みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。


結婚式のゲストには、親族や同僚・友人、職場の先輩や恩師など、色々な人をお呼びしますよね。

その中でも、特に関係が深い人は夫婦で招待することもあるでしょう。そんなとき、引き出物はどうすればいいのでしょうか?今回はその点について解説していきます。

夫婦のゲストには引き出物をいくつ渡す?

夫婦として結婚式にご招待した場合、引き出物は基本的に一つでOKです。

というのも、引き出物は原則として招待状一枚に対して一つ用意するから。夫婦別々に招待状を送ることはないと思うので、それに準じて引き出物もひとつだけ用意します。

もしも招待状を別々に出したのなら、引き出物も複数必要です。しかし結局席は隣同士になりますし、あえて分けなればならない特別な事情がない限りは一緒に出しましょう。

夫婦ゲストへの引き出物の内容はどうする?

夫婦で参加してくれたゲストには、いったいどんな引き出物を送ればいいのでしょうか。他の参加者と同じものでも十分ですが、せっかく二人できてくださるので、少し豪華にしてもいいかもしれません。

たとえばゲスト全体に渡すカタログギフトが5000円のものだとしたら、7000~8000円のものを選ぶなどすると、喜ばれます。もしくは、他の人には入れない引菓子をプラスするなどするといいですね。

もし夫婦それぞれからご祝儀をいただいたら、引き出物もしっかり分ける要があります。その場合は二倍の値段がかかるので、特に豪華にしなくてもOKです。他の人と全く同じものを渡しましょう。

ただし、引き出物ペアのグラスなどである場合、一つの家庭に同じものが4つあることになります。これはさすがにしつこいので、片方は消耗品にするなど工夫をしてあげるといいでしょう。

もし引き出物を一つしか用意していないのに当日ご祝儀を別々にいただいたら、後からお礼の品を渡すといいですね。そのときは当日の引き出物の内容とは関係なく、ちょっとしたギフトでOK。遠方に住んでいる場合は送ってもいいのですが、もし近くに住んでいるなら自宅まで渡しに行ったり、どこかで落ち合って直接お渡ししたりする方が丁寧です。

新郎新婦との関係性で引き出物の内容を変える

招待する夫婦が新郎新婦の親族であれば、豪華にした方が良いですね。親族はこれから末永く付き合っていく相手なので、失礼のないようにしっかりした引き出物を贈るのが通例です。もし夫婦で呼んでいるのであれば、その分グレードアップした方がいいでしょう。

職場の上司や恩師など、目上の方であってもこれは同じことです。忙しい中参加してくださっているという謙虚な気持ちで、自信を持って渡せる品を贈りましょう。

同僚や友人、後輩などはそこまで気にしなくてOKです。夫婦二人に渡す分多少良いものにした方が心証はいいですが、あまりこだわる必要もありません。引菓子を少しよくしたり、プチギフトをちょっと増やしたりという程度で問題ないでしょう。

夫婦への引き出物におすすめのアイテムは?

夫婦でお呼びしたゲストには、ペアアイテムを渡したいですね。夫婦の仲がいつまでも良好でありますようにという願いを込めた、ペアグラスやマグなんてちょうどいいでしょう。

一つの世帯にいくつあってもありがたい、消耗品も夫婦ゲストへの引き出物にぴったり。例えばタオルなどはヘタレたら新しいものに変えますし、人数分会っても困らないのでおすすめ。食べ物もすぐになくなるので、安心して渡せます。

また、カタログギフトもおすすめです。夫婦でご招待した場合、引き出物の内容を男性寄りにするのか女性寄りにするのか、かなり迷うものです。たとえばボディケア用品など女性よりのものを選んだ場合、奥様は喜んでくれても旦那様は「自分への引き出物ものではないだろう」と感じてしまうもの。

しかしカタログギフトなら年齢や性別を選ばないので、こんな心配も必要ありません。また、夫婦でどの商品にするか相談する楽しみもあるので、とってもおすすめです。

もし、夫婦だけでなく二人のお子様も招待した場合は、その子用の何かを添えてあげると、すごく喜ばれるはず。お子様用のお菓子を引菓子にあわせたり、お子様の年齢によってぴったりくるものをプラスしてあげましょう。結婚式では偶数は割り切れる数で縁起が悪いとされているため、何かをプラスする際は引き出物の合計が3、5、7個と奇数になるようにしてください。

夫婦への引き出物にもう悩まない!

今回は、結婚式に夫婦を招待した場合の引き出物についてご紹介しました。どんな相手を呼ぶかや、夫婦二人なのか家族みんなで呼ぶかなど、パターンによって求められるものは違います。せっかく来ていただくゲストですから、何か失礼のないようにしっかりと引き出物を渡しましょう。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪