、新郎新婦に対して事前に好きな歌を聞いておくというのもアリですね!

オススメ⑥:リレー形式でメッセージを伝えるムービー!

リレー形式が特徴のムービーというのも、比較的人気があります。このムービーの特徴は、新郎新婦に向けて、一人一人がメッセージを伝えるというものです。ただ、単なるメッセージムービーというわけではなく、リレー形式のムービーです。したがって、順番にスケッチブックにメッセージを書いていくという構成が良いでしょう。また、この点について手順でご説明します。

  1. Aさんがスケッチブックにメッセージを書く
  2. Aさんがそのメッセージをカメラに向ける
  3. Aさんがスケッチブックを次の人に渡す素振りをする
  4. Bさんがスケッチブックを受け取る素振りから映像がスタート

上記の流れまでの撮影を1セットとし、後は人を変えて撮影を繰り返していくというやり方がいいでしょう。また、ムービーの中でメッセージを伝える人数については、なるべく多い方がいいでしょう。

重要なのは、完成したムービーを披露した際に、「うまくバトンをつないでいるように見える!」という印象を持ってもらうことです。十分な完成度に仕上げることができれば、新郎新婦からも高く評価してもらえると思います!

ただ、一人一人の心のこもったメッセージが、きちんとリレー形式につながるようになってさえいれば、悪い雰囲気にはならないと思いますよ!

最高の余興ネタで会場の雰囲気を良くしよう!

余興でネタを披露する目的の一つは、場の雰囲気を良くすることです。むしろ、これが最大の目的と言ってもいいでしょう。

そのため、仮にネタの完成度がある程度高かったとしても、場の雰囲気が台無しになるということであれば全く意味がありません。

したがって、あくまでも結婚式の二次会にふさわしいネタを選ぶことが重要です。今回ご紹介した3ジャンルの余興ネタは、どれもオススメですが、他にも色々なジャンルの余興ネタがあります。

そのため、ゲストとして参加する年齢層などを踏まえた上で、最適なネタを選んでみてはいかがでしょうか。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
2,000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・投稿された写真から簡単にフォトコンテストを開催可能
・ご利用後は投稿写真データをプレゼント

これらの機能が35,000円〜ご利用が可能になります。

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪